PRECIOUS

March 24, 2008

2007〜Wedding リクエスト4

レイラ
SRCL6451_レイラ
SRCL6451_レイラ




昨年の披露宴は、邦楽のリクエストが6割ほど。 それもR&B、ラップ? 湘南乃風や、ET-KINGなどが多く、歌詞が身近でもムードはいまいちで・・(ごめんです)。   
 洋楽はあまり知らない・・・という方も多く、CMやよく知られているおなじみ曲の登場が多かったですね。  
 もっとすてきにできるのに・・・と少し残念に思うのでありました
 窓のないホテル宴会場の良さは、なんといってもドラマチックに演出出来ること。 天井高や、暗転が出来る空間をうまく使えば、あなたもすてきなヒロインになれますよ。

 音楽は、もちろん好きな曲をかけていいのですが、二人を引き立てるためにあるもの。 シーンやシチュエーションに合っていないと好きな曲もXX;台無しです。 キラキラにドレスアップしているということもお忘れなく。 
 イントロが素敵だったり、間奏がカッコ良かったり、何もサビだけが一番の聴き所ではありませんよ。 d(’-^*) これから結婚する方は、時間をかけて、すてきな音楽を選んでくださいね。

 参考までに・・。
2007年リクエスト発表!(注:あくまでも弊社集計です・・・。)
<邦楽>〜♪第5位:Endless Story ♪4位:言葉に出来ない ♪3位:幸せをありがとう ♪2位:永遠にともに 
<洋楽>〜♪第5位:To Love You More ♪4位:Beauty&The Beast ♪3位:Book Of Days ♪2位:Carton Heroesハニー ラブ

 そしてグランプリは、
 ♪邦楽:Precious(映画・海猿主題歌)〜伊藤由奈(主にケーキ入刀や、キャンドルで) 
 ♪洋楽:A Whole New World(Disney・アラジン)〜ピーボ・ブライソン&レジーナ・ベル(こちらも同シーン) でした!  o(^o^)p  

Precious

  ときどきは、スタッフがお勧めする披露宴音楽なども
 ご紹介していきますね。  どうぞお楽しみに。  d(’-^*) 

    ☆「薔薇のない花屋」が最終回。  
      山下達郎が歌う主題歌も
      さびしげだけれど素敵。      ♪ずっと一緒さ 

ずっと一緒さ



pearlblueblue at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

May 17, 2007

インプレッション 〜印象〜5

Precious♪ゆうせんで、とても懐かしい、私の好きな曲が流れました。 
由紀さおりさんの「手紙」。
<♪死んでもあなたと暮らしていたいと・・・。〜中略〜  二人で育てた小鳥を逃がし、二人で書いたこの絵〜燃やしましょう〜。> ・・・あ〜(>_<)別れの歌でしたね。 

 Happyな音楽を選ぶ仕事の私ですが、時には、しんみりした歌も聞きたくなります。ホントは、暗〜いおも〜い曲が大好き^-^;。 
20代の頃は、♪大切なあなた」や ♪天使のウインク」など聖子ちゃんを演奏してましたが、明菜ちゃんの♪難破船」とか弾きたかったですね〜! ハハ・・・禁句でした〜。^-^;

 ここ半年、伊藤由奈ちゃん♪Precious」が大人気です。 それからコブクロ、ケツメイシ、湘南乃風・・・。 
 Preciousは、間奏のあとの静かなサビ <♪信じよう〜二人だから・・愛し合うー(♭ソファ〜)> ここのピアノが好きですね。 
 また♪Endless Story」は、イントロがとてもすてき。 始まり始まり〜という感じ。  d('-^*)何か変ですか?。 歌詞はあまり聴いてなくて ^^;。

 あっ、でもこの春、いい歌!と思った曲ありました! 
<♪君に捧ぐ、ただひとつの愛が、この胸にこの胸に・・。さくらさくらさくら咲くよ、君の心に・・。 曲名♪Lovin’Life」歌っているのは、FANKY MONKEY BABYS。 かわいい元気な歌です。 もう葉桜になってしまいましたが・・ お掃除のBGMにも。はかどりますよ。d('-^*)

 わが社は、披露宴の音楽のオペレーションをしているのですが「音楽おまかせ」といわれると、これが難しい〜。 ジャンル・年代・洋楽・邦楽・・・答えが何パターンも出来るだけに、考えすぎてしまうくらい。 せめて1曲でもお二人の好きな曲はないかしらと思うのです。
 自分で選んだ曲にのって歩けることって、披露宴だけではないかしら。 きっと、もう経験できないですよ。 最近は、生前に好きな音楽をリストアップしておき、自分の葬儀にかけてもらえるとか聞きましたが でも歩けませんしーー;。

 結婚式・披露宴は一大イベント。 人生の節目でもあります。 私たちの音楽の目的はひとつ。 その場の空気に合う演出。 そしてImpression・・・印象に残すこと。 二人を囲むお客様にも感動を伝えたい。 一緒に感動していただきたいのです。  

 ドレスや和装に身をつつんだ二人と、音楽と入場シーン、これらがマッチしていたら、まるで映画のワンシーンのように音楽が背景となって、観客は感動です。
 その感動は、列席者も、その日の音楽を耳にするたびに、二人の披露宴を思い出すようになりますよ。 印象に残ったことって忘れないんです。 

 (*^‐)b 私個人的には・・ スケールの大きい洋楽や、オペラのようなハイソな曲が、披露宴にはふさわしいと思います。 選曲は、会場やシチュエーションにもよっても変わりますが、その日だけは「非・現実的」でいいのです。 夢のようなひとときでいいのです。 

 音楽や光(照明)は、すべてをつつみ込み 空気を変える、もっとも大切な演出です。d('-^*)

pearlblueblue at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud