音楽

August 25, 2010

Back Ground Music5

BlogPaint

頭の中がふっとうしてるかも・・?  
 暑い熱い暑〜〜い。
 
けれど、秋にご結婚を控える幸せなお二人へ向けて、まじめに書きま〜す。 d(’-^)

 私が思う婚礼の音楽は、”披露宴の「BGM」”なんて軽く?言われちゃうのには少々抵抗があります。 
 BGMって 「Back Ground Music」・・・ですが。 
   Honey 笑顔 
♪ 「新郎新婦入場」や「ケーキ入刀」「キャンドル」など 主な場面のBackに流れていますが、主役がどう見えるかを決定付ける とてもとても重要なものなんです・・。

♪ ウェディングドレスの新婦がためいきのごとく美しく、または
超!キュートだったり、ゴージャスだったり・・?。  
お客様が羨望(せんぼう)のまなざしで注目、釘付けになるほどのことを 音楽一つで如何様にも変えられるからです。

 息をひそめ見入る場面なのか、笑うところ、泣けちゃうところ?、
和装? ドレス? どんな形?  そして何色か?

 それによって 音楽が変わる。

♪ 音楽が、衣装やお部屋の雰囲気にピッタリ合ったとき、そして二人の動きに重なったとき、それはそれは・・感動です。 d(’‐^)
  
ハニー ラブ
 BGMとは。。。背景として流れる音楽。  
    その場を演出するために必要な音楽。  
 
 でも婚礼の音楽は、原曲の魅力あってこそですが、映画のサントラのように、場面から切り離しても、そのシーンが思い浮かぶような、そんな力を持っています。 
 

ご結婚を控えている皆様、大切な場面のイメージをふくらませて、すてきなご披露宴にしてくださいね。   d(^‐^*b 


P.S まもなく、
 「2010年上半期 リクエスト・ベスト」を発表致します。            
                
                        

pearlblueblue at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud