披露宴

October 02, 2013

 ♪ ご入場です!!  

     ♪ 新郎新婦 ご入場直前・・・
       扉の向こうのお二人は、心臓が飛び出す寸前ですね。
       私たちにも伝わってきます。 dd^‐^pp
       一緒にドキドキしています。。。
                              
この日を迎えるまで、どんな音楽で入場しようか、悩みますね〜。  

どんなシーンよりも「入場曲」の選曲が一番難しい気がします。 
なんせ列席者が待ちに待った、ご登場のシーンですから。

挙式後のウェディングドレス入場の場合は、式とはまた違った、
華やかな厳かさを演出してみたり、
もうPartyのはじまり!と 元気に明るい曲にしても良し。

ご参考までに 2012〜13年の人気入場曲をご紹介しましょう。 ♪
 
♪ Wedding March / Q:indivi
 参考:♪ Wedding March〜結婚行進曲(2010-10-04の記事)

♪ Wedding March〜Part2 / Q:indivi
   大人気のQ:indivi きらきらの入場曲
    ♪ A Whole New World / ピーボ・B&レジーナ・ベル
   王道Disneyより、アラジンは一番人気の夢のあるバラード 
    ♪ Beauty And The Beast / Celine Dion
    美女と野獣、タイトルに新郎笑いながらも選ばれる 
    美しいバラード曲
    
♪ Butterfly / 木村カエラ
  かわいらしい曲調も、ハーモニーも最高ですね!

♪ Can You Celebrate? / 安室奈美恵

  安室ちゃんファンには、絶対に欠かせない曲のようです。
♪ 万讃歌 / 葉加瀬太郎
  バイオリンの旋律で 格調高く 和装にて。

♪ Part Of Your World / Q:indivi
 
  原曲とは違うイメージですが、これも楽しくて面白い。
    ♪ ハピネス / AI 
  世界中が祝ってくれているようなサウンドです。

♪ She / エルビス・コステロ 
  大人Wedding この曲大好きです。
こちらのページもご参考までに。
参考:♪ She 〜 Wedding Sound(2011-03-05の記事)
                   
      
会場やお二人の雰囲気にあわせて選んでくださいね。

ちなみに、オペレーションをする私が一番胸を打たれるのが、
このはじめの入場シーンです。

お打合せで、普段のお二人とお話しをし、本番となって盛装で登場されるシーンなのです。
ほんとうに おめでとう!!と思う瞬間です。 d(’-^*
                                   

     abc
ABC協会 
プロフェッショナルウェディングヴェンダー
       今井 幸子


pearlblueblue at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 18, 2013

模擬披露宴で☆

 先日 ブライダルフェアにて模擬披露宴が行われました。

新郎新婦の導線や、イントロ、ドアオープンのタイミングなど
最高のシーンをお見せするための貴重なリハ−サル。 
一度しかお見せ出来ないのが残念です。


表向きはいつもひっそりとしている私ですが。
実は、激しい心拍数で、今にも飛び出しそうな心臓にこころ振り回されている。 
このドキドキ感は、本当にイやでたまらないけれど、無事に済むとヤミツキになる。 胸の辺りのもやもやが、爽快感に変わるからです・・(笑)
        
音楽を ただかけていると思われている仕事。
簡単そう、とか、楽しそう・・とか言われたこともありますが とんでもない! 
簡単に済ますか、感動を生むかは、感性次第。

音楽は、スタートしたら止められません。 
なので、0.1秒単位の秒読みをすることもあります。
進行中の音楽とシーンをかさね合わせながら、次のシーンのことを考え、準備をしながら・・と目・耳に両手、とフル稼働、特に頭の中は忙しいのです。
おまけに、ケーキやキャンドルは、心拍数倍増!!
披露宴一件無事おひらきになると、気を使い果たし、ぐったり、腹ペコになります。

司会ほど注目はされないし、賞賛も浴びない。 
そんな仕事。(なんか損な仕事!?) 
      
リハでは、モデルさんもすたすたと歩いてしまうので、ゆっくり歩くことをお願いし、タイミングを計っていきます。
新郎長身のおもしろい男の子、新婦髪の長い、足の長い女の子。
お二人ともプロのモデルさんです。  音楽の長さたっぷりで余裕ですが、怖い・・・


さて、本番模擬披露宴・・。
新郎新婦が入場後、新郎がお花を集めて、ブーケにし、新婦へ
プロポーズ。 新婦は、プロポーズの返事として、その花束から
一輪を新郎へブートニアとしてお返し。
                         
そんなストーリーからはじまりました。

開宴・・新郎新婦入場。
♪ 音楽先行、スタートです。 20秒ほどでドアオープン!
ウェディングドレス姿の二人が登場です。 

おどろきです・・・  新婦が・・・美しすぎて・・・・(笑)
本当にさきほどのリハのあの女の子ですか??
いや〜〜 きれいなんてものではなく、こんなこと初めて。
歩き方、微笑み、身のこなし、それに何よりも、私がかけている音楽にとけ込んでいて・・
いえ、音楽が彼女にぴったりで。 この曲にこんなにふさわしい人、他にはいないかも。
             
不覚にも模擬披露宴中に目がくぎづけ・・
あまりのステキさにこころ奪われてしまいました。  
新郎がブーケをささげ、新婦からお返し・・お返し・・・・のはずが・・
ブーケの中の一輪の花がどうしても抜けない・・・
ありえないこの間も、♪音楽は流れ・・1分を経過・・
音楽はまもなくエンド・・・♪ あ”〜 お願い!切れないで・・と必死に願う・・ 

でも・・このハプニングにもまた美しくほほえみ、優雅な仕草で
一輪を抜こうとし、新郎もお手伝いし、
曲は終わりに近づきながらも、そのシチュエーションが旋律とうまくかさなってなんとまたステキではありませんか・・・ 
絵になります・・。  ふたたびうっとり・・。  
ドキドキのさなか、やっと一輪が!  新郎へプロポーズのお返し。

気を張りめぐらした成果か? ぎりぎり曲がうまくおさまり、
とてもいい感じになりました。
              

今日の花嫁のような清楚で可憐、Beautifulと・・・いろいろな美しさを兼ね備え、ハプニングもきれいに対応できるモデルさんはそう多くはない。
平日は他のお仕事をされているとか。 
出で立ちにこの方のお人柄が出ている気がしました。

リハから変身した、プロの見事なお仕事ぶりに拍手です。

お写真が撮れたらよかったのですが、あいにく両手がふさがっていましたのでお見せできないのが とても残念でなりません。 (> <

会場の空間、進行、ドレス、モデル、照明、音楽、これらの見事なマリアージュ(相性の良い組合せ)の瞬間でした。
      


pearlblueblue at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

June 13, 2012

雨降って・・・5

     なんとか持ちこたえたお天気。 
       でもその日の天気予報は、雨でした・・。
                          

ご披露宴終盤でのことです。 
司会から、「それではご新郎さまより、皆様へお礼のご挨拶でございます・・・。」

             
ご新郎は 一礼し・・、ちょっと間があって・・、ふっと笑いました。
会場内もわずかながらその笑いにクスクスと・・ 
また少しの間が、
なかなか新郎挨拶がはじまら・・・?。

「皆様、本日は・・・・」 ・・・ ・・・

そして
「あの〜 ・・実は、今日の天気は雨だと思っていたので、
 それ以外の言葉を考えていませんでした。」(笑)
「先ほどから外の様子を伺っていたのですが、
 雨は降っていないということで・・。(笑)
 
他に考え付かないので、
書いてきたものを読ませていただこうと思います・・。  
                

 -- 仕切りなおしで、パチパチ パチパチ・・(拍手)--

「皆様、本日は雨の中、お足元の悪い中・・・・、」 
 -- 場内、ど〜っと笑いに包まれました。

「・・私たちの結婚披露宴にお運びいただき、まことにありがとうございました・・」
                  
「私たち二人が出会ったとき、雨が降っていました。
 初めてのデートも雨、プロポーズし、入籍した日も雨。

 私たちにとっていつも何かの節目は雨でした。
 ”雨降って地固まる”といいいますが・・ 
 今日もやはり雨が降りました。 」  (そう書いてある・・) 
    (笑笑)         

あまりの面白さに涙が出そうでした。
懸命に読むご新郎の言葉が、皆様の笑い声にかき消されるほど、
なごやかな謝辞になりました。
               

いつも雨だったお二人の一番の節目の日、
雨上がりの虹がかかり、夢が叶ったということなのでしょう・・。

おめでとうございます。  *^-^*
                          

pearlblueblue at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 26, 2011

わたしに出来ること5

 先日記したご披露宴、いろいろなことがありました。

冒頭に新郎からのご挨拶、
”このような状況の中、お集まりいただきありがとうございます・・”
そう始まり、ご来賓の祝辞でも、

”この大変な中、本日、結婚式を執り行うかどうか、
ギリギリまで悩み 決断されたと聞いております・・。”

そう、ここに来るべきかどうか、列席者も悩まれたこと。
交通の便や、停電など、通常とは違うご苦労があって、到着されたお客様たちでした。


宴後半、カラオケでモメちゃったことが・・。
”こんな時に歌えるか!” ご親戚のおじ様。 
右に出るものがいない歌唱力と、新婦父がお願いしたのですが、お怒りになって・・ ^-^;

結局、皆様に押され、自慢のノドをご披露くださいました。 (*'-'*)
いい声です。 さすがに上手でした。

その時、おじ様をなだめ、歌わせた若い方が、一緒に並び、手拍子を添え、会場がだんだんと手拍子に。
いつものカラオケとはまた違った、ひとつの絆のようなものがありました。 (*゚▽゚*)



その朝は、地震から一週間。 
テレビは、被災地の状況を報道し続けており、あまりにも辛い現実に、涙でお化粧が出来ない・・。

それでも私は披露宴の仕事をしなくてはならない。
こんなときに・・でしょうか?。


ご新婦様は、涙で”手紙”が書き上げられなかったと、
ほんの8行ほどの書きかけのお手紙を読み始め、
書けなかった家族への想いを、ご自身の言葉でつづりました。

お母様は宴席中、ずっとにこにこされてましたが、
母の大変さを見ていた娘からの言葉に、号泣。
 
お父様がずっと機嫌が悪い、口を利いてくれないと聞いてました。
その父は、花束で声を出して泣きました。
男兄弟の中の一人娘は、22歳。
大切な大切なお嬢様だったのですよね。


ここは普通に披露宴のワンシーン。
でも、また特別にいろいろな想いの混じった涙、ゲストも涙涙。

私たちも泣けちゃいました。 (>_<。)


こんなときではありましたが、あたたかい心がつながった とてもよいご披露宴に。

まだ続く余震に、明日は大丈夫かと、昨夜は眠れなかったであろうお二人が、ほっとされ、幸せな笑顔を見せてくれました。 


そう、いま 私に出来ること。 
一組でも多く、幸せのスタートをさせてあげること。 
笑顔にしてあげること。 忘れられないひとときの感動を心に刻んでいただくこと・・・。

延期や、キャンセルもありますが、こころ新たに、
これからご結婚を控えている方へ向けて、発信を続けます。
結婚する二人の笑顔から、幸せの輪が広がることを願って・・・。

                       

pearlblueblue at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 25, 2010

Back Ground Music5

BlogPaint

頭の中がふっとうしてるかも・・?  
 暑い熱い暑〜〜い。
 
けれど、秋にご結婚を控える幸せなお二人へ向けて、まじめに書きま〜す。 d(’-^)

 私が思う婚礼の音楽は、”披露宴の「BGM」”なんて軽く?言われちゃうのには少々抵抗があります。 
 BGMって 「Back Ground Music」・・・ですが。 
   Honey 笑顔 
♪ 「新郎新婦入場」や「ケーキ入刀」「キャンドル」など 主な場面のBackに流れていますが、主役がどう見えるかを決定付ける とてもとても重要なものなんです・・。

♪ ウェディングドレスの新婦がためいきのごとく美しく、または
超!キュートだったり、ゴージャスだったり・・?。  
お客様が羨望(せんぼう)のまなざしで注目、釘付けになるほどのことを 音楽一つで如何様にも変えられるからです。

 息をひそめ見入る場面なのか、笑うところ、泣けちゃうところ?、
和装? ドレス? どんな形?  そして何色か?

 それによって 音楽が変わる。

♪ 音楽が、衣装やお部屋の雰囲気にピッタリ合ったとき、そして二人の動きに重なったとき、それはそれは・・感動です。 d(’‐^)
  
ハニー ラブ
 BGMとは。。。背景として流れる音楽。  
    その場を演出するために必要な音楽。  
 
 でも婚礼の音楽は、原曲の魅力あってこそですが、映画のサントラのように、場面から切り離しても、そのシーンが思い浮かぶような、そんな力を持っています。 
 

ご結婚を控えている皆様、大切な場面のイメージをふくらませて、すてきなご披露宴にしてくださいね。   d(^‐^*b 


P.S まもなく、
 「2010年上半期 リクエスト・ベスト」を発表致します。            
                
                        

pearlblueblue at 02:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 10, 2010

あふれる笑顔のために

 時代が変われば 披露宴も変わる。
ここのところ、どちらかのご両親が出席しない披露宴が続きました。 3件も・・・。

 この時期を選ぶ方は、それぞれ理由があるのかもしれません。 予算がとか、新婦のおなかが・・とか・・。  いろいろいろいろ。

 それでも入籍だけではなく、披露宴を行ったこと、よく頑張ったと思います。

 でもね。。。 いろいろあれど、この日だけでも何とかならなかったのかな・・? と思う私がいて。

 その3件、*お二人の友人と新婦側の親族のみ、新郎側出席なし。 新婦両親がそれを知らず来てびっくり。 お父様お怒り・・。 
ですよね・・  嫁にもらうほうの親が来ていないって、お嫁に出す両親はどんなにいたたまれないことでしょう。

 *余興はすべてご新婦様側のみ、友人とご親族のみで、唄や踊り。 沖縄の方だったので陽気で楽しかったのですが、新郎側来賓が・・・たいくつで・・・。
進行の打合せ時、新郎がまったく口を開かなかったとか・・。  それでそのまま当日ですか・・。  ・・よくわかりません。 

 *式が30分遅れて・・。  ・・新郎が結婚式したくないとか・・。
この期に及んで、何を言ってるのだ・・・。

 みたいな・・。

 理由はそれぞれありまして、まあ分かるのですが、気になるのは、新婦の笑顔。 
 笑っていて幸せそうな顔に見えるけれど、その笑顔がふ〜っと消える瞬間を何度見たことでしょう。 

 顔が曇るのです。  見ている方も悲しくなります。

 せめて今日だけでも、体裁整えることしてあげてほしいかな。 
新婦を輝かせて。  新郎さん・・。

家族の反対やもめていることなど、アンバランスな披露宴は、出席者にもわかってしまうし、これからの生活で、かかわらないわけにいかない親族です・・。
 
 大変なのはっ!  お嫁さん・・ですよね。 
 
 そのアンバランスを平気でやってしまう、このごろの披露宴。

結婚することって、面倒で大変で、いろいろ起こって、マリッジブルーになる。
 破談もたくさん見てきました。 

Honey Love
 なので結婚式当日を無事に迎えられたお二人に、おおきな山を越えたのですね。 d(^0^)b 「おめでとう」 と思う私がいます。

いざこざを越えてスタートした新郎新婦が、晴れ晴れといっそう輝いて見える日でもあります。 
 
 なのでね・・、ちょっと中途半端な気がして、お客様も気を使いますし、終わってからも何かと問題抱えるし・・、と心配してしまうのでした。

 余計なお世話ですが。


 お金もかかってますし、大切な節目の日。 
それがわかるだけに、あふれる笑顔にさせてあげたいなと思います。

 忘れられない日に。  私たちにできること・・。  
              
                     


pearlblueblue at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 01, 2010

海老様☆ ご婚礼

 おめでとうございます。 ^-^*

 さすが、日本の伝統芸能を継承されるお方。 
 ステキなご披露宴でした〜。
 
 和装はやはり感動です〜。  おごそかさが違います。 
チャペル挙式もすてきですが、日本の打掛はほんとうにすばらしいお衣装です。 白い織の輝きに幾重にも身を包むことで、つつしみ深さや、大切に愛されていることの象徴に思えました。  
 淡いピンクの牡丹は 麻央ちゃんによく似合っていました。
                    

 皆様テレビでご覧になられたようですね。 披露宴BGMの検索で当ブログにもたくさんの方に来ていただきました。

 遅くなって ごめんなさい。 >_<。。 
 おかげ様で何を書くべきか わかりましたよ。(笑)

Honey Love

 ♪ ご披露宴で使われた音楽 
   もちろんチェック致しました。 d(’-^*
 
 ☆最初の和装入場曲は、歌舞伎関係の方々の演奏
 ☆乾杯・・・水上の音楽(ヘンデル)

 ☆Wedding入場・・・曲名不明です(エンヤ)。 
  よく聞こえなかったけど、あまりなじみのない曲でした。 新曲?

 ☆ケーキ入刀・・花嫁のパパ
 ☆麻央ちゃん手紙・・ 未来へ〜オルゴール

 あれだけの大所帯の披露宴では、音楽がなくても 皆様のあたたかい拍手だけで十分に場を動かすことが出来ます。 

              
 お気づきでしたでしょうか?  手紙のオルゴールのあとは、花束をお渡しするとき、まったく音楽はありませんでした。 
(TVで聞こえなかっただけ? )でも違和感はなく、それで良い感じでした。

 一般人では なかなかむずかしいシーンです。  
あのお二人には、音楽よりも「静寂」や「無」や「閑静」が合っているのかも知れません。

 手紙のシーン、海老様 ちょっと酔ってましたね? 
歌舞伎のお仲間に、あんなに飲まされちゃって・・。 
 
 海老蔵ファンの私としては、麻央ちゃんはお似合いのお嫁さんだと思いますので、喜んで祝福いたします。
 そして、舞台もぜひ見に行きたいと思ってます。   


 
 ・・今日のご披露宴では、キャンドルで AKBが出てしまいました・・。  
   えらい違いです。。。 >_<。。 

     ♪ えっびまおまお えびまお〜  
                 
                            

pearlblueblue at 02:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 13, 2009

披露宴レポート 〜ひとりごと〜5

平日のご披露宴。  
 最初に白無垢入場。    おっ!エリカ様のような白いお花のヘッドドレス。 今日のご新婦さまもとても美しい装いです。  
 お色直しは2回、内容も盛りだくさん・・。

 乾杯後、すぐそこのお席のおやじが 「あなたは何やってるの? そこで見てるだけなのか!」と噛み付いてきた。 
 ・・・何言ってんの〜・・もう酔ってる・・?

 この方に何とお答えしたらよいのやら・・ 
 「音楽をかけてます・・」 「音楽? あ〜 演歌かけろよ・・」 

Honey おじぎ
・・あなた様のリクエストは受け付けておりません・・・・
 スピーチは全く聞かず、そのテーブルの主役になっている。 
 Honey おじぎ
おやじ うるさいよ・・・。    イエローカード・・・

 余興も後半・・。 おやじ・・・司会に向かって 
  「おいっ!カラオケ入れろよ!」 
      (もう時間オーバーで入る隙はありませんが・・。)
  「オレは、ビデオの知り合いだ。」 
ビデオ・・?というのは、新郎のお父君”ひでお”さんのことのよう。 滑舌が・・何を言っているのかよくわからないのです。   
 お父様のお知り合いか・・・・・と思いつつも、あまりにも下品で(失礼) マナー知らずのこのお方、空気を乱すこと この上ない。 
 
「カラオケ入れないなら オレの息子のときは このホテルは使わないぞ!」・・と わめく。 

Honey おじぎ ・・そっ、それは・・ ありがたい!・・・。(私的には・・・) 

 花束贈呈・・・謝辞・・・と・・。 
お父君ひでおさんの謝辞、一言一言に 大声で合いの手を入れる・・・。   ったくもう・・・    レッドカード!・・。

 おひらき。  おやじと同じテーブルのおじ様が近づいてきて 
 「ありがとうございました。  お疲れ様でした。」とねぎらって下さった。 d(’-^) いや〜・・ あまりにも気を散らす方だったので、おやじの観察日記が書けるなと思ったりで・・ 私は何もしていない・・。 労いに値せず。  
 おじ様こそ おやじのお相手お疲れ様でした。 
 
 肝心の新郎新婦は・・ 色々なシーンがたくさんあるから、音楽もたくさん・・のはずが、歩くのが早くてあっという間に出入口の扉。 
音楽がかかった時間は わずか1分20秒・・ そんなシーンばかりであった。 

 ♪ ”ゆっくり歩くと 曲が長くかけられます”とアドバイス。 会場内はしずしずと。^-^  ドアが閉まったら、さぁ〜お色直しへ急げ〜!  打合せ時にそんなハナシをしました。 

 キャプテン いわく
 「なんか新婦さん、出たとたんに 走るんだよね〜・・。 」

  そこは 覚えてたんですね・・  d(^-^*
 なんか クスクスしちゃいました。       

pearlblueblue at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud