大河ドラマ

February 09, 2010

〜リサ・ジェラルド〜5

   ミケランジェロヘアの福山「龍馬伝」。
 なかなかその時間に帰れませんが、見るぞ〜!と走っちゃう曲に出会ってしまいました。 

 もう興奮度満点。 
 この思い、私だけだったらごめんなさい。 >_<

 映画「The Rock」や「グラディエーター」の音楽はハンス・ジマーが作曲しています。   このサウンド大好き。♪

ハニー ステレオ  彼の音楽は映画に奥行を感じさせ、
  そのシーンをさらに魅力的にします。

 そのハンス・ジマーの曲でグラディエーターのテーマを歌ったのが、「リサ・ジェラルド(ジェラードとも)」。 
 (♪「NOW WE ARE FREE〜ついに自由に」)

 私はその声に惹きつけられちゃった一人・・。 
リサはハンス・ジマーの曲によく参加しています。 
その声と、音楽がとてもよく合い、ストーリーをより壮大に感じさせます。

 それで、今回、興奮ぎみなのは・・。 
そのリサ・ジェラルドが「龍馬伝」のオープニングを歌っているのです〜!!
まさかまさか、日本の音楽で声を聞かせてくれるなんて〜 思いもよらず。  

 何語かわかりませんが、主旋律を歌いながら、一つの効果音にもなっている、リサの深くて透明なVOICEが響き渡ります。 
   しゅてき・・・。

 ♪作曲は、「ルーキーズ」や「Good Luck」「Always三丁目・・」の佐藤直紀さん。 
 これまでのサントラより いっそうオーケストレーションも美しく、躍動感いっぱいのサウンドです。  d(’^)

 前進あるのみ!みたいな。 なんとなくGO WESTに似ているけど。
 大きなお部屋で 和装入場にも、洋装にも 
          ダイナミックでカッコイイです!!。    
                          

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1


pearlblueblue at 23:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 01, 2009

石田三成5

てんちジャ-ン ジャジャジャジャ  ジャッジャッジャッジャ!・・
 見てますかぁ? 「天地人」

 大河好きには かかせないドラマです。  おまけに二枚目揃い〜。

織田信長や秀吉、淀君などかの有名人を脇に 主役は直江兼続・・。
                     
 大島ミチルさん作曲の音楽がまたいい感じです。  
 ♪けたたましく始まる冒頭オープニング、それから、♪ダンドン ダンドンと兵が進んでいくかのような音が入っていて、なんか胸騒ぎ・・。 
 その旋律が落ち着くと やさしい♪弦のメロディになり、そして再び ♪深刻気な旋律で展開され(ここが一番♪好き)、それ〜 後半大詰め〜!みたいな感じ?
 女性が作った大河テーマ曲って珍しいのではないかしら。
それもこんな戦もの。  すばらしいです。 d(’-^)
                

 ところで、私の記憶では「石田三成」とは・・
秀吉亡き後、淀殿と・・。 とか、秀頼君は三成の子、とか・・あまり評判宜しくなく、どちらかと言うとワルのイメージでした。 
 ところが・・
 小栗旬さま演じる三成は、何かと同情票が集まりそうな役柄でした。  最後の戦闘シーンのいでたちもステキでしたし、^-^* 
 家康に「そちには 人望がない」と言われたときの旬さまの表情は、もう〜かわいそうなほど悲しげで、見てる私もとても悲しくなりました。 。。>_<。 

 先日の放送で その石田三成は 残念ながらお亡くなりになってしまいました・・。 
 あの関が原で裏切られることなく、家康を倒せていたら、歴史は大きく変わっていたのですね。 そのずっと先に 篤姫が徳川へ嫁ぐこともなかったかもしれぬ・・?。
   
 松方弘樹演じるたぬきじじいこと「家康」は、これまで見たどの家康よりも、いやな人物で、三成に対し イジメっぽいことをするのです。 いや、したのです。  
 品のある「葵」紋が。・・がっかりでする。  

 史実はどこまでが本当かわかりませんが・・
小栗旬さまのおかげで 石田三成の株は かなり上がったのではないかしら。             
 
NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2
NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2


pearlblueblue at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 20, 2008

篤姫に夢中 !5

atuhime
近頃、テレビはなんだか篤姫ブーム? NHK大河以外にも、他局でも大奥崩壊後の篤姫のその後などドラマ形式でやっていました。 篤姫が生きた徳川将軍家の時代は、大奥でも知られるように、女性が好むストーリーですよね。 d(^-^)     
                   

  今年の大河ドラマ”篤姫”は、篤姫を囲むキャストがまたステキで、見ごたえがあります。!!  樋口可奈子さんや、高橋英樹さんからはじまり、今一番うれしいのが、勝海舟役、北大路欣也さんだな〜。 特にあの声がステキ。 *^-^*(どうやら私、多少面食いではありますが、声フェチだということに気がついた。・・・

  Honey Loveカッコイイ〜と思うのが、男性ではなく、「滝山」演じる 稲森いづみちゃん。 日本髪もお着物もとても似合っていて、役柄は強面なんですが、彼女は実に美しく、華やかです。 
 そして「皇女和宮」の堀北真希ちゃん、意外!(失礼)こんなにかわいらしい人だったとは。 まるでおひなさまのよう。 
 
 ドラマでは、堺 雅人さんの徳川家定とあおいちゃんの篤姫とのしずかな信頼と愛情、家定公の死、「幾島」の松坂慶子さんと篤姫の別れのシーンと、いつもいつも胸が熱くなり、感動で泣けてしまいます。
 そして、音楽。 この篤姫の音楽は最高!。 メインテーマはもちろんのこと、特にギターサウンドがいい。 何かに急きたてられるような、胸騒ぎのような、和製タンゴ風アレンジ。 妙に場面を引き立てます。
 必殺シリーズや鬼平犯科帳のように、トランペットやギターは、<和>を粋なドラマにする必須アイテムなのかもしれません。

 今年もあとわずか・・。 
篤姫は残り10回を切りました。 いよいよ佳境に入って行きます。 
楽しみです〜 ますます目が離せない!! q(^-^*    あつひめ2

pearlblueblue at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud