冬の日の2009

December 13, 2008

胸キュン!5

        
Classの少しハスキーで、透明な声が耳に懐かしい・・。 
”夏の日の1993” 確かドラマの主題歌だったかと? 

 この年、1993年は私にとっていろいろなことがありました。 嬉し泣き、悲しみの涙と、泣いていることが多かったかもしれません・・。 
 その色々にいつもこの曲を聞いていました。 さわやかな歌声と、キュンとする歌詞。  歌詞の内容とMeは全く絡みませんが、何か切ない思いが溢れてきます。 
Honey Love

 その曲が、15年の時を経て「冬バージョン」で帰ってきました。  15年前の夏に恋に落ちて結婚した二人が、様々なことを経て15年後の冬に、もう一度あの頃の気持ちのまま恋に落ちる・・。 そんな歌のようです。
 時を経ても君が大切、もう泣かせない・・。  ”夏の日の・・”と同じメロディーに乗せて、大人の恋心を歌ったこの曲。    
 ブライダル・ソングにもなりそうです。 是非使って欲しいな〜。        
      ”冬の日の2009” d(^-^*    
         


 今宵の月は とても美しく なかなか目が離せなかった・・・・。
 目を奪われるとはこういうことかしら・・?   

pearlblueblue at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud