ブライダルソング

December 04, 2010

ヤマトへ 愛を込めて5

          「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK
12/1「映画の日」。
 「Space BattleShip YAMATO」ついに航海でございます。

アニメ「宇宙戦艦ヤマト」ファンとしては、実写は複雑な気分。 
期待しすぎたかな~・・。
ちょっと残念な感ありでしょうか。  
松本零二のキャラがないと、ちょっと華やかさに欠けて。
戦闘もので、戦艦を好きになったのは、スターシアや森雪というきれいどころが華を添えていたから、馴染んだのかもしれません。 それと音楽の良さがあったから。          
          
Storyは、”宇宙戦艦ヤマト”&”さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち”の合体のような、でも違うところもある。

音楽は、今、大人気の”佐藤直起”氏が手がけられたようです。
前作ヤマトの宮川泰氏の曲も引用されていて、あ~ヤマトだ・・・、とそこは感動するのですが、その他は、”ルーキーズ”や”龍馬伝”と同じ音運び。  ♪ラ~ド~レ~・・ ミ~ソ~ラ~・・。 龍馬で使ってないかい・・? 

龍馬伝の音楽を覚えてしまっている私には、もうもうがっかり~。 --+
龍馬を頑張りすぎちゃったのでしょうか。 あんなにすばらしい音楽をたくさんつくった方なのにぃ >_<。。
♪元祖ヤマトの曲以外はあまり印象になく残念・・・。 ごめんなさい。>o<;
         

でもね、d(’-^)宇宙空間の映像や、波動砲やワープのシーンでは、これが邦画であることを忘れることもしばしば。

この映像にアニメが合体するか、またはこの映画に、元祖ヤマトの音楽が重なったらどうなのかなとも思いました。

限られた数人が地球を救う・・というところはアルマゲドンと同じです。 

      

エアロスミスVocalのスティーブン・タイラーがエンディングを飾ります。  ”Love Lives”

 いい声です~。 ^-^* ステキ。 
これで作品が締まった感じがします。 

期待しすぎの私、少々酷評をしてしまいましたが。
ヤマトを愛する気持ちに変わりはなく。
キムタク版で、ヤマトのファンになった方には、アニメの劇場版もぜひ観ていただきたいです。 
       


 ♪「Love Lives」は、ご披露宴でもエンディングにピッタリですね。 
                    d(’-^)
                            

pearlblueblue at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 08, 2010

君が踊る、夏5

 女の子たちから支持されているアーティスト”東方神起” 
何度かリクエストされましたが、あまりピンとこなかった私です。
それが・・ バラード ”君が踊る、夏”。 
これを聞いたら、印象ががらりと変わっちゃいました。Honey Love

東方神起、いいじゃないですか〜。 

ドラマや映画で、イメージソングとか、ストーリーにまったく関係ないタイアップ曲だったり、期待はずれでがっかりしたことがありますが、この曲はこの映画のストーリーにも主役の若い二人にもマッチしたステキなバラード。  d(’-^*

      

 今年は高知ブームですね。
龍馬伝を見ているので、よさこいの舞台”土佐弁”にも馴染みがあります。

”よさこい”というのは、前に進む踊り。
戻ってはいけないと言っていました。  主役の溝端淳平くんは、
”いちむじん”というよさこいチームの元メンバー。

病気の女の子との約束を果たすために・・と。
でも悲しいストーリーではなく、多くのことを語りかける感動の映画です。
約束を果たすこと、夢を追う、前進する、笑顔、迷い、葛藤、選択、
相手を気遣う心、それからみんなで一つになる想い。

「この瞬間を、この想いを、ただ、一生懸命(いちむじん)に!」。

たぶん誰にでも思い当たるようなことが、いろいろあり。
一生懸命って、キラキラ輝いていて、とても美しい。
その姿にまた感動します。


『With All My Heart 〜君が踊る、夏〜』東方神起
 せつなくも キュンとする あたたかいバラード。

プロフィールDVDや、披露宴おひらきにも合いそうです。d(’-^)
                    

        *DAIGOが面白い・・。 ^-^

pearlblueblue at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 04, 2010

♪ Wedding March〜結婚行進曲 5

       ”Wedding March" by Q:indivi

 パパパパーンで すっかり知れ渡ったWedding March。
もとは・・・シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」から。 
夏至の頃、二組の男女と妖精たちが巻き起こすドタバタ劇なのですが。
 
  Honey Love
その「真夏の夜の夢」舞台上演のために
”メンデルスゾーン”が作曲し、音楽がつけられました。
二組の恋人たちが結婚式を挙げるシーンで、この結婚行進曲
(Wedding March)が演奏されます。

生き生きと、速く。 アレグロ・ヴィヴァーチェ。
のちに結婚式には なくてはならない代表曲になりました。

”和装婚”の時代には、ウェディングケーキ入刀で。
その後”教会式”では、結婚成立後の退場で演奏されています。


そんなパパパパーンが、またまたモデルチェンジ。
CelebrationCelebration
アーティスト:Q;indivi Starring Rin Oikawa
販売元:Q;CD


キラキラとちりばめられたおんぷ、元気で、明るくて、さわやか。
そんな現代版”Wedding March”。   
             d(’‐^*
♪ウェディングドレスの入場で。
♪ケーキ入刀もOK、♪乾杯もステキ、と、さすがWedding March、どこにでも使えるすぐれものです。


音楽は、列席者にも楽しんで頂ける何気ないプレゼント。
いろいろな想いやメッセージを うまくコーディネイトして下さいね。
                      ^‐^v

               

pearlblueblue at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 02, 2010

♪ The Gift ♪ -Wedding-5

         ”The Gift”  アーティスト:Blue

 ♪僕のあげたもので 
    たくさんの人が幸せそうに笑っていて・・・
    いままでで一番すてきなものをひろうことができた・・・ 

ハニー ステレオ

♪マッキーこと槙原敬之さん作曲。
Blueがカバーをし、逆輸入というところでしょうか。

マッキーの日本語バージョンは、天海祐希さん主演のドラマエンディングで使われていたことがあります・・・ おぼろげな記憶ですが。

花束や送賓で、他には新婦がお母様と退場する、そんなシチュエーションでもいいですね。 
ベスト・オブ・ブルー (CCCD)
ベスト・オブ・ブルー (CCCD)

原曲の槙原版”僕が一番欲しかったもの”は、詩がいいの。
歌詞を大切にしたい方は、マッキー版を。

雰囲気を感じて欲しい方は、英語版をおすすめします。
Boys4人ボーカルで、さわやかな響き。
マッキーのソロが、R&B、英語でハーモニーになっている歌と言ったらわかっていただけるでしょうか。

私も、送賓で、それもブライダル・フェアで使うことが多いです。
なんかいい曲なんですもの。 v^-^

これから結婚・披露宴をする方々が会場でこの曲を耳にされると
「なんという曲ですか?」と聞かれます。 ^-^*
使いたかったけれど、タイトルがわからなかったと・・・。

そう言われます。
いい曲なのに、曲名がわからない・・ 
これは、音楽のつらいところですね・・。

感動のシーンを終えて、お見送りは、”The Gift”で。
来てくださった皆様へ 幸せをつないでね。 d(’‐^)

               

僕が一番欲しかったもの
僕が一番欲しかったもの

僕が一番欲しかったもの 槇原敬之 歌詞情報 - goo 音楽



pearlblueblue at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

September 30, 2010

♪ Your Song ♪  -Wedding-5

     すっかり ご無沙汰をしまして・・。 
     すみません! (p_q*)

秋のシーズンへ突入、あっという間の9月でしたので、
今月初ブログです。(*゚▽゚*)

ではでは。 おすすめ”Wedding Song ”スタート〜!

 ”Your Song” by エルトン・ジョン

YOUR SONG
YOUR SONG  
         〜My Best Wedding Sound20〜


私もとても好きな一曲です。
ドラマのエンディングで使われたことがありました。

エルトン・ジョンの淡々とした歌い方と、ピアノ&ギターの響きが、
曲が進むにつれて、何かこう、切なく迫ってくるものがあります。 
サビとか盛り上がりとか、そんなところじゃなくて、2コーラスめからの雰囲気が特にいい。

この曲は、花束で。  あまり泣きたくない、さらりと贈呈したい。
そんな花嫁さんには、おすすめです。 

また、お色直し新婦退場でも、新郎退場でもいい。

でももしかしたら、一番最初の入場が、もっとも素敵かもしれない。
長く音楽がかけられる大きめのお部屋なら Good。

正直、歌詞は見ていませんが、サブタイトルは”僕の歌は君の歌”
音楽の雰囲気は、「私たち、やっとここまできたよ。」
そんな二人が入場したなら、しみじみと、じわじわと走馬灯のように色々なことが思い出されるような、そんな雰囲気を持っています。

あくまでも、私のお気に入りで、感じたままでございますが。 

このアルバムには、使える音楽がたくさん入っていますよ。 d(’-^*
列席者の年齢はさまざま。
流行や好きな曲だけではなく、広く知られている音楽を使うのも、ゲストへのおもてなしのひとつですね。 

       

pearlblueblue at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

May 19, 2010

♪Smile 〜スマイル〜5

       世界中に衝撃が走ったマイケルの訃報から、
       まもなく一年。
       もうそんなに時が流れたのですね。 
                    Honey Love
 彼の音楽は、披露宴ではそんなに使われませんが、主にリクエストされるのは♪「Hearl The World」でしょうか。
 このハイトーンのやさしいメロディは、私も好きです。 

 先日は、お色直しで♪「スリラー」が。 
皆様、イントロで何の曲かはお分かりで、クスクスと・・・。 
そして新郎、オオカミ?のかぶりもので登場。 
アクション付きで場内を沸かせました。 
 その格好で新婦登場のドアを開け、キャンドルサービスへと続きました。 
 彼はスポーツジムのインストラクターさんなので動きが機敏で、こんなダンスはお手のもの。 なかなか楽しいパフォーマンスでしたよ。 d(’‐^)
 
 また あるご披露宴では、ラストに ♪「This Is It」。
この曲で退場、これもシーンに合っていてすてきでした。 
      
        
私からおすすめのマイケル・ジャクソンは、カバー曲♪「Smile」。
このSmile、原曲はチャールズ・チャップリンが作曲、そして彼の映画「モダンタイムス」のテーマ曲です。 
 その当時は音楽だけで、歌はなかったとか。 
 
 その後、歌詞がつけられ、ナットキング・コールが歌い大ヒット。 
キムタクとさんまさんのドラマ「空から降る一億の星」の主題歌として、エルヴィス・コステロもカバー。 
 それから、ロッド・スチュワートも歌っています。 このバージョンなら、”迎賓”や”お色直し退場”にもいい感じです。
 
 そこまでは知っていましたが、一番後に、マイケルのアルバムに入っていたSmileを聞いて、以外にも私はこれが一番好きになりました。

 美しいメロディが、マイケルの声によって、一段とやさしく せつなく感じます。

  微笑もう たとえ心が痛むとしても
        たとえ心が壊れそうになっても
      〜〜
    微笑めば きっとこの人生がまだ
    素晴らしいものだとわかるから   q(^O^* 

ちょっと暗い歌詞に聞こえますが、日本語訳がいまいちかも・・。
マイケルが一番シリアスで、他のアーティストは、もっと陽気で結構気さくな曲調で歌っています。

 ♪キャンドルにもいい雰囲気。 
     私だったら♪花束で使いたいかな〜・・。      
                         
   ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
   

pearlblueblue at 02:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 27, 2009

< 和 > の美しさ5

61xHEuY1+xL__SL160_ 
もうすっかり秋の寒さ。
 間もなく冬の到来ですね。

  この秋の婚礼シーズン・・・ 
 先週のご披露宴では、和装のお客様が多く、私が担当させていただいたお二人も  白無垢から、入場時には掛け替えて色打掛(いろうちかけ)に。  
 
 掛け替えとは、先ほど羽織っていた白の打掛けをはずし、色打掛を羽織ること。 色打掛は、赤や黒の生地に金糸・銀糸などで、鶴や御所車などの刺繍が施され、目にも華やかです。 
 大奥などで、姫様たちが一番外側に羽織っていたお着物、と言えば、ご想像がつくかと。 ^-^

 入場時に掛け替えると 先ほどの衣装から早変わり。 
会場で待つお客様にとってちょっとしたサプライズ、また新鮮な印象になります。          d(’-^*)
          

その日の新郎は、ハニカんだ笑顔で やや緊張しながらも、皆様の顔を見ながら ゆっくりゆっくりとすすみ・・・。   新婦は、華やかな色打掛に身をつつみ、しづ・しづ・・と後に続きます。  
 和装がお似合いで、とても絵になるお二人でした。
                      

 私はオペレーション中。  なので残念ながらそのステキなシーンのお写真はありません。  >_<。。  
 和装美と美しい音楽が かさなり、目にも耳にも うわ〜ぁ・・・・
   (あえてひらがなで・・)
 ぜひとも お見せしたかったとても胸を打たれたシーンでした。

 ♪ 私がかけていた曲は、
  EXILEの ♪ We Will〜オーケストラ・バラードバージョン〜。  
 きれいに ワンコーラスで、盛り上がり 着席となりました。

ハニー ラブ
 そこで涙ぐんだのは、私だけ・・ではないと思います。
最初から感動ではじまった ご披露宴でした。

 「和婚」って いい。  ☆きれい〜!☆とか、☆かわゆい〜!☆とか、そんなんじゃない。

 言葉がでなくて・・・
 静かで 深くて、あたたかな感動に満ちあふれていて・・・。
                          
           EXILE BALLAD BEST(DVD付)
EXILE BALLAD BEST(DVD付)


pearlblueblue at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

June 12, 2009

♪ O Mio Babbino Caro 〜私のお父さん〜2

 花嫁の季節6月。
   ジューン・ブライドは幸せになれるという。
 このブログには、6月に限らず「私のお父さん」の歌詞から訪れてくださる方が多いようです。 

 父の日・・? それともお父さまに何かサプライズ的なことをお探しなのでしょうか。(お問いあわせいただければ、何かお力になれるかも)
 というわけで、父の日も近いのでパパの話題を。 

 確か昨年は映画「花嫁のパパ」を、その前は「オー・ミオ・バッビーノ・カロ〜私のお父さん」の歌をご紹介させていただきました。
アヴェ・マリア〜サラ・ブライトマン・クラシックス〜アヴェ・マリア〜サラ・ブライトマン・クラシックス〜
アーティスト:サラ・ブライトマン
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2001-11-28
おすすめ度:4.5


家から離れてはじめて父親の存在感に気づかされました。 
いつも怒鳴られ、怖い父だったのに、久しぶりに声を聞いたとき、
胸がきゅんとしてなぜか泣けてきて・・そんなころがありました。

 そして、あの日、こわ〜い父の目に 初めて見た涙・・。 
老眼鏡をはずして目をこすってました。 ち〜ん!なんて鼻をかんじゃって・・。
 プッチーニの「私のお父さん」ではなく、どちらかというと
「娘よ」の芦屋雁ノ助のイメージの父です。^ー^* 
 ♪よ〜めに行く日が こなけりゃいい〜と・・、ってかんじかな。
 
ハニー ラブ そんな「お父さん」は、花嫁にとって不思議と永遠の別れ
 のごとく感じるのですよね。
      もしもチャペルで一緒に歩けるなら、披露宴で一緒に
入場できるなら、是非そうして下さい。 
 子供の頃のように手をつないだり、腕を組んだり「私のお父さん」と一緒、とってもステキなシーンになります。 v(^O^*
  
 パパにとっては・・娘の手をとって歩くこと、うれしくてさみしくて、
でも幸せなひとときで、きっと最高のプレゼントに・・。
  
 披露宴で一緒に歩くなら、おすすめのBGMは・・
♪サラ・ブライトマン「私のお父さん」(上記) 入場や花束贈呈でも。

♪うれしくてさみしい日(ママから娘への歌でありますが)
幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)幸せのものさし/うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)
アーティスト:竹内まりや
販売元:Warner Music Japan =music=
発売日:2008-05-21
おすすめ度:5.0

♪アンフォゲッタブル /
    ナタリー&ナットキング・コール(父娘デュエット)
ラヴ・ストーリー~デヴィッド・フォスター・プレゼンツラヴ・ストーリー~デヴィッド・フォスター・プレゼンツ
アーティスト:オムニバス
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2002-04-17
おすすめ度:4.5

  久しぶりに「花パパ」見ようかしら・・。 
    うちの「鼻・・パパ」は元気かな〜・・。(’-^*     

pearlblueblue at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

May 03, 2009

ありがとうです・・女神様5

ハニー ラブ ご披露宴の音楽の打合せで。 
 ♪EXILEの曲でブーケセレモニーをしたいご新婦。  
曲にあわせてひとつご提案をした。 それが・・「私が決めた流れを変えた」とコーディネーターさんがお怒りに・・。  
 
 提案は、音楽とシチュエーションを考えてのこと。 
私に決定権はないし 変えてもいない。 ご新婦さまがどうしたいのかだと思うのだが・・。 
 どうやら その担当者には嫌われたみたい。 その方からの発注が途絶えた・・。 コーディネーターさんも私にとっては”お客様”。  ”ハハ〜! オオセの通りに” は仕事の鉄則であるけれど・・。 

 音楽一つで空気は変わる。 そう思ってやってきた自分の仕事って何? 音楽の打合せって何をすればいいの・・?と なんだかよくわからなくなり  悲しいほどに・・落ち込んだ。

てるてる やさしさ その翌週のご披露宴でのこと。 
朱色の打掛のご新婦。 鹿児島出身のご新郎が選んだキャンドルの音楽は”篤姫”づくし。 
二人の着物姿に”篤姫”コールが飛び交いました。

 テーブルにだんだんと火が灯り 緊張感の中、空気を作るのに必死な私。 メインキャンドル点火・・。
     (何とかうまくいったかな・・。 ) ほっと一息。  

 おひらきを迎え・・。 局アナさんの新郎の義理のお姉さまが 私のところへ来て下さって・・。 

”音楽がもうとても感動でした。 
メインキャンドルをあんなふうに表現するなんて・・。 
どれもすてきでしたが、あのキャンドルが最高。  もうグッときて胸がいっぱいになって思わず涙が・・。 帰ったら篤姫の音楽を聞きたくなりました。  いろいろな披露宴を見てますが、今日のは最高! すばらしかったですよ。 ” 

 泣きたくなったのは 私・・。 胸がいっぱいになったのは 私・・。 
音楽の繊細さに気づいてくれる人は数少ない。  
 精神的にどん底の私に、女神様が勇気付けてくれました。  
 忘れられない嬉しい言葉。 

 お仕事のつながりは大切。 でも、喜んでもらう結果を出すことで、信頼される仕事をして行きたい。 
 その気持ちは変わらない。          




ランキング参加中です! ぜひポチっとお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ

にほんブログ村






pearlblueblue at 04:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

April 21, 2009

ウェディングベル5

      月9のドラマが ♪ ”はじまる・・はじまる・・”

ハニー ステレオ懐かしい〜。 ”Sugar”の”ウェディングベル”がエンディングで流れました。

 うわ〜っ。 かわいかった私がよみがえりまする。 ^-^* 
一緒にバージンロードを歩くことを夢見てたのに、ちがう女性が目の前を通る・・。 そこに呼ばれてるの? なんて・・ タブーでしょ、と思うようなことが面白い曲調でかわいらしく歌われています。 

 カバーしているPuffyの歌声もかわいいですね。

披露宴で使うとしたら・・・乾杯とか面白いかも。  
乾杯のご発声が、かなりエライ方でしたらあまりおすすめできませんが、ちょっと楽しいPartyっぽい披露宴ならいいのではないでしょうか。 d(’-^)

 ただですね・・・ ーー;  ” くたばっちまえ・・ アーメン! ” 
という歌詞がありますので ご注意下さいませ。  

pearlblueblue at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 23, 2009

胸キュン!Song 25

さくらも咲きはじめましたね。
ここは春の音楽をご紹介するべきところですが、リクエスト曲から、私の胸キュン!冬のうた 載せてもいいかしら・・。
      
 2曲あります。  Honey Love ひとつは ♪恋する雪 愛する空 
タイトルもすてきですが、メロディーラインもきれい。 ちょうど良いテンポで、歌詞もいい。 こんないい曲なのに、うちではまだ一度しかリクエストされなかったのがもったいないです・・。  ご入場で使いました。 
 後半の歌詞のほうがなお良いのですが。 (^-^)
      
  Honey Love そしてもう1曲、♪ almost in love
こちらは、なんかドキドキして 胸をかきたてられるかんじがする・・・私だけかな?
 ♪・・何も言わずにひきよせて 響きあう胸の鼓動・・・ 
今回はBGMでさりげなく使いましたが、キャンドルにもいいですね。 d('-^)
 2曲ともCHEMISTRYです。

 最近の邦楽リクエストは、ちょっと音が乱暴な(?)曲が多くて^^;
婚礼に合いそうなきれいな旋律の曲は少ないですね。 
ガチャガチャした雰囲気の曲はいつでもどこでも車の中でもいいじゃない。 すてきな衣装でシャナリと歩くなら、もう少しそれに合うものを選んでほしいな・・と思うのでした。 アップテンポでもいいのです。 ガチャガチャしてなければね・・

 今回この2曲を教えてくれたご新郎は、シャイなロマンチストさん。 *^-^*
選曲で、この方がとってもとってもご新婦を好きなのがよくわかります。 当然ですが・・。 その想い、しっかりキャッチしちゃいました。 あ〜 私が受け取っちゃちゃ〜 いけませんね。 もちろんご新婦様へお伝えするために。  

 その他にEXILEもたくさん出てきました。 
*Beautiful、*Believe、*I Believe、*Song for you、*君がいるから、*We Will〜バラードバージョン、*M&A。 そして前回ご紹介したClass *冬の日の2009。  
 好きな曲で 性格がわかっちゃいます・・。 ^ー^*

 次回は 春の音楽を。  
 さくらが舞い散る前に・・ 間に合うかな・・・。

pearlblueblue at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 09, 2009

SEIKO MATSUDA5

        
聖子ちゃんっ・・同い年なんです。 
 このしっとり ”♪赤いスイート・ピー” すてきでしょ。

 ♪天使のウインク、♪大切なあなた、♪瑠璃色の地球、サントリーのペンギンさんCM♪Sweet Memoriesなど、どれをとっても大ヒット、かつては定番のブライダル・ソングでした。

 最近 CMで見かける聖子ちゃん。
 年を重ねて思うのは、「松田聖子」はやはり、凄い。

 変わらないあの声の響き、神秘のヴェールをまとってどこか天上にいるような人。
 「松田聖子」は永遠のアイドルで、数少ない☆スター。 恋して別れて、結婚して出産、別れて結婚・・いいんです、それで。   
 いろいろあっても凛としている生き方がすてき。 

Honey Love     初めて聖子ちゃんの武道館コンサートに行った時のこと。  ニューヨークで、「シトロン」というアルバムのレコーディングをしてきたと。 はじめて日本語のない世界に行った経験をステージ上で話し、朝起きても「おはよう」という声が聞けない、言葉が通じない数ヶ月、「血を吐く思いで作ってきたアルバムです・・・聞いてください」・・・ 少し涙声で でも笑顔で紹介して歌ってくれた「抱いて・・・」

 もう果てしなく昔のことだけれど、聖子ちゃんを見るといつも思い出す、「血を吐く思い」の忘れられないエピソード。 


 今、輝いているすてきな40代、50代女性がたくさんいます。 
半世紀も生きているのに(失礼)ますます輝いているってすごい。
 持って生まれた天性の「美」と、見えないけれど隠れた努力だってきっとある?  
 でも、輝いている人は、やはり生き方がカッコイイ。  
 
 今夜は月がきれい。  私だってまだまだ輝きたい。
  聖子ちゃんと同年代なんだから・・ね!
           d(^-^*                

pearlblueblue at 02:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 01, 2009

♪ Don't wanna close my eyes・・ 5

アルマゲドン 久々にアルマゲドンを観ちゃいました。^-^/
     
 2000年を迎える前にスクリーンで観てから、もう10年にもなるのですね。
   

       〜My Best Wedding Sound20〜 
あのころは地球温暖化など思いもせず、危機にさらされるのは映画の中でのことと思っていましたが、地球も宇宙の天体のひとつ、彗星がぶつかることもありえるわね・・・と何かリアル。 
 
  TVではかなりカットされてましたが、やはりこの映画はすごいです。 全篇に流れる音楽が最高にいい。 目立ちすぎず映像に調和され、引き立てている。 映像も負けてないし。 見事・・。 

Honey Love  今日の感動ポイントは、起爆装置が作動してしまい危険な状況になったとき、ブルース・ウィリスが起爆装置を止めようとし、命令を受けて実行しなければならない大佐ともみ合いになり・・ 
 ブルース・wが「絶対に成功させる」と。 大佐が「お前の娘と俺の家族に誓うか」と言い、「ああ、誓う。 何にだって誓ってやる」・・。 (吹き替えなので こんなセリフで・・)

 このポジティブさ。 絶対!あきらめない!という思いに、今更ながらグっときましたね〜。  
 
 クライマックスのフラッシュバックしていくシーンも何度見ても感動的。 リブ・タイラーも美しいし〜。 

 さて、メインテーマ、エアロスミスが歌う♪”Miss A Thing ”は、
ダイアン・ウォーレン作、そしてスコアは、トレヴァー・ラビン。  
この♪”Miss A Thing ”のアコースティックなピアノとバイオリンバージョンの”アニマル・クラッカーズ”が流れるかわいいシーンがあります。

 リブ・タイラーとベン・アフレックのセリフが入り、そのあとにリブのお父さんスティーブン・タイラーのボーカルが・・。 
 映画の中の父と娘、恋人同士のリブとベン・・。 そしてスティーブンとリブの父と娘、それぞれの深い愛情が感じられるこのシーンと音楽もまた格別。  

 披露宴のエンドロールに、リクエストされそうです。

 アルマゲドンのDVD 買っちゃおうかな・・。 
  ♪Don't wanna close my eyes・・   ^-^*  

 ひとりごとですが: 
  マホーンが出ていたのは知ってたけれど、
  アブルッチも登場してたのね。 d(^-^) 

pearlblueblue at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

January 20, 2009

ブライダル・フェアで5

ふぇあ 昨日は平日のブライダル・フェア。  結婚が決まり、披露宴の準備をするお客様たちに音楽の紹介をしました。

 あるお2人、弊社で作ったシーンに合う音楽のサンプルを聴いてみたのだそうです。 
 ♪ まだお日にちはありますが、曲が決まっているので打合せをしたいとのこと。   はい〜喜んで。^-^  どうぞどうぞ〜。
                  
 物静かな美しいご新婦様、目がキラキラのご新郎様。 お似合いの2人です。

 最初は、音楽はおまかせでいいと思っていた、でもサンプルを聴いていたら、あ〜したいこうしたいといろいろ思って・・・。 
 そうですかっ!大歓迎です〜! q(^o^)p

 近頃は、相談してみる・・がなく、二人が決めた思い込みのままに変な(失礼)組み合わせで音楽をかけなければならないことが多かったストレス。

 ここでこの曲・・もったいないな〜と思うことも多く、アドバイスしても聞き入れない。 まあ2人がいいなら・・ですが。

Honey Loveこちらのお2人は、彼が一生懸命選んだ様子。 
センスも良い。 「この曲は・・」と選んだ理由や、ここを使いたいなど、その思い描いた様がよく理解できました。 
 
 とても人あたりがよく、丁寧なお2人。 うちのサンプルから意欲が沸いたなんて、嬉しいではないですか。 何ヶ月も費やして作ったサンプル、その苦労も報われるというもの。 ちょっと使い方が難しいところもありましたが、何とか叶えてあげましょうぞと、私も意欲が沸きました。

 2/14バレンタインデーのご結婚式、
    結果はまたご報告しますね。   d('ー^*     

pearlblueblue at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

December 13, 2008

胸キュン!5

        
Classの少しハスキーで、透明な声が耳に懐かしい・・。 
”夏の日の1993” 確かドラマの主題歌だったかと? 

 この年、1993年は私にとっていろいろなことがありました。 嬉し泣き、悲しみの涙と、泣いていることが多かったかもしれません・・。 
 その色々にいつもこの曲を聞いていました。 さわやかな歌声と、キュンとする歌詞。  歌詞の内容とMeは全く絡みませんが、何か切ない思いが溢れてきます。 
Honey Love

 その曲が、15年の時を経て「冬バージョン」で帰ってきました。  15年前の夏に恋に落ちて結婚した二人が、様々なことを経て15年後の冬に、もう一度あの頃の気持ちのまま恋に落ちる・・。 そんな歌のようです。
 時を経ても君が大切、もう泣かせない・・。  ”夏の日の・・”と同じメロディーに乗せて、大人の恋心を歌ったこの曲。    
 ブライダル・ソングにもなりそうです。 是非使って欲しいな〜。        
      ”冬の日の2009” d(^-^*    
         


 今宵の月は とても美しく なかなか目が離せなかった・・・・。
 目を奪われるとはこういうことかしら・・?   

pearlblueblue at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

November 26, 2008

しるし 5

11月23日! 今年最高の大変な1日でした〜・・・。 
取りあえずは無事に済んだようですが。 

翌日の私はボロボロ。 ーoー; 
 携帯メールをチェック、のはずが携帯を耳に当てていたり??  開宴時間を間違えて、スタッフが来ていないとあわてて電話をしていたり・・? 
まったくお間抜けな行動の1日で。

 2週間ほど前のこと、ガラスの手紙のご注文がありました。 ガラスの手紙 

11/23挙式、商品到着が間に合うかどうか・・・ あ〜 厳しい日程です。 
「手書き原稿」がなくては制作に入れないため、到着を待ちながらも期限は迫る・・・。 

 お手紙到着〜・・・。  え〜っ  これは・・新郎から新婦への 愛のお手紙。
 じ〜んときてしまう、愛情あふれるあたたかいお手紙。 

 披露宴でこのお手紙を、新婦へ向けて読みたいと、そんな進行を考えられていたようでした。 これがなくては意味がない。 
 でも日数が・・。 
 そこで、時間との戦いではありますが、もし間に合わなかった場合は、お手紙のコピーを読んでいただくしか・・−−; 意味が半減する提案ではありますが仕方がない・・。 ご新郎様、時間がないことはご承知のため、承諾下さいました。  でも、とても優しいお人柄であろうことが電話でもわかりました。   
 
Honey Love  何とか読ませてさしあげたい・・・。  
        
 それが、関係者の協力もあり、間に合った・・・!。
  
 「(略)---11月4日入籍。 11月23日結婚。 これから先何十年、辛いこと、苦しいこと、うれしいこと・・・その全てをいつも2人で一緒に分かち合おうね。(略) ご両親から受けた愛情に負けないくらいの愛情をもって絶対に幸せにするよ。 ・・・(略)」 
 
 曇りのない ガラスに刻まれた 愛の言葉は  
 11月23日当日、ご新婦様の元へ届けられました。   
        おめでとう・・。  (^-^*        

 P.S そのステキなシーンの背景に、ミスチル♪”しるし”が
       聞こえてきたような気がしました。     

pearlblueblue at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 20, 2008

篤姫に夢中 !5

atuhime
近頃、テレビはなんだか篤姫ブーム? NHK大河以外にも、他局でも大奥崩壊後の篤姫のその後などドラマ形式でやっていました。 篤姫が生きた徳川将軍家の時代は、大奥でも知られるように、女性が好むストーリーですよね。 d(^-^)     
                   

  今年の大河ドラマ”篤姫”は、篤姫を囲むキャストがまたステキで、見ごたえがあります。!!  樋口可奈子さんや、高橋英樹さんからはじまり、今一番うれしいのが、勝海舟役、北大路欣也さんだな〜。 特にあの声がステキ。 *^-^*(どうやら私、多少面食いではありますが、声フェチだということに気がついた。・・・

  Honey Loveカッコイイ〜と思うのが、男性ではなく、「滝山」演じる 稲森いづみちゃん。 日本髪もお着物もとても似合っていて、役柄は強面なんですが、彼女は実に美しく、華やかです。 
 そして「皇女和宮」の堀北真希ちゃん、意外!(失礼)こんなにかわいらしい人だったとは。 まるでおひなさまのよう。 
 
 ドラマでは、堺 雅人さんの徳川家定とあおいちゃんの篤姫とのしずかな信頼と愛情、家定公の死、「幾島」の松坂慶子さんと篤姫の別れのシーンと、いつもいつも胸が熱くなり、感動で泣けてしまいます。
 そして、音楽。 この篤姫の音楽は最高!。 メインテーマはもちろんのこと、特にギターサウンドがいい。 何かに急きたてられるような、胸騒ぎのような、和製タンゴ風アレンジ。 妙に場面を引き立てます。
 必殺シリーズや鬼平犯科帳のように、トランペットやギターは、<和>を粋なドラマにする必須アイテムなのかもしれません。

 今年もあとわずか・・。 
篤姫は残り10回を切りました。 いよいよ佳境に入って行きます。 
楽しみです〜 ますます目が離せない!! q(^-^*    あつひめ2

pearlblueblue at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

September 16, 2008

月の光5

TSUKI三ヵ月半に及ぶ、たて込み仕事が終了。 やれやれ、やっと一息・・・。 やりたいこと山積み、やることも山積み・・・。 

 14日は、月灯りがあまりにも美しくて、しばらく見とれていました。 空や月や星は、現実から開放してくれる最高の癒し。^-^*
 私は天体が好きなので、よく空を見上げます。 これが飽きないんですよね・・。 日常の喧騒を忘れさせてくれる、空の果てしない広さは、ちっぽけな考えを笑わせてくれる。  遠く夜空に輝く星は、この地上と反対側に、壮大な宇宙があることを教えてくれて、 たわいもないことが吹っ飛んでしまう。
 姿を変える月は、その形とともに輝きも変わり、影のように静かにたたずんだり、神々しい光りを放ったりと、幾重にも変化できるよと教えてくれる気が・・。
 不思議と落ち着き、パワーを得られます・・・。 q(^-^)p 

 「月」に見とれているとき、そこに音はいらない・・。 「無音」がいいのですが、あえて挙げるならドビュッシーの♪「月の光」・・。 ドビュッシーは、物事を眺めて感じる心理的な印象を音に表現する印象派らしく、はかなげでもあり、美しい旋律とキラキラ感と静けさ。 
 疲れているときはおすすめです。 d(’-^)  
                    
  Honey 笑顔
 昨年、天体望遠鏡を買って夜空を眺めました。 
1万円が3千円だったか・・・1万円じゃ見えないだろうと思いつつも見てみたいし、とりあえず安価なものからと。  
それで月はどこじゃ・・・・? エッ・・・これ・・みたい?・・。 ええっ〜!! お・おきい・・ぞ・・!。 
これはテレビの映像ではなく、本物のちゅき??・・・驚きとため息・・とってもきれい・・・。 表面のクレーターも見える、望遠鏡の中にまぶしい輝き。  それはもう言葉にはできなくて・・・。 なんてなんて神秘なのでしょう・・!  

 思わず引き込まれそうになり・・。 でも、のぞき窓が小さかったので、月までは行けませんでした。  
 かぐや姫に なりそこねてしまいました。  d(^o^*      

うさぎ 


イマージュ クラシーク~印象派



pearlblueblue at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

July 19, 2008

アメージング・グレース5

Amazing Grace
 アメージング・グレースがリクエストされました。  演奏者の指定はなし。 これは・・・・・難しいです・・・。
 
 有名どころ、♪ヘイリーのアメージング・・・は”白い巨塔”を連想してしまうから×。 ♪ヌーノは、きれいだけれど雰囲気がちがうな・・×。 
 あっ・・これは、お色直し入場時の♪”アメージング・グレース”を探しているのです。 和装からWDドレスになり、”プチ人前式”っぽく”誓いの言葉”も入れたいのだそうで。 

 ハニー ステレオ ♪シセルが歌っているバージョンも、切れの良いピアノから始まり、しっとり明るめアレンジで結構好き。 
でも、今日はCDが見つからないから・・×。 
♪白鳥恵美子バージョンのこのアカペラ、私はあまり・・・で×。 
♪シャルロット・チャーチの声は好きだけれど、アメージング・・の歌い方は落ち着かなくて ×。  ♪ナナ・ムスクーリは、幻想的っぽいけれどスローすぎて×。(あくまでも今回のシチュエーションに対してです) 
 王道の”サラ・ブライトマン”や”セリーヌ・ディオン”、”マライア・キャリー”のアメージング・グレースってないのですね。 残念! 聞いてみたいな・・・。 宗教的な理由からでしょうか? (ここに触れるとまた長くなるのでやめときますね。) と、そんなこんなで選ばれたのは、
♪”鈴木重子が歌う アメージング・グレース”。 

 その魅力1. 歌のフレーズが、♪レソソ〜 シ(ラ)ソシ〜・・・
この(ラ)を歌っているかどうか・・◎。 シソシ〜の人が多いのです(何のコッチャ?と思ってます・・・? ここはユズれないの。>_<; )
 その魅力2. ミディアムテンポのジャズ風アレンジに野太い鈴木さんの声で、ちょっと粋な感じかな?。 今回の入場にはピッタリです!!  d(’-^*)

 マイ・ベスト・フレンズ
  
 たかが一曲、されど一曲。 音楽一つで映るものが変わることを知ってしまうと、手を抜けないのです。 
 だって、最高の日にしてあげたいじゃない。^-^*   

pearlblueblue at 03:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

June 21, 2008

うれしくて うれしくて5

小田さん2

チケットの抽選からもれて泣いている私に、不意に一枚譲ってくれた方がいたのです。 
ありがとうです〜。(^‐^*  そしてついにこの日が・・。

  冒頭、スクリーンに、オフコース時代の映像や小田さんアニメが・・、もうそれだけで胸がいっぱいで、涙がぽろぽろ・・・。 
  早すぎよと言われても止まらない。「こころ」が流れ、きゃ〜!!小田さん登場〜。 感動・・・。
 うれしくてうれしくて 言葉にできない・・

 オフコースの曲も歌ってくれました。「初めて世間に認められた曲・・」と言って「さよなら」が。 イントロから一気に、高校生の私にワープ。 先輩が卒業しちゃう・・。>_<。。・・・と、この「さよなら」が流れていたあの頃のことがよみがえって。 
 静かに歌を聴きながら、人生を振り返るような(まだ早いだろう?)なつかしい想いにつつまれました。 Honey 笑顔
 
 「この年になるとまた会いましょうと言えなくなる・・」なんて言うものだから、もしも・・・小田さんのこの声がもう聞けなくなったらどうしよう・・と急に悲しくなっちゃって・・・涙。 

 小田さん、息してる?と思うほど息継ぎが見えなくて、走ったりしているのに、CDを聞いているみたいに本当にきれい。 こころがピュアになれそうな透明な声にまた感動・・・。

 会場いっぱいにステージを移動して、いろんな方向のFanへ向けて歌う。 小田さんの中に万人へのとても大きな愛を感じて、また泣けちゃう。
 
 アンコールでは「Yes-Yes-Yes」も歌ってくれた。 オフコースに熱狂していたかわいかった頃にまた戻れた。

 泣いたり、回想したり、手を振ったりと忙しい私でしたが、小田和正様は、私の歴史になくてはならない 最高のアーティストです。 d('‐^*     
 
 ♪あなたに会えて ほんとに よかった・・・。   
  また会えたらいいな。  
    
小田さん1

pearlblueblue at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud