ハンス・ジマー

February 09, 2010

〜リサ・ジェラルド〜5

   ミケランジェロヘアの福山「龍馬伝」。
 なかなかその時間に帰れませんが、見るぞ〜!と走っちゃう曲に出会ってしまいました。 

 もう興奮度満点。 
 この思い、私だけだったらごめんなさい。 >_<

 映画「The Rock」や「グラディエーター」の音楽はハンス・ジマーが作曲しています。   このサウンド大好き。♪

ハニー ステレオ  彼の音楽は映画に奥行を感じさせ、
  そのシーンをさらに魅力的にします。

 そのハンス・ジマーの曲でグラディエーターのテーマを歌ったのが、「リサ・ジェラルド(ジェラードとも)」。 
 (♪「NOW WE ARE FREE〜ついに自由に」)

 私はその声に惹きつけられちゃった一人・・。 
リサはハンス・ジマーの曲によく参加しています。 
その声と、音楽がとてもよく合い、ストーリーをより壮大に感じさせます。

 それで、今回、興奮ぎみなのは・・。 
そのリサ・ジェラルドが「龍馬伝」のオープニングを歌っているのです〜!!
まさかまさか、日本の音楽で声を聞かせてくれるなんて〜 思いもよらず。  

 何語かわかりませんが、主旋律を歌いながら、一つの効果音にもなっている、リサの深くて透明なVOICEが響き渡ります。 
   しゅてき・・・。

 ♪作曲は、「ルーキーズ」や「Good Luck」「Always三丁目・・」の佐藤直紀さん。 
 これまでのサントラより いっそうオーケストレーションも美しく、躍動感いっぱいのサウンドです。  d(’^)

 前進あるのみ!みたいな。 なんとなくGO WESTに似ているけど。
 大きなお部屋で 和装入場にも、洋装にも 
          ダイナミックでカッコイイです!!。    
                          

NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1


pearlblueblue at 23:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

June 09, 2009

イタリアへ・・・ 行きた〜い5

話題の映画「天使と悪魔」 面白い〜。
夢中で見てしまいましたが展開が速くて あまりわかっていないかも知れません。
 
 ストーリーは・・私の説明では難ありでございます。 
 こちらをどうぞ!!



 バチカン、システィーナ礼拝堂、ベルニーニの彫刻、ガリレオと実在の人物や建築物が小説に、映像に登場します。  
 TVでバチカンの特集を見たとき、ベルニーニを知り、大理石の彫像物とは思えぬ見事さに感動しました。 
 
 左半身は天使、右半身が悪魔の彫像は実在するの?。 
「ANGELS&DEMONS」なので 映画用に作ったのか?  
妙に不気味なので 実在していたら見たいような 怖いような、でもやっぱり見たいかな・・。

 映画は目にも鮮やか、色彩も美しく、♪音楽は最高のサウンドを生み出す ハンス・ジマー。 
 覚えやすく簡単なメロディーラインなのに、バックのオーケストラで壮大な響きに広がり、バイオリンが切なく響く。  
 いつもながら、そのサウンドの素晴らしさに感動です。 

スクリーンの大画面と音楽の迫力に酔いしれていられるから
私は映画が大好きなのかもしれません。  d(’-^) 

 今は、原作本に夢中・・・。(めずらしぃ・・・)  
 しばらく楽しい日が続きます・・・。 ^-^*  
 心は ますますイタリアへ・・・  あ〜 行きた〜〜い。 


 * 7月には「アマルフィ」が。 
   これもイタリアが舞台の映画です。
   しばらくイタリアは 日本人で溢れそうですね・・・。 −−;
                            

pearlblueblue at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud