ハビエル・バルデム

October 27, 2008

映画に・・やっと行けた日 ^-^ v5

宮廷画家ゴヤは見た先週のこと。 週明けの月曜日、お休みする間もなく都内で打合せ。 
 体がまだ起きていないまま電車に揺られ・・。   
 なんかいい天気、眠いけれど窓から海や空の景色を眺めていると、もう到着。 京葉線は眺めがいいので、楽しい電車の旅が出来ます。 d(^-^)

 シャキーンとスイッチ・オンして、打合せ終了! 夜は、仲間と銀座で久々の飲み会なんだけど時間が余っちゃった。 「予定をせずに、ふと出逢った映画を見るのもいい」と本で読んだことがあった。 今日はそれにしてみよう! 暗いところでは、ちょっと眠くなりそうだけれど見たい映画もたくさんあるし・・・。 そこで上映時間を見て決まり〜有楽町「スバル座」へ。
         Honey 笑顔

 まだあったんだ〜。 十何年ぶりのこの映画館。 
80周年を過ぎて内装がきれいに、ソファも固めふかふかイイ気持ち。^-^*  平日の昼間は客席もまばらで、快適です。  これでは間違いなく眠ってしまうでしょ・・・。  
 でも、え〜ッとか思いながら最後まで真剣に見てしまった。 
面白い・・というよりも目が離せない展開でした。
              
 「宮廷画家ゴヤは見た」 私も見た〜!! 
ナタリー・ポートマンとハビエル・バルデムの予想外のストーリーで、ナタリーはかわいらしい天使の姿から、異端審問で拷問にかけられ運命が一転してしまう。 ハビエルは、カトリック神父から、ん〜・・ひどいヤツに・・。 信仰心があっても、恐ろしい拷問から逃れるために嘘の告白をさせられて・・・。 フランス革命の少し前から、革命、ナポレオンとヨーロッパ史では面白い時代背景の中、宗教って何?と怖いものを感じながら見てしまいました。  
 まあ、飲み会の前に重かったけれど、私はこの手のものも好きです。  でも「映画観てきた〜^-^p、「何を観たの〜? の問いに答えづらかったのは確かで・・ 

 その後は、おなかを抱えて久々に笑った楽しい飲み会を終え、私の有意義な1日は終わっちゃいました。
 
       
  
 観たい映画が目白押し!   今度は、P.Sアイラブユーのジェラルド・バトラー観に行こうっと! d('-^)     



pearlblueblue at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud