トム・クルーズ

April 10, 2009

ワルキューレ・・5

映画に行かないと落ち着かなくて。 やっとひと息ついた。
 見たかったのですよ〜”ワルキューレ”。 
ワルキューレ
 ワルキューレと言えば 私の頭の中では” ワーグナー作曲 
♪ ワルキューレの騎行”という曲がくるくる回っていて、映画"地獄の黙示録”で一躍有名になったあの曲です。  
 それから たしか”マルちゃん赤いきつね”のCMでも流れていたような気もする・・?。  
 
 冷酷非常なヒトラー総統が ワーグナーの音楽を愛したというのは有名なハナシ。 そのヒトラー暗殺計画の実話です。 

 ワルキューレとは、北欧神話の女神たちの名前、その名がつけられた作戦名でした。  はらはらドキドキして夢中になりました。  ワルキューレ・・のレコードがかかって ここでワーグナーが流れますが、それ以外あまり音楽が気にならずに見られた映画って、私にとってはめずらしいことです。 d('-^) 
 
 冒頭の戦争シーンで体の一部を失い、家で待つかわいい子供たちの将来を思うと、このままでは・・・と反旗を翻す。 失敗すれば死。 
 
もう一度みたいな。
 戦争の真下にいた方々を思えば、実話である”戦争”を映画を通して客観視していることが申し訳なく感じる。 。ーー。。 
 60年後の現在 大不況であっても比較にならないであろう。  
まだまだ平和だ。 
 今夜は満月が美しい。 頑張らなくては!と思う。 
  
 ***ワーグナー作曲の”結婚行進曲” q(^o^)p
 主にチャペルや披露宴の入場で演奏されていました。  

pearlblueblue at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 11, 2007

〜STAY GOLD〜  いつまでも輝いて・・5

スティーヴィー 20年前のマット・ディロン、パトリック・スゥエイジ、トム・クルーズ、ダイアン・レインなどが登場する、ウエストサイド物語のような、熱くて哀しい青春映画より、一曲ご紹介しましょう。(^-^)♪

 映画「The Outsiders」より・・・・
主題歌が流れ、主役ポニーの回想シーンから始まります。
貧しい若者グループ”グリース”と金持ちグループ”ソッシュ”が激しく対立し、ポニーの友人ジョニーが、グリースの一人を誤って死に至らしめてしまうのです・・・。
 ポニーとジョニーは逃亡し、古い教会に隠れ退屈な日々をすごし・・。 そんなある日、黄金色に輝く朝もやを見て、そのあまりの美しさに感動します・・。 逃げ回らず、街へ戻ろうと決意をするのです。 
 その途中二人は、幼稚園の火災を目撃、中にいた園児たちを体を張って助けるのですが、ジョニーは重傷を負い入院してしまいます。
 
”ポニーへ  子供たちを助けてよかった・・・。
        子供には未来があるから・・・。
        ポニー、この世はすばらしいよ・・・。
        一緒に見たあの黄金色の空を忘れないで、
        あの黄金のようにいつまでも輝いていて・・---。

 ジョニーは手紙を残して・・。

 ・・・流れる主題歌は「STAY GOLD」・・・。 冒頭とエンディングと同じ音楽なのに、映画を見た後に聞いた歌は、なぜか心にジ〜ンと染み入ります。

♪ この手に・・過ぎ去ったあの時を
  そこに 懐かしいきみがいる 
  若さにあふれて そこには黄金の時がある・・
                    (−中略−)
♪ なぜこの目に 見えるのだろう
  思い出が かくも生き生きと・・
  今日という日が暮れる時も
  大空の片隅には いつまでも残る黄金の光が・・

♪ 人生は・・またたく間に過ぎ去る
  悲しみと優しさのはざまに
  この世に生きるすべては・・やがて老いる
  されど忘れえぬ・・・黄金の輝き・・・・

           〜映画中の 訳より〜

これから人生を伴にするお二人へ〜 
        STEVIE WONDERが歌う「STAY GOLD」
     花束などでおすすめしたい、胸キュンの一曲です。


pearlblueblue at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud