キャンディーズ

April 26, 2011

微笑みがえし

         残念です。
            スーちゃん。
                                         まさかご病気だったなんて。
まわりの方も気がつかなかったというほど、いつも笑顔で、
明るく人を気づかっていたのでしょうか。

キャンディーズが歌った数々の音楽は、とても印象に残る歌詞、
楽曲で時を経ても、特にファンじゃなくても、鮮明に思い出せます。  
                                  
私にとって鮮烈なのは、♪ ”春一番”。     
イントロのインパクトがあり、春一番のあの風の威力が感じられる元気で新鮮な歌。
♪ ”年下の男の子”・・は婚礼でも、年下の彼を射止めた新婦の友人が歌ったり、♪ ”あなたに夢中”・・も楽しい余興で使われてました。

そのほか、あやしい?雰囲気を持つ ♪”危ない土曜日”・・、 
♪”やさしい悪魔”・・、♪”ハートのエースが出てこない” 
♪”アン・ドゥ・トロワ” これらもいい歌でしたね。
   三人のハーモニーが とてもなつかしいです・・・。
                                  
そんなキャンディーズの集大成の曲が、♪ ”微笑がえし”
                         
 ♪ 春一番が 掃除したてのサッシの窓に 
          ほこりの渦を吹きかけてます・・
    
  私たち・・ お別れなんですね・・・
    
   アンドゥトロワ・・三歩目からは 
            それぞれの道  歩いてゆくんですね・・・
                            

この歌の詞には、これまでのヒット曲がちりばめられていて・・
この曲でキャンディーズは 解散・・。
今更ながら、すごいアイドルだったのだなと思います。
               
また、スーちゃんは、すてきな女優さんでもありました。
テレビで見るお顔からは、病気など想像できませんでしたが
最後の肉声は、病気と戦ってこられた声で・・
涙が出ました。。。                 
         
大変残念です。。 
微笑がえしの季節に、スーちゃんは旅立ちました。    
ご冥福をお祈りいたします。
                      

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
GOLDEN☆BEST/キャンディーズ


pearlblueblue at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud