ガラスの手紙

November 26, 2008

しるし 5

11月23日! 今年最高の大変な1日でした〜・・・。 
取りあえずは無事に済んだようですが。 

翌日の私はボロボロ。 ーoー; 
 携帯メールをチェック、のはずが携帯を耳に当てていたり??  開宴時間を間違えて、スタッフが来ていないとあわてて電話をしていたり・・? 
まったくお間抜けな行動の1日で。

 2週間ほど前のこと、ガラスの手紙のご注文がありました。 ガラスの手紙 

11/23挙式、商品到着が間に合うかどうか・・・ あ〜 厳しい日程です。 
「手書き原稿」がなくては制作に入れないため、到着を待ちながらも期限は迫る・・・。 

 お手紙到着〜・・・。  え〜っ  これは・・新郎から新婦への 愛のお手紙。
 じ〜んときてしまう、愛情あふれるあたたかいお手紙。 

 披露宴でこのお手紙を、新婦へ向けて読みたいと、そんな進行を考えられていたようでした。 これがなくては意味がない。 
 でも日数が・・。 
 そこで、時間との戦いではありますが、もし間に合わなかった場合は、お手紙のコピーを読んでいただくしか・・−−; 意味が半減する提案ではありますが仕方がない・・。 ご新郎様、時間がないことはご承知のため、承諾下さいました。  でも、とても優しいお人柄であろうことが電話でもわかりました。   
 
Honey Love  何とか読ませてさしあげたい・・・。  
        
 それが、関係者の協力もあり、間に合った・・・!。
  
 「(略)---11月4日入籍。 11月23日結婚。 これから先何十年、辛いこと、苦しいこと、うれしいこと・・・その全てをいつも2人で一緒に分かち合おうね。(略) ご両親から受けた愛情に負けないくらいの愛情をもって絶対に幸せにするよ。 ・・・(略)」 
 
 曇りのない ガラスに刻まれた 愛の言葉は  
 11月23日当日、ご新婦様の元へ届けられました。   
        おめでとう・・。  (^-^*        

 P.S そのステキなシーンの背景に、ミスチル♪”しるし”が
       聞こえてきたような気がしました。     

pearlblueblue at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

September 30, 2008

幸せをありがとう5

ウエディングアイテム 演出小物&ギフト(セサミウエディングシリーズ44 GEIBUN MOOKS 607) (GEIBUN MOOKS 607)
 商品選択に奮闘した”ウェディング・アイテム”が発売されました。 載っているのは一握りの小物ですが、なんとまあ、いろいろいろいろあるのでしょう。 選択肢が多くて、ひとごとながら選ぶの大変・・・と思っちゃう (^-^;

 弊社ブライダルグッズ部門 ”Pearl Blue”は、通信販売のため、お客様の顔が見えないのですが、幸せなことに、雑誌を通して喜びの笑顔を見ることが出来ました。 
「ガラスの手紙」をご利用頂いた坂田様。 前回の雑誌をご覧になってのご注文。 日数もなくお忙しい中、なんとかやりとり出来て、結婚式まで間に合いました。   
    Honey Love
 今回 「ガラスの手紙」の紹介で、そのお二人のお写真が掲載されたのです。 
 髪の毛が長〜い新郎に、披露宴でゲストがハサミをいれ、断髪式をしたようです。 おもしろいですね。 長いことやっていますが、そんなイベント初めてですよ。 d(^-^) さっぱり頭の新郎の恥ずかしそうなお顔も載っています。 
 新婦奈穂子さまは、お電話では、やさしい、かわいらしい声。 
その印象どおりに、ドレス姿もステキでした。 なんか知り合いが雑誌に載っているような、妙に嬉しい気持ちに。  そして、幸せそうなお二人の笑顔に思わずじ〜んとして・・・。

 直筆の文字が刻まれた「ガラスの手紙」。 
実際に自分の文字が刻まれたのを見たときは感動したそうです。
 そして、ご両親へお手紙の贈呈。 形に残り、いい記念になったとの言葉をいただき、お二人はとても嬉しかったそうです。

 ひとつの小物に出会い、その心をつたえ、そこからまた別の感動が生まれる・・・。 そんな感動の連鎖が私にも伝わってきました。     (^-^*
 ”幸せをありがとう” そんな気持ちです。   

ウエディングアイテム 演出小物&ギフト(セサミウエディングシリーズ43 GEIBUN MOOKS 594)


pearlblueblue at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud