BGM- ♪ 送賓

June 16, 2011

♪ ずっと。5

         ずっと。(初回限定盤)(DVD付)
ずっと。(初回限定盤)(DVD付)

  3月12日、地震の翌日は土曜日。
  普通に結婚式が行われる予定でした。

その朝、ホテルからの連絡ですべて延期となりました。

以前記しました、泣いてたご新婦の披露宴も。 
あれから約3ヶ月を経て、6/4に とりおこなわれました。
その前夜にまた少し大きな揺れがあったので、
大丈夫でありますようにと祈る気持ちでいっぱいで迎えた日。
                                    
婚礼担当者はじめ、司会の方、私も含めお二人の顔を見たときは
なんか母のような気持ちに・・。(p_q*)

地震はいつおさまるかわからない、出席者の予定再調整、
季節は変わり、おそらくお料理の内容も変わり、ドレスのサイズは大丈夫?、会場が空いている日は?などなど。
延期というのは、思いのほか大変なこと。 
                    
でも、ものは考えよう、
あの大きな地震が披露宴中じゃなくてよかった!。
頻繁な余震の中、行わずでよかった!。

本来の結婚式は、新婦様お誕生日だったのです。
それで”Happy Birthday”もかねて、ケーキ入刀。 
延期になっちゃいましたがそのまま、皆様にお誕生日も祝っていただきました。
                                 
メインテーブルには、四六時中お友達が押し寄せ、
大変な人気ぶり。
              
ご挨拶時、「もう・・音楽で感動して・・ずっと泣いてました・・」と、
ご新婦様からのありがとうをいただきました。
             おめでとう・・。
                    

おひらきで選んだ曲は、 ♪「ずっと。」青山テルマ                              
 ♪ずっと ずっと・・
  こんな私だけを愛してくれて本当に すごく幸せ・・

  こんな私だけどあなたのそばで いっぱい笑っていたい・・
  ずっと ずっと・・
 
ちょっとさみしげな、控えめな曲ですが、それだけに想いが伝わるWedding Song。

とても大変な時を乗り越えたのだから。
ずっと ずっと 一緒に。
      お幸せに・・。
                      

pearlblueblue at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 02, 2011

♪Time To Say Goodbye〜 Wedding Sound

          レスピラールIII
レスピラールIII
              〜My Best Wedding Sound20〜
ヒーリングミュージック、Enya、Adiemasuなどが流行り始める少し前、私の興味は「レスピラール」というCDでした。
image(イマージュ)よりずっと前のこと。
シリーズで数枚発売されています。
                   
異国情緒のある雰囲気の曲が多く、披露宴ではほんの少ししか使えませんでしたが、その中にありました! 
 「Time To Say Goodbye」by サラ・ブライトマン 

今ではもう有名ですが、その頃はまだあまり知られてなく。
原曲はサルトーリ作曲、アンドレ・ボチェッリが歌ったクラシックです。 
それが「エニグマ」のオスカー・ピーターソンのアレンジにより、サラとA・ボチェッリのデュオとして大ヒットしました。
と言いながらも私も元祖ボチェッリのほうは、残念ながら未だに聞いたことがないのですが。

デュオのTime To sayはサラの友人、ドイツのボクサーの引退試合で歌われたことで広く知られたのだそうです。
原題のイタリア語では「コン・テ・パルティロ」〜君とともに旅立とう〜 というお別れではなく、旅立ちの歌。
よーく聴くとコンテパルティロ〜と歌ってますよね。d(’‐^)


多くのアーティストがカバーしていますが、今年また新たに見つけちゃいました。 
「外交官黒田康作」見てます?
このエンディングで、♪Time To Say・・・が流れます。
「アマルフィ」の延長のような設定なので、同じエンディング曲で、
歌い手が変わる、それもすてきなシチュエーションです。

このエンディング、ドラマの終盤間際からじわじわと流れ、そのままエンドクレジットへ持っていくニクイ演出。 
 とってもいい感じでそこだけでも繰り返し見ている私です。 ^^;

♪ イル・ディーヴォが歌う「Time To Say Goodbye」
まもなく発売になります。
外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック外交官・黒田康作 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
SMJ(2011-03-09)
販売元:Amazon.co.jp

披露宴ラストの二人の退場〜送賓へ。 
また、キャンドルでもステキです。 
 
 男性4人のVocalで歌い方はクラシック的ですが、アレンジが
popバラードになっていて、とても品の良い曲になっていますよ。 v(^0^)
                         
 
♪サラバージョンのTime To Sayは、こちらの「アマルフィ」の記事でもご紹介していますので、良かったら見てくださいね。
 
                                      

pearlblueblue at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

December 04, 2010

ヤマトへ 愛を込めて5

          「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK
12/1「映画の日」。
 「Space BattleShip YAMATO」ついに航海でございます。

アニメ「宇宙戦艦ヤマト」ファンとしては、実写は複雑な気分。 
期待しすぎたかな~・・。
ちょっと残念な感ありでしょうか。  
松本零二のキャラがないと、ちょっと華やかさに欠けて。
戦闘もので、戦艦を好きになったのは、スターシアや森雪というきれいどころが華を添えていたから、馴染んだのかもしれません。 それと音楽の良さがあったから。          
          
Storyは、”宇宙戦艦ヤマト”&”さらば宇宙戦艦ヤマト~愛の戦士たち”の合体のような、でも違うところもある。

音楽は、今、大人気の”佐藤直起”氏が手がけられたようです。
前作ヤマトの宮川泰氏の曲も引用されていて、あ~ヤマトだ・・・、とそこは感動するのですが、その他は、”ルーキーズ”や”龍馬伝”と同じ音運び。  ♪ラ~ド~レ~・・ ミ~ソ~ラ~・・。 龍馬で使ってないかい・・? 

龍馬伝の音楽を覚えてしまっている私には、もうもうがっかり~。 --+
龍馬を頑張りすぎちゃったのでしょうか。 あんなにすばらしい音楽をたくさんつくった方なのにぃ >_<。。
♪元祖ヤマトの曲以外はあまり印象になく残念・・・。 ごめんなさい。>o<;
         

でもね、d(’-^)宇宙空間の映像や、波動砲やワープのシーンでは、これが邦画であることを忘れることもしばしば。

この映像にアニメが合体するか、またはこの映画に、元祖ヤマトの音楽が重なったらどうなのかなとも思いました。

限られた数人が地球を救う・・というところはアルマゲドンと同じです。 

      

エアロスミスVocalのスティーブン・タイラーがエンディングを飾ります。  ”Love Lives”

 いい声です~。 ^-^* ステキ。 
これで作品が締まった感じがします。 

期待しすぎの私、少々酷評をしてしまいましたが。
ヤマトを愛する気持ちに変わりはなく。
キムタク版で、ヤマトのファンになった方には、アニメの劇場版もぜひ観ていただきたいです。 
       


 ♪「Love Lives」は、ご披露宴でもエンディングにピッタリですね。 
                    d(’-^)
                            

pearlblueblue at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

October 02, 2010

♪ The Gift ♪ -Wedding-5

         ”The Gift”  アーティスト:Blue

 ♪僕のあげたもので 
    たくさんの人が幸せそうに笑っていて・・・
    いままでで一番すてきなものをひろうことができた・・・ 

ハニー ステレオ

♪マッキーこと槙原敬之さん作曲。
Blueがカバーをし、逆輸入というところでしょうか。

マッキーの日本語バージョンは、天海祐希さん主演のドラマエンディングで使われていたことがあります・・・ おぼろげな記憶ですが。

花束や送賓で、他には新婦がお母様と退場する、そんなシチュエーションでもいいですね。 
ベスト・オブ・ブルー (CCCD)
ベスト・オブ・ブルー (CCCD)

原曲の槙原版”僕が一番欲しかったもの”は、詩がいいの。
歌詞を大切にしたい方は、マッキー版を。

雰囲気を感じて欲しい方は、英語版をおすすめします。
Boys4人ボーカルで、さわやかな響き。
マッキーのソロが、R&B、英語でハーモニーになっている歌と言ったらわかっていただけるでしょうか。

私も、送賓で、それもブライダル・フェアで使うことが多いです。
なんかいい曲なんですもの。 v^-^

これから結婚・披露宴をする方々が会場でこの曲を耳にされると
「なんという曲ですか?」と聞かれます。 ^-^*
使いたかったけれど、タイトルがわからなかったと・・・。

そう言われます。
いい曲なのに、曲名がわからない・・ 
これは、音楽のつらいところですね・・。

感動のシーンを終えて、お見送りは、”The Gift”で。
来てくださった皆様へ 幸せをつないでね。 d(’‐^)

               

僕が一番欲しかったもの
僕が一番欲しかったもの

僕が一番欲しかったもの 槇原敬之 歌詞情報 - goo 音楽



pearlblueblue at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 16, 2009

アマルフィ〜〜〜5

アマルフィ♪やっと 行けました。 
アマルフィ・・。 d(’‐^)
旅行じゃなくて映画です。

サラ・ブライトマンが出演する!!
 それが一番見たくて &世界で一番美しいといわれるアマルフィ海岸と。 
 おそらく そこへ行けることはないでしょうから せめて大スクリーンで見たかったのです。 
 動機が不純か・・ 。>_<。。 
TVCFでおなじみ、誘拐事件から始まり・・オール・イタリアロケ。  

映画の中の日本人と あのイタリアの風景は なんか違和感が・・と思ったのも確か。 でもでも サラは美しかった!!! 
 CDやPVよりも、この方の歌で映画が展開されていくことが たまらなく嬉しく、またとてもステキでした。

 背景に音楽がとけこみ、いや逆かな・・。音楽に背景が重なり・・ですか。 オーケストラも歌声も 映像の雰囲気を いっそう美しく格上げしたのは確かです。(^‐^)V 

 ラスト、エンドロールは 
      Time To Say Goodbye(Con Te Partiro)。
これが よかった〜〜〜。 一番感動したかもしれません。 
New Yearを迎えたイタリア人たちのHappyな笑顔が とてもこの曲に合っていて ジーンときました。

 ” いままでに 見たことも おとずれたこともない場所を
   船に乗って 海を越えて あなたとともに 旅立とう ” 
  
  わんだ ふぉ〜 です。 ^-^*

アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~
アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~


 実は 満席のため 先に「GIジョー」を見たのでした。 
ゲームしているみたいで、結構 楽しかったですよ。  
 スカーレット役のレイチェルは とてもカワユい赤毛の美人。
カッコイイです。 
 それから イ・ビョンホンが好きでしたが、もしかして 前髪が短いほうが もっとステキなのでは・・・。と個人的な感想です。

 映画三昧の 幸せな一日でした。    Honey Love

pearlblueblue at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 01, 2009

♪ Don't wanna close my eyes・・ 5

アルマゲドン 久々にアルマゲドンを観ちゃいました。^-^/
     
 2000年を迎える前にスクリーンで観てから、もう10年にもなるのですね。
   

       〜My Best Wedding Sound20〜 
あのころは地球温暖化など思いもせず、危機にさらされるのは映画の中でのことと思っていましたが、地球も宇宙の天体のひとつ、彗星がぶつかることもありえるわね・・・と何かリアル。 
 
  TVではかなりカットされてましたが、やはりこの映画はすごいです。 全篇に流れる音楽が最高にいい。 目立ちすぎず映像に調和され、引き立てている。 映像も負けてないし。 見事・・。 

Honey Love  今日の感動ポイントは、起爆装置が作動してしまい危険な状況になったとき、ブルース・ウィリスが起爆装置を止めようとし、命令を受けて実行しなければならない大佐ともみ合いになり・・ 
 ブルース・wが「絶対に成功させる」と。 大佐が「お前の娘と俺の家族に誓うか」と言い、「ああ、誓う。 何にだって誓ってやる」・・。 (吹き替えなので こんなセリフで・・)

 このポジティブさ。 絶対!あきらめない!という思いに、今更ながらグっときましたね〜。  
 
 クライマックスのフラッシュバックしていくシーンも何度見ても感動的。 リブ・タイラーも美しいし〜。 

 さて、メインテーマ、エアロスミスが歌う♪”Miss A Thing ”は、
ダイアン・ウォーレン作、そしてスコアは、トレヴァー・ラビン。  
この♪”Miss A Thing ”のアコースティックなピアノとバイオリンバージョンの”アニマル・クラッカーズ”が流れるかわいいシーンがあります。

 リブ・タイラーとベン・アフレックのセリフが入り、そのあとにリブのお父さんスティーブン・タイラーのボーカルが・・。 
 映画の中の父と娘、恋人同士のリブとベン・・。 そしてスティーブンとリブの父と娘、それぞれの深い愛情が感じられるこのシーンと音楽もまた格別。  

 披露宴のエンドロールに、リクエストされそうです。

 アルマゲドンのDVD 買っちゃおうかな・・。 
  ♪Don't wanna close my eyes・・   ^-^*  

 ひとりごとですが: 
  マホーンが出ていたのは知ってたけれど、
  アブルッチも登場してたのね。 d(^-^) 

pearlblueblue at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

September 22, 2007

9月のサウンドレター2 〜夏の終わりのハーモニー5

sunsetやっと夕方は、少しづつ涼しくなってきましたね。  
 いつになったらこの暑さから開放されるの〜。  
季節は秋のはずなのに・・と思っていたら、懐かしい曲が、聞こえてきた。

♪夜空を・・ただ さまようだけ・・。
だれよりも、あなたが好きだから・・。”夏の終わりのハーモニー”。 アーティストは、井上陽水&安全地帯。 ビックな二人のあま〜い美声が響きます・・。

♪ 今日のささやきと 昨日の争そう声が
  二人だけの恋のハーモニー
           
    夢もあこがれも どこか違ってるけど
    それが僕と君のハーモニー
                     
  夜空をたださまようだけ 誰よりもあなたが好きだから
  ステキな夢 あこがれを いつまでも ずっと 忘れずに
             
  今夜のお別れに 最後の二人の歌は
  夏の夜を飾るハーモニー
         
    夜空をたださまようだけ 星屑のあいだをゆれながら
    二人の夢 あこがれを  いつまでも ずっと 思い出に
                
    真夏の夢 あこがれを
    いつまでも ずっと 忘れずに ・・・・

 これは、二人がけんかしたこともあった夏の思い出を、それも二人のハーモニーだと歌っているのか・・。それとも、誰よりもあなたが好きだけど、夏は終わり・・。思い出を忘れない・・と歌っているのか。
 びみょーですが、勝手ながら私は前述と解釈しました。

でもどんな意味でも、美しいメロディなので、是非お聞かせしたい。 
 お名残惜しゅうございますが、この夏も、そろそろおひらきとさせていただきたいですね・・・。

 披露宴のおひらきが夕方〜夜にかけてでしたら、ちょっとステキです。 d(’‐^*) ちなみに20年も前の音楽なんですよ。

pearlblueblue at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud