ひとりごと

December 27, 2014

花子とアン ふたたび


 ♪ この年末に「、花子とアン ダイジェスト」が
   放送されるようです。
       
女学校編、大正編、などいろいろあるみたい。
見逃した方は、ぜひこの機会に。
                  (^_-)-☆

「想像の翼・・」とともに もうひとつ 
お気に入りの言葉があります。

女学校の校長先生がおっしゃった言葉で
「最上は過去ではなく 未来にある」


希望が湧いてくる、すてきな言葉でしょ。
      

ごきげんよう。
          (^-^)/

pearlblueblue at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

July 31, 2014

想像の翼を広げて・・・ 「花子とアン」より



  夏に突入してしまいました。 
♪これか〜ら は〜じまる・・  絢香さんの「にじいろ」でスタートする朝ドラ。
毎日録画で観ています。 (*'-'*)

このドラマの中で時々出てくるすてきな言葉の一つ、
困難に見舞われたり、絶望しそうになったとき、自分を励まそう、負けずに頑張っていこう、そんな意味でしょうか。
「想像の翼を広げてみて・・」 そんなセリフが出てきます。
                 
毎回、小さな感動があって、笑えて泣けて楽しいドラマです。
花子さんもかわいいキャラですが、私の一押しは、妹のかよさんかな。
健気で懸命に頑張るかよさん、なぜかとても好きだわ。(笑)

音楽も面白くて、仲間由紀恵さん演じる、漣子さんがらみのシーンでは、長崎が出てくるからでしょうか、異国情緒のあるチェンバロ?っぽい音楽が響いていました。

山梨の花ちゃんのご実家のシーンでも、合わなそうなのに、妙に合っていて。これもなかなか素敵だな〜と感じたシーンがありました。

そんな風に、音楽って、主題歌じゃなくても、背景にそっと流れるだけで、空間がふわ〜っと広がって、とても不思議なんですよ。 
音楽のチカラってすごいんです。               
                 
そんな空気を楽しむ私から見ますと、
最近のWeddingの音楽は、ガチャガチャしているものが多くて、ちょっと残念です。
お二人の好みですから、無理やり替えることもできませんし。

さらに最近のJ-POPは、「歌」であって「音楽」ではない感じですね。
歌詞に魅力があって選ばれるのでしょうか。
曲そのものには、「色気」がないかな・・。
(個人的見解です、ご容赦ください (・◇・)ゞ)

Weddingコーディネイトは、どんどん素敵になっていまして、会場やお花を見ているだけでも、本当に王子様とお姫様が登場しても不思議ではないと思うほど。

それなのに、曲と、披露宴の進行などがミスマッチ、
そんなすてきな情景に似合う音楽が少ない、知られていないのですね。
もったいな〜いと思うばかり。

ネットで探したりと、皆様大変なようですが、
結局は売りたいものがクローズアップされているMagicに気づいてくださいね。
売れているものばかりが良いわけでもない、
もっと「想像の翼を広げてみて」。
このドレスで、こんな風に歩いて・・・。♪ 
同じシーンなのに、ドレッシーな音楽とJ-POPでは、お姫様の背景がまったく変わるのです。

サムシング・ブルーのひとつに、
Something Old(何か古いもの)があります。
コーディネイトは新しく、音楽には、古き良きものを見直してみてはいかがでしょう。


「花子とアン」 花こと、ペンネーム花子さんが
「赤毛のアン」を翻訳出版するまでのドラマなのかなと 勝手に想像の翼を広げているのですが、
あと少しですね、この先も楽しみです!!
                           v(’-^*
                 

pearlblueblue at 05:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 08, 2014

♪ くるみ割り人形

      始まりましたね。 オリンピック。
                   
開会式は毎回、技術の進化を痛感しますね。
大掛かりな仕掛けの一発勝負、それらを準備していくことって、
創造を絶する。
オリンピックって、アスリートたちの競演の前に、それだけで感動です。

開会式は、ロシアらしく、ボリショイバレエも登場。 
さすがに優雅(^‐^*
ロシアの作曲家、チャイコフスキーの音楽「白鳥の湖」のシーンもありましたね。

誰もが知っている有名なこの曲、旋律の節目節目がとても美しくて 何度聞いてもゾクゾクします。                     
                       
燃える火の鳥のごとく、聖火台に一気に点火。
音楽は、ストラビンスキー「火の鳥」から、「くるみ割り人形〜ロシアの踊り・トレパーク」へ。
これもチャイコフスキーのバレエ音楽。
                       
始まった感がいっぱいでしたね。 q(^‐^)p
花火は色とりどりすぎて、もう少しシンプルなほうがロシアらしい気がしましたが。

「くるみ割り・・」は、軽快なオーケストラで、「乾杯シーン」でも使える音楽です。♪
ファンファーレから始まる、「行進曲」(第一幕)もいいですね。
「花のワルツ」(第二幕)は、迎賓などに。 
とても華やかな音楽です。
                         *余談ですが、
Classicは、曲を覚えたら、「指揮者」の違うCDを聴き比べてみると、雰囲気がまた違って 面白いですよ。 v(^‐^*


さて〜 フィギュア 楽しみです!
      

pearlblueblue at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

September 18, 2013

 ♪ さわやかな 秋の誓い

 
ガッチャマン
  ♪ お〜 ガッチャマ〜ン・・・ !      
見上げると、すっきりとした青空に白い羽のような雲。  
美しい〜〜。
  
            

この秋ご結婚の方々、おめでとうございます。

すてきな結婚式になりますように!!
さらに幸せな人生のスタートになりますように!!


おそろしかった台風が過ぎ、さわやかな風と、絵筆で描いたような、
シュッシュとした雲。
時間とともにどんどん変化する空と雲は、二度と見られない瞬間を
たくさん作り上げます。

清清しい風に吹かれると初秋を感じ、こんな気候は大歓迎。
でもなんとな〜く寂しく、暑すぎた夏が少し恋しくも思う。
そんなわがままな心境〜。

よく食べ、よく眠り、頑張ろうと思ったのでした。

さわやかな秋空に誓いを立て。。
結婚じゃない人も みんなで幸せになろうねッ! 
 
  ♪ いっしょに燃え〜る〜 火の鳥だ〜!  (’‐^*


pearlblueblue at 03:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 28, 2012

恋のはじまりは・・

       水曜日は、レディ−スDay。
       いますぐに映画に行きたい衝動を抑えながら、
       何を観ようかな〜と考えるのもまた楽しいひととき。

もしも映画館が衰退してしまったら、
私の人生の楽しみが半分なくなってしまうも同然・・です。
I Love Cinema・・
                  


先日放送された「アカデミー賞受賞式」で、
司会のビリー・クリスタルさんが言っていました。
今では、家で大画面で、携帯で、どこでも映画が見られるようになりましたが・・。

昔から変わらないことがある、と・・。
恋のはじまりのひと言は・・   「映画に行こう・・」

デートは、一緒に映画を見るところからはじまるのです。



( でも私は・・ひとりで観たいです・・ ) 

pearlblueblue at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 08, 2012

LIGHT UP NIPPON

         LIGHT UP NIPPON

震災から一年・・。

あっという間の一年、早いものです。
でも被災された方々には、本当に大変な日々だったと思います。

なのに私はといえば、自分のことで精一杯でした。
テレビを見ては涙々だったのに、何の手助けも出来ないまま、
時間だけが経ってしまいました。
誠に申し訳なく・・・。              
                      
こんなチャリティーイベントがあります。
”LIGHT UP NIPPON”
追悼と復興の祈りを込めて、被災地の空に花火を打ち上げるプロジェクトです。

昨年2011年8/11に行われ、被災地にほんの少しだけ明るさを届けられたという。
そして今年も開催が決定。
                      
このイベントと私は特に何の関係もございませんが、
とてもよい企画だと思いましたので。

もし、私のように、何も出来なかった、何かお手伝いしたいと思われたなら、このプロジェクト内容をご覧になってはいかがでしょうか。
                    
LIGHT UP NIPPON
皆様の心が集まったら、さらに一歩進めますね。
プロジェクトのご成功を心より願っています。
                     

いつも見てくださってありがとうございます。
Pearl Blueも頑張ります!。
これからも、音楽・Wedding情報をどうぞご期待下さいね!

                      by   d(’-^* 

pearlblueblue at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

December 24, 2011

七転八起〜ななころびやおき

      201112240111000おきあがり

お久しぶりのブログです。 
今年のお仕事納めのご披露宴でした。  

4ヶ月ほどワープしたかのような、早い早い時の流れ。
震災で直接の被害はなかったものの、精神的には参りました〜・・。

結婚した人は増えたのに、
披露宴の必要性や、音楽の存在など、色々なことを考え悩みこの年末に突入。
  

そんな私、今年納めの披露宴が無事おひらきとなり、
プチギフトの「起き上がり小法師」をいただいたのです。 

起き上がり小法師には、転んでも転んでも起き上がる(七転八起)ところから、無病息災・家内安全、いつも元気で働けるよう、また家族や財産が増えるようにという願いがこめられています。

小さなだるまさんのような、ほっこりやさしいお顔の夫婦雛のような小法師。
      
福島・会津若松の民芸品の中で最も古く、家族の数よりひとつ多く揃えるのが良いのだそうです。

ご新郎は、福島出身、ご親族もご友人も皆様福島からお越しになりました。

震災は大丈夫だったのでしょうか。
たとえ大丈夫じゃなくても、皆様日々懸命に前進しているのですよね。

今日のこのギフトは、福の神が舞い降りたような気分です。
かわいい笑顔が とても嬉しい〜!!  

何か色々吹っ切れたような。
元気に、やる気になった私でした。 d(^‐^)b
              
転んでも転んでも起き上がろう!


マリアージュ&パール・ブルー 
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

pearlblueblue at 03:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 30, 2011

♪  家族になろうよ 〜 Wedding Song

        家族になろうよ / fighting pose
家族になろうよ / fighting pose

  まもなく 震災から早半年になります。
今年は、いろいろな価値観がすっかり変わってしまいましたね。

震災に遭われた方の悲しみや辛さがわかるとは言えませんが、
同じ目線で痛みを感じ、未来へ向けて行動しようと思いました。

とは言え、結婚・華燭の典・音楽・・ そんな私達の仕事は、生死や生活がかかると不要なもの、贅沢なものなのだなと感じ、違う悲しみ、辛さを味わったのも確かです・・。 (;_;)

価値観が変わったとは、まず、当たり前の「電気」のありがたみを始めて感じたかも。 まったく、能天気な幸せ者でした。 

それから、「普通」であることがどんなに幸せなことだったのか。
そして、人の心のあたたかさ、優しさを、あらためて実感し、そんなすべてに「ありがとう」という気持ちが足りなかったな・・と気付かされました。 
 私同様そんなことを感じた方は多いのではないでしょうか。
d(’‐^)

Honey Love

震災後、入籍をされた方が増えたとか。  
寄り添う人がいてくれる、さりげないようで大きな幸せを感じたのでしょうか。

ご紹介するWeddingSongは、福山雅治さんが、震災後書き下ろした ♪ 「家族になろうよ」
 「絆」や「かけがえのないもの」を歌っています。
ご両親へのお手紙や花束贈呈に おすすめです。 (^‐^*

 身近で、やさしい歌詞が、あたたかく包みます。  
 両親を。 愛する人たちを。  
                             

pearlblueblue at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 29, 2011

星にお願い・・です☆

         てるてる☆
残暑お見舞いを申し上げる前に、夏が過ぎたかな・・?
夜は過ごしやすくなりましたね。
ほんとうにこのまま 涼しくなっちゃうのでしょうか。

暑さが去ると ものさびしい気もいたします。

             ハニー ラブ

いろいろあって更新ができないうちに、日々時は過ぎ・・・
ご結婚を控えている方々には、情報をお届けできず、申し訳ございませんでした。

近々再開いたしますので、またどうぞお立ち寄り下さいませ。

それでは〜!!  v(’‐^*


残り少ない今年、この先はいいことがありますように。  
お願いです!! (><)

pearlblueblue at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 14, 2011

なんてこと・・

みなさま。大丈夫でしょうか。
被災者の方々には心よりお見舞いを申し上げます。

テレビで見ているだけで、何もしてあげられないことがとても
歯がゆく感じます。

あの日、私はどうしてもはずせない仕事があり、ドライヤーをかけていたらめまい?えっ?と思ったらヨコに横に横に・・。

あちこちでガチャンガチャンと、その音がパニックを引き起こすのですね。 ひえ〜っ声を出したのは覚えてます。

でも行かなくてはならない。
エレベーターは万が一と思い階段で降り、愛車で駅に向かいました。 ほんの一息、大通りを越えたら景色が違うではありませんか。w(゚ロ゚;)エェッ!?

道路が隆起し、車が通れず、クラクションが響き、いつものサイクリングコースは地面が割れ、泥水がどんどん噴出して、路面が見えない。 人々が立ち往生し、駅前には人で溢れ・・・。 Σ(゚д゚;)

でも行かなくてはならなくて。
人を掻き分け、バス乗り場へ・・ 封鎖されてる・・ 
駅もシャッターが降り、アーケードが崩れる危険がと黄色いテープが張られて・・。

数分歩いて、次のバス停へ急ぎました。 
歩くが早いか、バスを待つのが早いか。 人生を左右してしまう判断になるかもしれず・・。

引き返すことも出来たけれど、なぜか行くことしか頭にないままに。
連絡を・・。携帯つながらず、何箇所か連絡を取ろうとしたけれど
全く不通。 (p_q*) 

バスが来ました。 「満車です、次のバスを・・・」とアナウンスがあり全く止まることなく通過されてしまった・・。 
バスの前面は確かにぎゅうぎゅう・・。でも通り過ぎてゆくバスの後方は、スカスカ。

また次のバスが・・、満車・・、後ろスカスカ・・・。

なんかこれ、TITANICのあのボートみたい。
あ〜こうして、置いて行かれるのかと、あの後ろに乗ってた人たちは、映画見てないのかななんて思いながら・・冷静な私。

目の前にコンビニが。 そうだ飲み物買っておこう。
店員さんだって冷静に仕事している。
ウーロン茶とチョコを手に、あちらこちらのバス停をうろうろ。
その間にオフィスビルから人がどんどん出てくるし、バス停はまたいっぱいになって。

ついに来たバスの運転手さんは、
「このバスが最後です。津波警報がでていますので、海浜地区へは戻りません・・。」
こんないい添乗員さんもTITANICにいたな〜・・。 
ひとごとのようになんてバカな客観視を。 
     w(*゚o゚*)w TSUNAMI・・?

私、もう帰ってこられないのかしら・・。
そう思いながらもバスに乗り、目的の駅へ向かいました・・。


帰りは会場の方が途中まで送って下さり、
TSUNAMI警報があった場所だけに、車道はガラガラ。

水の被害はなかったこと、とりあえずはほっと一安心。 

のところへ行くと、泥が固くなり、自転車のタイヤが10cmほど埋まっています。
引き上げて、ゆっくり見渡しながら走り、あまりに静かなこの街に、人はいるのだろうかと思ったほど。 w(゚o゚)w


家に着いた時は、もう翌日をまわっていました。
タンスや家具が壁から数センチの移動はありましたが、
被害は特になく、これも一安心〜。(*´∇`*)

やっと腰を降ろし、あらためてメールを見ていたら、ちょっと涙が出てきました。 初めて怖かったことを実感。
でも肝が据わっているというか、自分の心臓には毛が生えていることもまた実感。


「大丈夫?」 スタッフや家族、友人からの着信やメール。
数時間かけて家に着いた子たちもいました。
それでも翌日は、披露宴が入っている。 
自分たちは大丈夫、明日出動できるよ、準備しているよ、とメールが届く。

なんてなんて、たくましくも嬉しいメンツ。
またまた泣けてきた。
お客様からの延期、中止がない限り、取りやめに出来ない。

この子たちも心臓に毛が生えている・・・。


翌土曜日、弊社管轄の婚礼は、すべて延期になりました。
ある担当の方が、ご新婦さまが泣いてた・・と。

そうですよね・・。 打ち合せた私も、お二人がどんなに楽しみにしていたかよくわかります。
そしてとてもおやさしい二人でしたので、私だって心待ちにしていました。
胸がつまる思いです。


被災地の状況を見ていても本当に泣けてきます。
海外からの援助隊にありがとうと思う。

うちにも、まだ連絡が取れていない宮城の親戚がいます。
瓦礫を取り除いてあげたい。
おにぎりを持って行ってあげたい。
 
でもいま少しでも私たちに出来ることは、節電とか?。
また、それぞれの役目を果たすこと・・。
元気な人が少しでも景気を助け、回復させること・・。
もし余裕があったら 何か募金を。

皆様の思いが通じ、この状況が早く収束に向かうことを
切に願います。
 皆様もどうぞお気をつけて。 身の安全を図ってくださいね。
                 

pearlblueblue at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 25, 2011

ダヴィンチ5

 
ダ・ヴィンチ 芸術と科学の生涯
 「好き」とは別に妙に「心惹かれるもの」・・ってありませんか?
私にとっては、月や星、宇宙。 それから織田信長、マリー・アントワネット、ナポレオン。 イタリアやスペイン。
そして「レオナルド・ダヴィンチ」・・など。 

理由はわかりませんが。
もし前世があるのなら、その記憶とか、想いを残したものだとか、
私がマリー・アントワネットだったとか・・なんてね。

その興味の一つ、「レオナルド・ダヴィンチ」。 
愛するレオ様のお名前の由来の方ですね。 *^-^
 
思い起こせば、父が買ってくれた24色の色鉛筆ケースが
「モナリザ」でした。 シブい・・。 
モナリザと私の出会い、ダヴィンチとの出会いです。

モナリザがそんな有名な絵とは知らない私は、なんか怖い、
不思議、こっちを見てる! ~!!なんてきゃーきゃーして。

先日ダヴィンチ・ミュージアムに行ってきました。
モナリザの絵を、ナポレオンが、一時所有していたことがあり、
浴室で鑑賞していたとか。  
 モナリザのお顔、目のあたりに、ホクロのようなぽつんとしたものがあります。 
これは吹き出物とかほくろではなく、ナポレオンが入浴時にかけてしまった水滴でできたものだとか・・・。  まあ・・。

 でも不思議に興味ひかれる者たちが絡み、ちょっと嬉しい。
 

大河「江」の中で、織田信長様のこんな言葉がありました。 
「あの者たちは、美しきものを生み、磨き、極めるために存在する」。
 武将・信長とは違う、茶人「千利休」を指した言葉でした。 

画家であり医学者であり、科学や物理にも精通し、音楽でもすぐれた才能を持った方。
そんなダヴィンチもまた特殊な人間で、現世に発展をもたらした英知の極みです。 

こんな方が存在していたことの大きさに、神がかり的な天才に、
あらためて感動し、ますます興味が湧いちゃいました。 

      

                       

pearlblueblue at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

November 10, 2010

マリーンズ!!

p01 Kitty マリーンズ
おめでとう。。 千葉ロッテ。 (*'-'*)

プロ野球にそんなに興味・・なかったのですが・・。
マリンスタジアムが近く、駅は大混雑。 試合が始まると、お〜お〜と声援が聞こえてくるではありませんか。

あ〜日本シリーズかと、忙しい週でしたが外の声が気になって、ついつい観ちゃいました。('▽'*)ニパッ♪
 
目が離せない試合、ここまできたら優勝でしょ! 
まるで高校野球の応援をしていた頃のような、ドキドキ感。

 念願かなって、本当におめでとうございます。(o^∇^o)ノ

ほんの3日ほどで、ロッテマリーンズ、今江くんのファンになってしまいました。 (☆゚∀゚)
p01ma-kunn
21日に優勝パレードがあるようです。 

うちの周りはまた、通行止めやら制限され、出かけるのに苦労しそうですが、生の今江くんを見られるならなんのその。

今週末、ロッテファンのお客様が結婚式なのです。
お電話では、その話で盛り上がりました。  当日、球団マスコットのマーくんが来てくれるとのこと。

どんな感じになるのでしょう。  日本一ですからね、d(’-^*  
マーくんたちは手厚いおもてなしを受けそうです。 

                             
                                   千葉ロッテマリーンズ応援歌 WE LOVE MARINES
千葉ロッテマリーンズ応援歌 WE LOVE MARINES



pearlblueblue at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 14, 2010

星降る夜・・☆☆ 5

  猛暑ですからね。 ブライダルはお休みにさせていただき、
美の鑑賞に行ってきました。d('-^)


並ぶこと一時間、やって参りました! ポスト印象派! 
新国立美術館、オルセー展に。
セザンヌ、モネ、ゴーギャンが日本に集結、一番見たかったのは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ。

有名な”ひまわり”以外にも素敵な作品があります。
同じくお花を描いた”オウカンユリ”や ゴッホ”自画像”、そして
”星降る夜”。 

思ったより 小さかったのですが、北斗七星が輝く夜空と街並み、
夜の海に映るガス灯。 

ゴッホ私の思うゴッホは、繊細で自虐的なイメージでしたので、こんな作品もあると知ってから、無性に見たくなりました。

Honey 笑顔

不思議と、何かとても静かで、きらきらと星たちがささやいているような、北斗七星のひとつひとつが ニコニコしているような・・ 
笑っているわけがないのですが、そう見えました。
手前には二人の恋人たち。  ダークブルーの海に 金色の星。 
街灯の光が水面に輝いて、これが天上の北斗七星が映っているようにも見える。

 そんな星降る夜。 

色彩が淡く明るく、やわらかくて美しい、ルノワールのような絵が好きでしたので、私には、ゴッホは印象が強すぎて、あまり直視できなかったのです。

そんなゴッホを見ようと思ったなんて、何かが変わるのかな。
 

♪ 音楽にも印象派と言われる作曲家たちがいます。
ピアノの”月の光”のドビュッシーや、”ボレロ”のラヴェルなど。
意味合いは違いますが、どちらの世界も”印象〜インプレッション”と謳われるのが分かるような気が致します。 

 夏のひととき 心が落ち着く 美術館でした。  


 P.S ゴッホの出身地、オランダ語では     
    ”フィンセント・ファン・ゴッホ”と言うんですって。
     ん〜・・   ゴッホらしからず・・
            インパクトに欠けるかも〜・・・。 
                      
                          

pearlblueblue at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

July 22, 2010

涼しげな まなざし・・・ 

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]タイタニック アルティメット・エディション [DVD]
出演:レオナルド・ディカプリオ
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009-01-16


 前回のお客様は、ちょっと難ありで終了しました。 
 私たちには寸分のミスも許されないのでしょうか・・・ね。  
 あ〜あ !  またガンガン頭痛がしてきました 
 やるせナス・・・。

 私の健康のためにも、頭を切り替えないと熱中症になりそうなので、彼のことを考えよう。

 Honey Love
 昨日テレビで何度も拝見しました。  
 この暑苦しい真下、なんて涼しげな凛々しいお顔。  かわいい〜し 。 ^-^*

 彼はここのところ難しい映画に出演が多く、なんかとても立派に、大人に成長され、うれしいような淋しいような気分です。

 レオ様のことですよ〜。  
今回は「インセプション」という映画のプロモーションで来日しました。 
春に観た「シャッター・アイランド」も不思議な内容でしたが、これも難しそう。  狂気に満ちた表情もなかなか怖くて上手いです。

 何度観ても泣ける「TITANIC」。 
 ☆借り物のタキシードを着て、階段下でポーズをとって、ローズをお迎えする練習をしているシーンが、私の一番のお気に入り。 

 ☆毎回号泣するのが、ボートに乗って、船を降りるはずであったローズが、危険を冒してTITANICに飛び戻り、ジャック(レオさま)の元へ走って抱きついて離れまいとするシーンです。  
    あ〜涙が出ちゃう。 。>_<。。

 「ブラッド・ダイヤモンド」では、ダイヤの密売人であった彼が、出会った人たちによって心が変化し、命がけで手に入れた大粒ダイヤを人のために手放す。  これも号泣です。 。>_<。。

 レオさまの心が手に取るように伝わってきます。
 あんな悲しい顔されちゃうと、胸がきゅん >_< としちゃいます。。         

 今日は、TITANIC 見ようかな。 d(’-^*   
 いやなことがあった日は、ディカプリオだ!!
  感動の涙で 一掃してしまいたい。 

 それで明日は、インセプションに行っちゃおうかな。 
 ちゃんとお仕事は済ませてからね。        
                         

pearlblueblue at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

July 01, 2010

SAMURAI BLUE

  この時期 話題はこれですね。
    残念ではありましたが、熱い戦いでした。 

 常に全力疾走、ぶつかり、転倒し、それでもすぐに起き上がり、また全力で追いかける。 足さばき。 サッカーってなんて激しいスポーツなんでしょ。  あらためて見て驚きです。

 場内やテレビで観戦しているすべての方々が祈りを捧げたPK。 それぞれのチームの祈りがひとつに。 

このぱっとしないご時勢、どの政党でも何も変わらなく地位争いばかりで国民は蚊帳の外。 そんな政治家さんたち。 見たかしら〜?

 ニッポンがひとつになったと言っても過言ではないでしょう。 
それほど人々を魅了した選手陣です。

 感動シーンはたくさんありましたが、ワンマンプレイではなく、チームのために。 選手たちのそんな想いが至るところ感じられて、それが一番なんか胸が熱くなりました。

 心や想いは伝わるもの。 夢をかなえるために立ち向かったSAMURAI BLUEの皆様は、全国民に、勇気と自信と感動をもたらしたのではないかしら。 

 私も頑張ろう!! 


 弊社 テーマカラーは水色でしたが、今日からサムライブルーにしちゃおっかな〜。
      本田く〜ん LOVE Honey Love
          
 
                          

pearlblueblue at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

April 19, 2010

プリンセスが好き・・・?5

あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)
著者:大和 和紀

 ひらひら舞い落ちる さくら・・。  
 源氏物語を思い出しました。 

 ふと思うと・・。

 --基は源氏物語、マンガ「あさきゆめみし」。  
 光源氏とたくさんの姫たちのロマンスが描かれ、絵も美しく興味深いストーリーと、豪華絢爛の王朝絵巻に 夢中になりました。

  あらら・・と思いながらもドキドキして。*^‐^*
でも光源氏よりも、姫君 特に「紫の上」にあこがれていたようです。

 --それから前にも登場していますが、ベルバラこと「ベルサイユの薔薇」。 歴史に残る悪女と言われる、マリー・アントワネット。 ^‐^  私にはなんともお気の毒な女性のように思えました。

 --「ガラスの仮面」の劇中劇、花のような王女のマヤちゃん、ライバル亜弓さんが演じた氷の王女が登場する「二人の王女」が最高に良くって・・。
  
 Honey Love
 **お話しを戻しますと・・。  
 どうやら私「プリンセス」が好きみたいです。 *^‐^*

 豪華できれい・・・。  その延長が今のお仕事、プリンセスが主役の結婚式の「披露宴」みたい。

 そんな自分の「好き」にいまさらながら気がついて。 
 マンガから始まり、何か少女染みて、ちょっと笑える趣向ですが、「好き」にかなうものはありません。

Disneyのプリンセス・・以前のシロモノというところがイイでしょ。 
ネンキがはいっています。(笑)

 
 スタッフの募集をかけました。 
 時給がいくらとか、家から近いところなど・・条件ばかりを目立たせる広告媒体にうんざりです。

 お金も条件ももちろん大切。
 でも やりたいこと、好きなことを仕事にする情熱も もっと大切。
                
 苦痛も伴い、決して楽ではありませんが
 「好き」にかなうものは ありません。         
   
                   


pearlblueblue at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

April 09, 2010

お花見5

sakura  まだまだ寒さに震えております。 春はいづこ・・・。

 そんな中 お花見に行ってきました。
向かった皇居のあたりは、冷たい雨になんか淋しく見えちゃって 桜はいづこ・・・?

 お友達が、バスに乗ろうと提案。 
夕方から夜にさしかかる午後6時。 皇居一周、二階建てバスのオープンカーがあったのです。 パラパラと小雨なのでカッパを着て(強制的に・・)ちょっと濡れながら乗車しました。 

 こんなのはじめて〜 !! 
 わ〜いわ〜い。  q(^O^)p 楽しい〜

 約40分のコースで、皇居を取り巻く夕暮れの東京。 
空が薄いブルーからだんだんと濃く暗くなっていき、ネオンが輝きだす、とても美しい時間でした。  

 予想外にさくらがいっぱいで・・感動。

外人さんが桜の下を歩き、私たちが観光バス・・? ここは日本じゃが、なんか異国に来たような不思議な気分も味わいました。

 Honey おじぎ
  咲き誇る桜は 観るものの顔を高揚させます。
     誰もが うわ〜!!って、そんな顔をしています。  私も。
            
二階建てバスの上に枝が這い、手を伸ばすと触れられるくらい。 
東京駅から九段、桜田門、霞ヶ関、銀座、京橋と至るところに 
 さくら。
なんてぜいたくなお花見。 d(’-^)
忘れられない 楽しいひとときでした。
                       
 雨にぬれ風に吹かれ 髪の毛はもう くしゃくしゃで・・。(笑) 
 今度は ひらひらと舞うさくらの中を ロマンチックに歩きたい。
                    
                           


pearlblueblue at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 22, 2010

終わっちゃった〜 バックストリートボーイズ!!〜2

This Is UsThis Is Us
アーティスト:Backstreet Boys


待ちに待って・・ 2/18・武道館の日本公演ラストステージに行ってきましたぁ。 

 もちろん、Backstreet Boysのです。 d’‐^ きゃ〜。

 それもおひとりさまです。 え〜 これを一人でってどうよ・・?。 
でも私の周りは女の子のお一人様がいっぱい! 驚きましたがホッとしてノリノリに。

 一階席前から7番目 いいじゃないですか。 
 ちょっとステージを斜めヨコから見た感じでしたが、近い!!  
 黄色い声こそ出しませんけれど、Backsペンライトをフリフリしちゃいました。 ^ー^*
こちらに手を振られると、A.J〜!!!!   
 結局ステージ中は 座席には一度も座ることなく。  
 あ〜楽しかった。  あっという間の1時間半・・。
                   
 音楽やダンスパフォーマンス、演出すべて☆☆☆星3つ。
武道館はドームよりはるかに音が良くって、Backsサウンドのドンと底辺に響くベース音が私は大好き。 
 それに彼らの高音VOICEがのって音が広がります。 
 
 ♪Shape Of My Heart のとき、
そうか・・このドッドンは心臓の鼓動なんだと気付いた。 
 やはりライブはおもしろい。 CDを聞くのとはわけが違う。 
目の前で音楽を表現している。 そしてCDで聴いた生の声。  
 特に誰のファンというのが決められないほどに、彼らの声は美しく、4人それぞれの違った声の調和が見事。 
 R&Bでもバラードでも、うっとりさせます。

        Honey Love

 いっそう ファンになっちゃった。
4人ずっと振りつきでダンスしながらのハーモニー。
       (大変だよね・・ *^‐^* ) 

 ファンになって10年を過ぎ、Boysは・・男性なんだ・・なと思ったのもたしかです。(笑)  A.Jも結婚するようですし。
 
 永遠にこのメンバーでいてほしいな〜。
 またの日本公演を楽しみに。  
   ♪ Straight Through My Heart〜   


 P.S ニュースです。 d(^0^)b
    4/3にWOWWOWで、この武道館ライブが
    オンエアされるそうです!! 

    ステージ右手、ペンライトのギャル軍団にもご注目下さい。
                          


pearlblueblue at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

January 21, 2010

海老蔵様

201001211120000えびさま
そういえば・・・。 
 お正月早々 急にチケットが取れて、行って来たんです!海老蔵様。 
舞台初日を迎えた翌日3日のことでした。 
 歌舞伎・・お正月っぽいでしょ。

 おめでたい話題でここのところはテレビで拝見していましたが、一年ぶりに観たなま海老蔵様。 

 今回は一人で何役も早変わりで演じるという、「慙紅葉汗顔見勢(はじもみじ あせのかおみせ)伊達の十役(だてのじゅうやく)」。
顔を紅葉のように真っ赤にしながら、汗をかきかき十役早変わりという意味らしい。 
 
その上演時間、なんと約5時間半。 
 お正月早々、これは眠ってしまうのではと思ったら、いや〜楽しかったこと、あっという間でございました。
                   
 一瞬にして、全く別の役に変わる。 海老蔵様が一人で10人もの役を演じるのです。 男から女へ、または別の男役へ。 それも豪華衣装も全てチェンジ。 かかっても数秒という早業に圧倒され、どうなっているんだろうとそればかり気になったり・・。

 今回は、猿之助(えんのすけ)さんが演出なので、宙吊りがありました。  海老様が・・・。 花道から3階まで、あの大きな目をかっと見開き、瞬きもせず。 見つめる私の、ほんの5メートル先を通り過ぎて行かれました。

Honey Love
 何といっても海老蔵様は、華があります。
どんな役も 美しい。
  写真左は仁木禅正(にきだんじょう)、左右どちらも海老様。  仁木禅正に扮したとき、 ”よっ!! おじいちゃんそっくり!!” 
なんて声が。 会場はどっと笑い。 (^‐^*

 新橋演舞場は、海老様目当ての若い方もいっぱいです。
(私も・・含む・・) 獅童くんもステキでした。
歌舞伎界は、若手スターがファン層を増やし、親しみやすい内容になってきていますね。

 今年も華やかにしなやかに ご活躍されることでしょう。 
 楽しみです。               

pearlblueblue at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

January 12, 2010

魔法の言葉 5

筆談ホステス筆談ホステス
著者:斉藤里恵

 幼い頃の病気で、聴覚を失った「筆談ホステス」の里恵さん。 
 昨日そのドラマ見ました〜。

 
私は 仕事で耳を痛め、聴覚のバランスを崩してしまったことがあります。 人との会話も聞き取れなくなりました。 
 原因は 耳の疲労とストレス。  自分ではまだまだと思っていても意外にも、体が悲鳴を上げたのでした。

 当たり前に聞こえていた音が聞こえないって・・・想像以上の苦痛です。
しゃべっている自分の声もよく聞こえないので、自分が何を言っているのかもわからないのです。 
 
 そんな状況を越えて、「筆談ホステス」として知られた斉藤里恵さん。 達筆で美しい文字を書く方です。 
 小さい頃から厳しくお習字を教えられたそうです。 
 「筆談する」きっかけになる人と出会い、書くことで会話をしていく。  そのペン先から生まれるすばらしい言葉の数々は人を元気付け、救っていきます。

      
 *辛い(つらい)という字に一本ヨコ線を加え、
  「辛いのは 幸せになる途中です」

 *「恋は下に心があるから下心、愛は真ん中に心があるから
                             まごころ。」
 *「過去と他人は変えられないけれど、自分と未来は
                            変えられる。」
  ・・・などなど 
 心に残りました。 

 希望を与えるすてきな言葉。 
 前に道をすすめる魔法の言葉。
  
 聞こえてくる言葉の音ではなく、
            言葉の持つ本当の音が聞こえます。 
                        

pearlblueblue at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud