こころ 感動

December 27, 2014

花子とアン ふたたび


 ♪ この年末に「、花子とアン ダイジェスト」が
   放送されるようです。
       
女学校編、大正編、などいろいろあるみたい。
見逃した方は、ぜひこの機会に。
                  (^_-)-☆

「想像の翼・・」とともに もうひとつ 
お気に入りの言葉があります。

女学校の校長先生がおっしゃった言葉で
「最上は過去ではなく 未来にある」


希望が湧いてくる、すてきな言葉でしょ。
      

ごきげんよう。
          (^-^)/

pearlblueblue at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

May 11, 2013

母上様。。

            
 子供の日スペシャルで「一休さん」を見ました。

 マルモリの鈴木福くん、かわいかったです。 ^-^*

 「一休さん2」では、福くん、前作のあどけない小坊主が
 少し大人になってました。
 子供の成長って本当にはやいのですね。  

 小坊主さんたちと「そもさん」、「せっぱ!」で、
 だじゃれのようなとんちで進む子供向けのかわいらしい
 ストーリーですが、後半の「母上様」登場シーンでは、
 1、2作とも泣けましたね〜。。。>o<。。

 母上に会いたい想いを秘めた、福くんの演技に拍手です。
               

 一休さんは、某天皇家の子孫だとか、跡目争いに
 巻き込まれないように、母が仏門に入れたのだそうです。

 時折、「てるてる坊主」に話しかける一休さん。
                             
 このてるてるは、「こころに雨が降らないように」と願いをこめて
 母上が持たせたのだそうです。
  (そんな使い方もあったのか。
 
 見ている私には、しとしと・・あたたかい雨が降りました。
 
  
 久しぶりに、お電話でもしましょうかね。
 わが母上様へ。 
                   

pearlblueblue at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

April 28, 2013

Love・・・

 久しぶりのブログになってしまいました。

 ♪ CDアルバムの収集つかず、タイトル整理中。

まあ〜 ”LOVE SONG”やら、”Lovely”なんとか、LOVEのつくタイトルの多いこと
この上なく、(^-^;まぎらわしい。

曲名でも同様、”LOVE”のほか”愛の・・”なんとか、など。

言動の中心、”心”は”愛”がすべて、”愛”からはじまるということ、
いまさらながら実感したのでした。
                         
でも逆に、いちいち”愛” ”LOVE”という言葉で表現するのは、
”愛”は基本でも前提でもないということを、思わずにいられない。
歌ですから、言葉にしなくては伝わらないのは確かですが。
音楽だけでも十分想いは伝わると思う私にとっては、何となく煩わしい。
                          
なんでこんなこと思ったのかな・・

韓ドラ”ソドンヨ”をやっと見終えた。
百済(ペクチェ)の王と新羅(シルラ)の姫の国境を越えたラブロマンス。

字幕だし、長かったけれど、見てよかった〜! 
いろんな愛を見ました。
涙ぽろぽろです。 (> <)。。

また次回のブログにて。  


pearlblueblue at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

May 25, 2012

幸せになれる・・リング5

         遅ればせながら、見ました〜 金環日食。
月曜なのにめずらしく早起きしちゃって。
小6年生頃にダイヤモンドリングを見て以来、
天体ショーのとりこです。     

あいにくの曇り空は、見る側にはよかったのかも知れません。
雲がかかっていたのに、不思議とその時間、雲のスキマから、
美しいリングを見ることができました。

うわ〜〜ぁ・・・   

目の当たりにした光景は、本当に神秘的。

私には、ダイヤモンドリングのように見えましたよ。
言葉にならない感動の光に、拍手がでたり、歓声が上がったり・・。

知らない人たちが同じことに感動するって、
それもまた感動ですね。

朝の光の中で、果て遠き宇宙を見る。 これもまたふしぎな感じ。


この特別な日に、指輪を用意したり、プロポーズしたりの方も多かったとか。
  男性は大変ですね! 

ほんのひとときの日食ではありましたが、ただ見ていた私でも、
何か幸福感に満ちていました。
あのリングは、見ていたすべての方を
きっと幸せにしてくれるでしょう。

残念ながら見られなかった方は、
この写真のリングから 幸せをGetしてください!!
素人の携帯カメラのため こんなんでお許しを・・。
ring-nisshoku       



pearlblueblue at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 08, 2012

LIGHT UP NIPPON

         LIGHT UP NIPPON

震災から一年・・。

あっという間の一年、早いものです。
でも被災された方々には、本当に大変な日々だったと思います。

なのに私はといえば、自分のことで精一杯でした。
テレビを見ては涙々だったのに、何の手助けも出来ないまま、
時間だけが経ってしまいました。
誠に申し訳なく・・・。              
                      
こんなチャリティーイベントがあります。
”LIGHT UP NIPPON”
追悼と復興の祈りを込めて、被災地の空に花火を打ち上げるプロジェクトです。

昨年2011年8/11に行われ、被災地にほんの少しだけ明るさを届けられたという。
そして今年も開催が決定。
                      
このイベントと私は特に何の関係もございませんが、
とてもよい企画だと思いましたので。

もし、私のように、何も出来なかった、何かお手伝いしたいと思われたなら、このプロジェクト内容をご覧になってはいかがでしょうか。
                    
LIGHT UP NIPPON
皆様の心が集まったら、さらに一歩進めますね。
プロジェクトのご成功を心より願っています。
                     

いつも見てくださってありがとうございます。
Pearl Blueも頑張ります!。
これからも、音楽・Wedding情報をどうぞご期待下さいね!

                      by   d(’-^* 

pearlblueblue at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

December 24, 2011

七転八起〜ななころびやおき

      201112240111000おきあがり

お久しぶりのブログです。 
今年のお仕事納めのご披露宴でした。  

4ヶ月ほどワープしたかのような、早い早い時の流れ。
震災で直接の被害はなかったものの、精神的には参りました〜・・。

結婚した人は増えたのに、
披露宴の必要性や、音楽の存在など、色々なことを考え悩みこの年末に突入。
  

そんな私、今年納めの披露宴が無事おひらきとなり、
プチギフトの「起き上がり小法師」をいただいたのです。 

起き上がり小法師には、転んでも転んでも起き上がる(七転八起)ところから、無病息災・家内安全、いつも元気で働けるよう、また家族や財産が増えるようにという願いがこめられています。

小さなだるまさんのような、ほっこりやさしいお顔の夫婦雛のような小法師。
      
福島・会津若松の民芸品の中で最も古く、家族の数よりひとつ多く揃えるのが良いのだそうです。

ご新郎は、福島出身、ご親族もご友人も皆様福島からお越しになりました。

震災は大丈夫だったのでしょうか。
たとえ大丈夫じゃなくても、皆様日々懸命に前進しているのですよね。

今日のこのギフトは、福の神が舞い降りたような気分です。
かわいい笑顔が とても嬉しい〜!!  

何か色々吹っ切れたような。
元気に、やる気になった私でした。 d(^‐^)b
              
転んでも転んでも起き上がろう!


マリアージュ&パール・ブルー 
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

pearlblueblue at 03:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

May 30, 2011

ブラック・スワン

        ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック
 アカデミー賞最優秀主演女優賞のナタリー・ポートマン主演。 ブラック・スワン。 
見てきました〜。 (^-^*       

 これは、サイコサスペンスか? 芸術か?  白鳥と黒鳥、主役と代役、母と娘など、肉体と精神、プレッシャーといろいろあり、精神が・・という映画ですか。 
         
幼い頃にダンスをしていた彼女は、この作品のために、1年かけてバレエのレッスンをしたようです。
1年でバレリーナになれるものでしょうか・・。 (*'-'*)
最大限の努力の後に魔法がかかる・・何かがありますよね。  
すごすぎます。 ナタリー・ポートマン・・。
トウシューズや爪を切るシーン・・、私にはちょっとイタタ・・でした。 >_<。。

それにしても、バレリーナのチュチュ姿の美しいナタリーが、所々「オードリー・ヘプバーン」に重なって見えたのは私だけかしら。 オオーw(*゚o゚*)w
 ちょっとハスキーなかわいい声も魅力的です。  

         
この作品でバレエの振り付け師と出会い、結婚。
アカデミー賞会場には、マタニティー姿で登場したナタリー・ポートマン。 
この映画のお話があったのは10年も前のことだったそうです。
大学で心理学を勉強し、ダンスの経験もあったナタリーに、「ブラック・スワン」は、まさに運命の作品だったようです。     
          

さて、バレエ「白鳥の湖」は、チャイコフスキーのすばらしい音楽ありきとあらためて思いました。
その中の「情景」は誰もが知っている最も有名な♪旋律です。 
ハープのポロロロン・・・で湖のほとりのような調べに始まり、そしてオーボエが、1羽静かに舞っている様な哀愁あるメロディを奏でる。 「静」から一斉に弦が鳴り響き、華やかで流麗な旋律が広がります。  
 この名曲は、初演ではあまり認められず、チャイコフスキー没後に有名になったのだそうです。
悲しいイメージの曲ですが、とても狂おしく、美しく、胸を打つ楽曲です。    
         
チャイコフスキーの「弦」は、ドキドキ、もやもやさせる何かがあり、魅惑的。 
最近では、映画「のだめカンタービレ」前編で、「1812年」が演奏されていました。
 クラシックが苦手な方にも親しみやすく、覚えやすい楽曲が多いので、お勧めします。
 聞いてみてくださいね。   d(’-^*
               エヴァー! チャイコフスキー
エヴァー! チャイコフスキー
              

pearlblueblue at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

April 26, 2011

微笑みがえし

         残念です。
            スーちゃん。
                                         まさかご病気だったなんて。
まわりの方も気がつかなかったというほど、いつも笑顔で、
明るく人を気づかっていたのでしょうか。

キャンディーズが歌った数々の音楽は、とても印象に残る歌詞、
楽曲で時を経ても、特にファンじゃなくても、鮮明に思い出せます。  
                                  
私にとって鮮烈なのは、♪ ”春一番”。     
イントロのインパクトがあり、春一番のあの風の威力が感じられる元気で新鮮な歌。
♪ ”年下の男の子”・・は婚礼でも、年下の彼を射止めた新婦の友人が歌ったり、♪ ”あなたに夢中”・・も楽しい余興で使われてました。

そのほか、あやしい?雰囲気を持つ ♪”危ない土曜日”・・、 
♪”やさしい悪魔”・・、♪”ハートのエースが出てこない” 
♪”アン・ドゥ・トロワ” これらもいい歌でしたね。
   三人のハーモニーが とてもなつかしいです・・・。
                                  
そんなキャンディーズの集大成の曲が、♪ ”微笑がえし”
                         
 ♪ 春一番が 掃除したてのサッシの窓に 
          ほこりの渦を吹きかけてます・・
    
  私たち・・ お別れなんですね・・・
    
   アンドゥトロワ・・三歩目からは 
            それぞれの道  歩いてゆくんですね・・・
                            

この歌の詞には、これまでのヒット曲がちりばめられていて・・
この曲でキャンディーズは 解散・・。
今更ながら、すごいアイドルだったのだなと思います。
               
また、スーちゃんは、すてきな女優さんでもありました。
テレビで見るお顔からは、病気など想像できませんでしたが
最後の肉声は、病気と戦ってこられた声で・・
涙が出ました。。。                 
         
大変残念です。。 
微笑がえしの季節に、スーちゃんは旅立ちました。    
ご冥福をお祈りいたします。
                      

GOLDEN☆BEST/キャンディーズ
GOLDEN☆BEST/キャンディーズ


pearlblueblue at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

February 25, 2011

ダヴィンチ5

 
ダ・ヴィンチ 芸術と科学の生涯
 「好き」とは別に妙に「心惹かれるもの」・・ってありませんか?
私にとっては、月や星、宇宙。 それから織田信長、マリー・アントワネット、ナポレオン。 イタリアやスペイン。
そして「レオナルド・ダヴィンチ」・・など。 

理由はわかりませんが。
もし前世があるのなら、その記憶とか、想いを残したものだとか、
私がマリー・アントワネットだったとか・・なんてね。

その興味の一つ、「レオナルド・ダヴィンチ」。 
愛するレオ様のお名前の由来の方ですね。 *^-^
 
思い起こせば、父が買ってくれた24色の色鉛筆ケースが
「モナリザ」でした。 シブい・・。 
モナリザと私の出会い、ダヴィンチとの出会いです。

モナリザがそんな有名な絵とは知らない私は、なんか怖い、
不思議、こっちを見てる! ~!!なんてきゃーきゃーして。

先日ダヴィンチ・ミュージアムに行ってきました。
モナリザの絵を、ナポレオンが、一時所有していたことがあり、
浴室で鑑賞していたとか。  
 モナリザのお顔、目のあたりに、ホクロのようなぽつんとしたものがあります。 
これは吹き出物とかほくろではなく、ナポレオンが入浴時にかけてしまった水滴でできたものだとか・・・。  まあ・・。

 でも不思議に興味ひかれる者たちが絡み、ちょっと嬉しい。
 

大河「江」の中で、織田信長様のこんな言葉がありました。 
「あの者たちは、美しきものを生み、磨き、極めるために存在する」。
 武将・信長とは違う、茶人「千利休」を指した言葉でした。 

画家であり医学者であり、科学や物理にも精通し、音楽でもすぐれた才能を持った方。
そんなダヴィンチもまた特殊な人間で、現世に発展をもたらした英知の極みです。 

こんな方が存在していたことの大きさに、神がかり的な天才に、
あらためて感動し、ますます興味が湧いちゃいました。 

      

                       

pearlblueblue at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

November 10, 2010

マリーンズ!!

p01 Kitty マリーンズ
おめでとう。。 千葉ロッテ。 (*'-'*)

プロ野球にそんなに興味・・なかったのですが・・。
マリンスタジアムが近く、駅は大混雑。 試合が始まると、お〜お〜と声援が聞こえてくるではありませんか。

あ〜日本シリーズかと、忙しい週でしたが外の声が気になって、ついつい観ちゃいました。('▽'*)ニパッ♪
 
目が離せない試合、ここまできたら優勝でしょ! 
まるで高校野球の応援をしていた頃のような、ドキドキ感。

 念願かなって、本当におめでとうございます。(o^∇^o)ノ

ほんの3日ほどで、ロッテマリーンズ、今江くんのファンになってしまいました。 (☆゚∀゚)
p01ma-kunn
21日に優勝パレードがあるようです。 

うちの周りはまた、通行止めやら制限され、出かけるのに苦労しそうですが、生の今江くんを見られるならなんのその。

今週末、ロッテファンのお客様が結婚式なのです。
お電話では、その話で盛り上がりました。  当日、球団マスコットのマーくんが来てくれるとのこと。

どんな感じになるのでしょう。  日本一ですからね、d(’-^*  
マーくんたちは手厚いおもてなしを受けそうです。 

                             
                                   千葉ロッテマリーンズ応援歌 WE LOVE MARINES
千葉ロッテマリーンズ応援歌 WE LOVE MARINES



pearlblueblue at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

November 01, 2010

ミッフィーが・・! 5

       11.1・・、今日はキティちゃんのお誕生日なのだそうです。  おめでとう。  何歳におなりなのでしょう。
 Honey おじぎ

デビューから数えると、35歳くらいなのかな?
 (☆゚∀゚)  あらふぉ〜ですね。  

SANRIOの愛されキャラは、私もお世話になりました。
「パティ&ジミー」や「キキ・ララ」など、文房具やバックは、キャラクターグッズ。 それを持つことで、学校へ行くのが楽しくなるわけです。??
 
”かわいいもの” これらは女の子が幸せを感じる、魔法のアイテムなの。
見ているだけで癒されます。   顔がほころぶのです。*^‐^*
       

結婚式のアイテムにも、このかわいいキャラたちが登場します。

花束贈呈のかわりに、Baby KITTYのぬいぐるみ。 
生まれたときの重量(体重)があり、ご両親にとっては懐かしい重さのぬいぐるみです。

それから、祝電。 こちらにもハロー・キティ電報や、りらっくま、
ミッキーやプーさんなどがあります。

会場でこの子達をみると、本当に癒され・・(仕事で行っているのですが)なごみます。
まわりもほんわかさせる、ぬいぐるみたち。


そこにミッフィーが・・! 和装になって新登場。

ミッフィー3
 
 
これ・・、かわいいを越えて・・ 笑える。 ^‐^*

新婦ヨコに置いたりなんかしたら、おすまし顔の新婦、笑いがとまらなくならないですか?
 
まんまるだ〜。('▽'*)ニパッ♪

でもミッフィーがあらたまっているのがよくわかりますね。
そこがまたおもしろい。 
ぬいぐるみなのに、感情が見えるような気がする、それがとても愛らしい。

ミッフィーの頭の白い布は、”綿帽子(わたぼうし)” 結婚式の白無垢(しろむく)には、この綿帽子をかぶります。
 

 本物の和装ミッフィー、いつ会えるか楽しみです。 d(’‐^*
                     

pearlblueblue at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

August 14, 2010

星降る夜・・☆☆ 5

  猛暑ですからね。 ブライダルはお休みにさせていただき、
美の鑑賞に行ってきました。d('-^)


並ぶこと一時間、やって参りました! ポスト印象派! 
新国立美術館、オルセー展に。
セザンヌ、モネ、ゴーギャンが日本に集結、一番見たかったのは、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ。

有名な”ひまわり”以外にも素敵な作品があります。
同じくお花を描いた”オウカンユリ”や ゴッホ”自画像”、そして
”星降る夜”。 

思ったより 小さかったのですが、北斗七星が輝く夜空と街並み、
夜の海に映るガス灯。 

ゴッホ私の思うゴッホは、繊細で自虐的なイメージでしたので、こんな作品もあると知ってから、無性に見たくなりました。

Honey 笑顔

不思議と、何かとても静かで、きらきらと星たちがささやいているような、北斗七星のひとつひとつが ニコニコしているような・・ 
笑っているわけがないのですが、そう見えました。
手前には二人の恋人たち。  ダークブルーの海に 金色の星。 
街灯の光が水面に輝いて、これが天上の北斗七星が映っているようにも見える。

 そんな星降る夜。 

色彩が淡く明るく、やわらかくて美しい、ルノワールのような絵が好きでしたので、私には、ゴッホは印象が強すぎて、あまり直視できなかったのです。

そんなゴッホを見ようと思ったなんて、何かが変わるのかな。
 

♪ 音楽にも印象派と言われる作曲家たちがいます。
ピアノの”月の光”のドビュッシーや、”ボレロ”のラヴェルなど。
意味合いは違いますが、どちらの世界も”印象〜インプレッション”と謳われるのが分かるような気が致します。 

 夏のひととき 心が落ち着く 美術館でした。  


 P.S ゴッホの出身地、オランダ語では     
    ”フィンセント・ファン・ゴッホ”と言うんですって。
     ん〜・・   ゴッホらしからず・・
            インパクトに欠けるかも〜・・・。 
                      
                          

pearlblueblue at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

July 01, 2010

SAMURAI BLUE

  この時期 話題はこれですね。
    残念ではありましたが、熱い戦いでした。 

 常に全力疾走、ぶつかり、転倒し、それでもすぐに起き上がり、また全力で追いかける。 足さばき。 サッカーってなんて激しいスポーツなんでしょ。  あらためて見て驚きです。

 場内やテレビで観戦しているすべての方々が祈りを捧げたPK。 それぞれのチームの祈りがひとつに。 

このぱっとしないご時勢、どの政党でも何も変わらなく地位争いばかりで国民は蚊帳の外。 そんな政治家さんたち。 見たかしら〜?

 ニッポンがひとつになったと言っても過言ではないでしょう。 
それほど人々を魅了した選手陣です。

 感動シーンはたくさんありましたが、ワンマンプレイではなく、チームのために。 選手たちのそんな想いが至るところ感じられて、それが一番なんか胸が熱くなりました。

 心や想いは伝わるもの。 夢をかなえるために立ち向かったSAMURAI BLUEの皆様は、全国民に、勇気と自信と感動をもたらしたのではないかしら。 

 私も頑張ろう!! 


 弊社 テーマカラーは水色でしたが、今日からサムライブルーにしちゃおっかな〜。
      本田く〜ん LOVE Honey Love
          
 
                          

pearlblueblue at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

June 07, 2010

あのね・・・ あのね・・・5

      私が花束贈呈ではじめて演奏した曲は、たしか・・
        秋桜〈コスモス〉。  
 この曲、結構難しかったんですよ。 ^-^ 
あの美しいイントロで、ボロっとキーをはずしちゃったら、感動のシーンは台無しで・・・。

 花束のシーンも時代とともに、新しい音楽が増えて、本当にいろいろになりました。 
選択肢がありすぎて、皆さん迷ってしまい、結局はよく選ばれる曲とか、無難なところにしちゃったり。  ♪ ♪ ♪

 そのコスモスの後、好んで演奏したのは、「パパ」。
 プリプリのPopバラード。
                  Honey おじぎ

 〜♪ パパに会わせたい人がいるの  〜
           どこかパパに似てるのよ。
           きっとパパも気に入るはず。  ←papa

 パパとこの娘の日常会話のように、歌詞があたたかく、家族に「彼」の存在を告げることで、これまでの何気ない日々が とても幸せであることや、パパやママの愛情につつまれていたことを感じる、そんな歌かなと思います。

Honey Love あのね・・・。 あのね・・・。 
 いっぱい いっぱい話したいことがあるのに、
         言葉にならない。。。

 そんな思いの結婚の日。 
 6月の花嫁におすすめの 一曲です。 d(’-^*

      

             

pearlblueblue at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

May 26, 2010

新参者

新参者新参者
著者:東野 圭吾


 日曜夜は、龍馬伝に続き、「新参者」に夢中です。

またまた東野圭吾さん作。 
推理小説やサスペンス・ミステリー大好きな私にとっては、かかせないドラマ。 q(^‐^)p”

 それがね・・ 毎回泣けちゃって・・。 違う意味で見逃せなくなっちゃいました・・・。

 舞台は日本橋・人形町。 そこで殺人事件が起こり・・。
その犯人探しで被害者の足跡をたどる中、被害者が立ち寄った、煎餅やさん、人形焼屋さん、たい焼きやさん、ケーキ屋さんなど、「一話」が一箇所メインでそのお店の店員さんや、オーナーに事情聴取に伺ったり、アリバイを聞いたりするのですが。 そこは普通に推理小説。

 ところが皆さん、どこかに嘘があります。 つじつまの合わないことが出てきます。
 その嘘は、主演の阿部寛さんこと、加賀さんの「あなたは嘘をついていますね?」のセリフから真実が暴かれていきます。

「嘘」にも種類があり、自分を護るためのウソ、もうひとつは、人を護るためのウソ・・。

 Honey 笑顔
被害者のことを思えば正直に言いたい、でも自分の行動にはそれなりのわけがあり、今は言えない・・・。

そこには事件とは関係なく、その人の周辺に関わる、あったか〜い企みや、思いやりの心があり、相手に知られないように、嘘を言わざるを得ない・・。

 そんなエピソードが、後半暴露され、ぽろりと涙を誘います。
その合間に少しづつ、一話ごとに明らかになる、被害者の思いも見えてきます。
                 
 ちなみに・・ 私のかつてのお勤め先がある日本橋・人形町。 
懐かしく、あったかい街です。 
 親子丼の「玉ひで」さん、粕漬けの「魚久」さん、それから人形焼のお店はたくさんあって、安産祈願の「水天宮」、そしてドラマにも登場する「たい焼き」屋さん。 
そのすぐ隣は、証券街なんですが、人情あふれる江戸情緒満載の地です。

 ちなみに・・ は加賀さんのくちぐせ。
      何回出てくるか、今度数えてみよう。(笑)
 
 この作品は、2009年・2010年とミステリーベストで、一位に選ばれたのだそうです。

 殺伐とした世の中に、ちょっといい話。
 いっそう 人にやさしくなれると思いますよ。 d(’‐^*  
                      
                

pearlblueblue at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

April 19, 2010

プリンセスが好き・・・?5

あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)
著者:大和 和紀

 ひらひら舞い落ちる さくら・・。  
 源氏物語を思い出しました。 

 ふと思うと・・。

 --基は源氏物語、マンガ「あさきゆめみし」。  
 光源氏とたくさんの姫たちのロマンスが描かれ、絵も美しく興味深いストーリーと、豪華絢爛の王朝絵巻に 夢中になりました。

  あらら・・と思いながらもドキドキして。*^‐^*
でも光源氏よりも、姫君 特に「紫の上」にあこがれていたようです。

 --それから前にも登場していますが、ベルバラこと「ベルサイユの薔薇」。 歴史に残る悪女と言われる、マリー・アントワネット。 ^‐^  私にはなんともお気の毒な女性のように思えました。

 --「ガラスの仮面」の劇中劇、花のような王女のマヤちゃん、ライバル亜弓さんが演じた氷の王女が登場する「二人の王女」が最高に良くって・・。
  
 Honey Love
 **お話しを戻しますと・・。  
 どうやら私「プリンセス」が好きみたいです。 *^‐^*

 豪華できれい・・・。  その延長が今のお仕事、プリンセスが主役の結婚式の「披露宴」みたい。

 そんな自分の「好き」にいまさらながら気がついて。 
 マンガから始まり、何か少女染みて、ちょっと笑える趣向ですが、「好き」にかなうものはありません。

Disneyのプリンセス・・以前のシロモノというところがイイでしょ。 
ネンキがはいっています。(笑)

 
 スタッフの募集をかけました。 
 時給がいくらとか、家から近いところなど・・条件ばかりを目立たせる広告媒体にうんざりです。

 お金も条件ももちろん大切。
 でも やりたいこと、好きなことを仕事にする情熱も もっと大切。
                
 苦痛も伴い、決して楽ではありませんが
 「好き」にかなうものは ありません。         
   
                   


pearlblueblue at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

April 09, 2010

お花見5

sakura  まだまだ寒さに震えております。 春はいづこ・・・。

 そんな中 お花見に行ってきました。
向かった皇居のあたりは、冷たい雨になんか淋しく見えちゃって 桜はいづこ・・・?

 お友達が、バスに乗ろうと提案。 
夕方から夜にさしかかる午後6時。 皇居一周、二階建てバスのオープンカーがあったのです。 パラパラと小雨なのでカッパを着て(強制的に・・)ちょっと濡れながら乗車しました。 

 こんなのはじめて〜 !! 
 わ〜いわ〜い。  q(^O^)p 楽しい〜

 約40分のコースで、皇居を取り巻く夕暮れの東京。 
空が薄いブルーからだんだんと濃く暗くなっていき、ネオンが輝きだす、とても美しい時間でした。  

 予想外にさくらがいっぱいで・・感動。

外人さんが桜の下を歩き、私たちが観光バス・・? ここは日本じゃが、なんか異国に来たような不思議な気分も味わいました。

 Honey おじぎ
  咲き誇る桜は 観るものの顔を高揚させます。
     誰もが うわ〜!!って、そんな顔をしています。  私も。
            
二階建てバスの上に枝が這い、手を伸ばすと触れられるくらい。 
東京駅から九段、桜田門、霞ヶ関、銀座、京橋と至るところに 
 さくら。
なんてぜいたくなお花見。 d(’-^)
忘れられない 楽しいひとときでした。
                       
 雨にぬれ風に吹かれ 髪の毛はもう くしゃくしゃで・・。(笑) 
 今度は ひらひらと舞うさくらの中を ロマンチックに歩きたい。
                    
                           


pearlblueblue at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 25, 2010

NINE !!5

 

  フェデリコ・フェリーニ作品が元になっている
        「”NINE”9(ナイン)」。

   うわぁ〜!! はじめてこのポスターを見たとき・・、
興奮しました〜。  もう待ち遠しくてずっとワクワク。
 美女ぞろいの豪華キャストなんです。     

 「映画は言葉にすると死んでしまう」  冒頭 ダニエル・デイ・ルイス演じる、映画監督〈グイド〉のセリフです。

 うんうん、わかるような気が・・。 
 この映画はまさしくそんな感じで、こんなストーリーと語れば
つまらない内容かもしれない。

 なので見ていただかないとこの魅力は語れなく、ミュージカル映画でもあり、ファッションやダンス、映像美と 楽しめるところはたくさんあります。 

 なぜにこんなに美女を集めた・・? と思いましたが、映画監督が作品の生みの苦しみの中で、女性たちに甘えたり、インスピレーションをもらったり、愛し、母性につつまれ、助けられ・・。
 
 もう〜ため息
それぞれの女性たちが、このグイドには なくてはならない存在なのです。  女って・・すごいのね・・。 

Honey Love
 芸術家は「情熱的」で「放蕩」
この”NINE”を見ていると、同時にたくさんの女性と恋をし、愛し・・、それが浮気でも本気でも、罪ではないなと思えちゃいます。 
出会って、影響され、世に残る作品が生まれて行くとしたら・・ね。 
 
 ペネロペ・クルスのかわいらしいセクシーさ、
 ニコール・キッドマンのヴィーナス級の美しさ、
 マリオン・コティヤールの清楚な美、
 豪快な美しさのファーギー、
 そしてかわいくって大好きなケイト・ハドソンのパワフルではじける美しさ。
 007のMことジュディ・ディンチ、
 「ひまわり」のソフィア・ローレン。

 この美女たちが、それぞれの想いを歌うシーンもあり。 
 さすがTOPスターたち。 すばらしい歌声。
こんな映画は なかなかない。

 きっとこの作品は、見るたびに感じることが違いそうです。
                      d(’‐^*
 あ、私が語ったところは、映画のほんの一部でございます。
 それにしても また舞台はイタリア〜ノ。
                            

pearlblueblue at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 17, 2010

おかえりぃ5

erika エリカ様が帰ってきました。 ^‐^

あのまま埋もれてしまっては、惜しい女優ではないですか。 

 ドラマ「1リットルの涙」で彼女を知り、
それから「パッチギ」を見て、段々と好きな女優の一人になりました。

 いまブームの東野圭吾原作「手紙」では、兄弟の間を支える女の子の役でした。 これもまたとてもいい映画で、私の「邦画ベスト」に入ります。 ぜひおすすめしたい作品。 ^‐^b 
 
 いづれも「エリカ様」やら「別に・・」の彼女とはほど遠く、好演しています。            

Honey 笑顔
 **** 今日の会見をちょっと見ました。** ^‐^
 言葉使いもあらたまり、清楚でステキでしたよ。 
 やれば出来るじゃないですか。
 
 バッシングされたあのとき、私の知っている情報では・・。
 舞台挨拶のとき、スタイリストさんが、あの衣装しか用意していなくて・・、フテクサレちゃったとか? 

 でも、なぜでしょうね。 あの洋服はひどかったですよ。 
 私でもふてくされちゃいます。
 女優として、完成した映画の披露なのに、あの衣装で出なくてはならない。(いじめかイヤがらせ?)
 別に・・の顔はふてくされよりも、とても悲しそうに見えました。

 もともと足も長いしプロポーションばっちり、とてもかわいい方。 
今日のように、美しい言葉で、美しい出で立ちでなら、彼女はハリウッドにも行けちゃう日本の女優になるのではないかなと、これからが楽しみです。

 せっかく生まれ持った美貌と才能、どう生かすかは自分次第。  
 負けないで。 エリカ様。 
  映画にドラマに、活躍されるのを待ってます。 d(’‐^) 

     
  

pearlblueblue at 02:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

March 04, 2010

影響うけて・・☆5

オリンピックも幕を閉じ、選手の皆様が戻られました。
  お疲れ様でした。     d(’-^)
     
 やはりフィギュアに釘付けになり、何度も観ちゃいましたよ。

 それぞれがオリンピックというステージに上がるまで、色々なドラマがありましたね。
 それらをすべて過去にして、大舞台を踏んだ選手のみなさん、
 ホントにすばらしかったです〜。  感動・・。
 
 何気に書いてますが、キラキラと輝く真央ちゃん、ミキティたちを見て 何度も泣きました。 


 それで、私も 観ているだけではいけないよね。
 頑張らなくては!! q(^0^)pと力をいただけたような・・?。
   

 寒さに丸まっている場合ではなく、花粉にやられてばかりではなく、桜もちの誘惑にも負けてはいけないぞ〜。  

 流麗に動く手足を、軽やかに舞うBodyをめざして。 
 まずは ダイエットから はじめましょ。   
                            

pearlblueblue at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
TagCloud