August 30, 2010

アリエッティ5

ハニー ラブ     借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
見ましたよ。 アリエッティ。 d(^-^)

人間のおうちの床下に住む、小人たちのお話です。 
キャラクターもかわいくて、女の子受けしますね。 
ミニチュアやドールハウスが流行りそう。
  
♪この音楽に惹かれて、この映画観たくなったのです。
ジブリ映画が 久石譲さん以外の音楽を使いました。

全体がハープのメロディにつつまれ、幻想的で美しく、緑が生い茂る森の中のような雰囲気に合っています。  
 とても心地よい音楽でした。

♪作曲家は、自分の好きな音域やメロディラインを使う傾向があり、聞いていると、作曲者がどなたかわかってしまうことがあります。

久石譲さんもすてきな曲を作られますが、特徴があるので、分かりやすい。
でもそれが映像的に想像がついてしまいイヤに感じることもあります。(ごめんなさい) なので、今回のハープのセシル・コルベルは新鮮でしたね。  

小人たちのおうちが、小さいながらとてもステキな家で、花柄模様の壁紙や、ベッドシーツ、人間が使った消印付切手が、壁にポスターや絵のように飾られていて、なるほど〜と感心しました。 

アリエッティたちのお食事の器は、人間から見たらホントにミニチュアなのですが、その〜 小さなスープ皿やお茶のお道具、どこから持ってきたんだろう・・?
 な〜んて、アリエッティの髪を止めてるのは クリップなの? 洗濯バサミ? いずれにしてもアリエッティの手で扱うには大きすぎないか? とか、想いながら見た私は・・・なんて夢のないことでしょうね・・・・ >_<: 

ときどき声優さんたちの顔が浮かんできて、それがちょっと残念ですが、音楽は良かった☆。

 避暑地の風を感じる涼しい響き、また旅をしなければならない、
ジプシーのようなかなしい響き、そんなふうにも聞こえました。 


 一応真剣に見ていた私には、終わり方があっけなく、そのうちにエンドクレジットのラストが 「おわり」と出たときには、
”あ〜っ! 夏休みの子供映画だったのよね。” と覚めたのでした。

 「おしまい」 
                     


    ♪ お食事中 ずっとかけていても良さそう。 

pearlblueblue at 00:01│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画 音楽  | BGM- ♪ 〜披露宴〜

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク
TagCloud