April 19, 2010

プリンセスが好き・・・?5

あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)
著者:大和 和紀

 ひらひら舞い落ちる さくら・・。  
 源氏物語を思い出しました。 

 ふと思うと・・。

 --基は源氏物語、マンガ「あさきゆめみし」。  
 光源氏とたくさんの姫たちのロマンスが描かれ、絵も美しく興味深いストーリーと、豪華絢爛の王朝絵巻に 夢中になりました。

  あらら・・と思いながらもドキドキして。*^‐^*
でも光源氏よりも、姫君 特に「紫の上」にあこがれていたようです。

 --それから前にも登場していますが、ベルバラこと「ベルサイユの薔薇」。 歴史に残る悪女と言われる、マリー・アントワネット。 ^‐^  私にはなんともお気の毒な女性のように思えました。

 --「ガラスの仮面」の劇中劇、花のような王女のマヤちゃん、ライバル亜弓さんが演じた氷の王女が登場する「二人の王女」が最高に良くって・・。
  
 Honey Love
 **お話しを戻しますと・・。  
 どうやら私「プリンセス」が好きみたいです。 *^‐^*

 豪華できれい・・・。  その延長が今のお仕事、プリンセスが主役の結婚式の「披露宴」みたい。

 そんな自分の「好き」にいまさらながら気がついて。 
 マンガから始まり、何か少女染みて、ちょっと笑える趣向ですが、「好き」にかなうものはありません。

Disneyのプリンセス・・以前のシロモノというところがイイでしょ。 
ネンキがはいっています。(笑)

 
 スタッフの募集をかけました。 
 時給がいくらとか、家から近いところなど・・条件ばかりを目立たせる広告媒体にうんざりです。

 お金も条件ももちろん大切。
 でも やりたいこと、好きなことを仕事にする情熱も もっと大切。
                
 苦痛も伴い、決して楽ではありませんが
 「好き」にかなうものは ありません。         
   
                   


pearlblueblue at 22:36│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ひとりごと | こころ 感動

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク
TagCloud