October 01, 2009

石田三成5

てんちジャ-ン ジャジャジャジャ  ジャッジャッジャッジャ!・・
 見てますかぁ? 「天地人」

 大河好きには かかせないドラマです。  おまけに二枚目揃い〜。

織田信長や秀吉、淀君などかの有名人を脇に 主役は直江兼続・・。
                     
 大島ミチルさん作曲の音楽がまたいい感じです。  
 ♪けたたましく始まる冒頭オープニング、それから、♪ダンドン ダンドンと兵が進んでいくかのような音が入っていて、なんか胸騒ぎ・・。 
 その旋律が落ち着くと やさしい♪弦のメロディになり、そして再び ♪深刻気な旋律で展開され(ここが一番♪好き)、それ〜 後半大詰め〜!みたいな感じ?
 女性が作った大河テーマ曲って珍しいのではないかしら。
それもこんな戦もの。  すばらしいです。 d(’-^)
                

 ところで、私の記憶では「石田三成」とは・・
秀吉亡き後、淀殿と・・。 とか、秀頼君は三成の子、とか・・あまり評判宜しくなく、どちらかと言うとワルのイメージでした。 
 ところが・・
 小栗旬さま演じる三成は、何かと同情票が集まりそうな役柄でした。  最後の戦闘シーンのいでたちもステキでしたし、^-^* 
 家康に「そちには 人望がない」と言われたときの旬さまの表情は、もう〜かわいそうなほど悲しげで、見てる私もとても悲しくなりました。 。。>_<。 

 先日の放送で その石田三成は 残念ながらお亡くなりになってしまいました・・。 
 あの関が原で裏切られることなく、家康を倒せていたら、歴史は大きく変わっていたのですね。 そのずっと先に 篤姫が徳川へ嫁ぐこともなかったかもしれぬ・・?。
   
 松方弘樹演じるたぬきじじいこと「家康」は、これまで見たどの家康よりも、いやな人物で、三成に対し イジメっぽいことをするのです。 いや、したのです。  
 品のある「葵」紋が。・・がっかりでする。  

 史実はどこまでが本当かわかりませんが・・
小栗旬さまのおかげで 石田三成の株は かなり上がったのではないかしら。             
 
NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2
NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック2


pearlblueblue at 22:49│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ドラマ | ひとりごと

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク
TagCloud