June 09, 2009

イタリアへ・・・ 行きた〜い5

話題の映画「天使と悪魔」 面白い〜。
夢中で見てしまいましたが展開が速くて あまりわかっていないかも知れません。
 
 ストーリーは・・私の説明では難ありでございます。 
 こちらをどうぞ!!



 バチカン、システィーナ礼拝堂、ベルニーニの彫刻、ガリレオと実在の人物や建築物が小説に、映像に登場します。  
 TVでバチカンの特集を見たとき、ベルニーニを知り、大理石の彫像物とは思えぬ見事さに感動しました。 
 
 左半身は天使、右半身が悪魔の彫像は実在するの?。 
「ANGELS&DEMONS」なので 映画用に作ったのか?  
妙に不気味なので 実在していたら見たいような 怖いような、でもやっぱり見たいかな・・。

 映画は目にも鮮やか、色彩も美しく、♪音楽は最高のサウンドを生み出す ハンス・ジマー。 
 覚えやすく簡単なメロディーラインなのに、バックのオーケストラで壮大な響きに広がり、バイオリンが切なく響く。  
 いつもながら、そのサウンドの素晴らしさに感動です。 

スクリーンの大画面と音楽の迫力に酔いしれていられるから
私は映画が大好きなのかもしれません。  d(’-^) 

 今は、原作本に夢中・・・。(めずらしぃ・・・)  
 しばらく楽しい日が続きます・・・。 ^-^*  
 心は ますますイタリアへ・・・  あ〜 行きた〜〜い。 


 * 7月には「アマルフィ」が。 
   これもイタリアが舞台の映画です。
   しばらくイタリアは 日本人で溢れそうですね・・・。 −−;
                            

pearlblueblue at 22:42│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画 音楽  | こころ 感動

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク
TagCloud