March 13, 2009

披露宴レポート 〜ひとりごと〜5

平日のご披露宴。  
 最初に白無垢入場。    おっ!エリカ様のような白いお花のヘッドドレス。 今日のご新婦さまもとても美しい装いです。  
 お色直しは2回、内容も盛りだくさん・・。

 乾杯後、すぐそこのお席のおやじが 「あなたは何やってるの? そこで見てるだけなのか!」と噛み付いてきた。 
 ・・・何言ってんの〜・・もう酔ってる・・?

 この方に何とお答えしたらよいのやら・・ 
 「音楽をかけてます・・」 「音楽? あ〜 演歌かけろよ・・」 

Honey おじぎ
・・あなた様のリクエストは受け付けておりません・・・・
 スピーチは全く聞かず、そのテーブルの主役になっている。 
 Honey おじぎ
おやじ うるさいよ・・・。    イエローカード・・・

 余興も後半・・。 おやじ・・・司会に向かって 
  「おいっ!カラオケ入れろよ!」 
      (もう時間オーバーで入る隙はありませんが・・。)
  「オレは、ビデオの知り合いだ。」 
ビデオ・・?というのは、新郎のお父君”ひでお”さんのことのよう。 滑舌が・・何を言っているのかよくわからないのです。   
 お父様のお知り合いか・・・・・と思いつつも、あまりにも下品で(失礼) マナー知らずのこのお方、空気を乱すこと この上ない。 
 
「カラオケ入れないなら オレの息子のときは このホテルは使わないぞ!」・・と わめく。 

Honey おじぎ ・・そっ、それは・・ ありがたい!・・・。(私的には・・・) 

 花束贈呈・・・謝辞・・・と・・。 
お父君ひでおさんの謝辞、一言一言に 大声で合いの手を入れる・・・。   ったくもう・・・    レッドカード!・・。

 おひらき。  おやじと同じテーブルのおじ様が近づいてきて 
 「ありがとうございました。  お疲れ様でした。」とねぎらって下さった。 d(’-^) いや〜・・ あまりにも気を散らす方だったので、おやじの観察日記が書けるなと思ったりで・・ 私は何もしていない・・。 労いに値せず。  
 おじ様こそ おやじのお相手お疲れ様でした。 
 
 肝心の新郎新婦は・・ 色々なシーンがたくさんあるから、音楽もたくさん・・のはずが、歩くのが早くてあっという間に出入口の扉。 
音楽がかかった時間は わずか1分20秒・・ そんなシーンばかりであった。 

 ♪ ”ゆっくり歩くと 曲が長くかけられます”とアドバイス。 会場内はしずしずと。^-^  ドアが閉まったら、さぁ〜お色直しへ急げ〜!  打合せ時にそんなハナシをしました。 

 キャプテン いわく
 「なんか新婦さん、出たとたんに 走るんだよね〜・・。 」

  そこは 覚えてたんですね・・  d(^-^*
 なんか クスクスしちゃいました。       

pearlblueblue at 02:55│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 披露宴 結婚 | 音楽 感動 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク
TagCloud