June 2012

June 13, 2012

雨降って・・・5

     なんとか持ちこたえたお天気。 
       でもその日の天気予報は、雨でした・・。
                          

ご披露宴終盤でのことです。 
司会から、「それではご新郎さまより、皆様へお礼のご挨拶でございます・・・。」

             
ご新郎は 一礼し・・、ちょっと間があって・・、ふっと笑いました。
会場内もわずかながらその笑いにクスクスと・・ 
また少しの間が、
なかなか新郎挨拶がはじまら・・・?。

「皆様、本日は・・・・」 ・・・ ・・・

そして
「あの〜 ・・実は、今日の天気は雨だと思っていたので、
 それ以外の言葉を考えていませんでした。」(笑)
「先ほどから外の様子を伺っていたのですが、
 雨は降っていないということで・・。(笑)
 
他に考え付かないので、
書いてきたものを読ませていただこうと思います・・。  
                

 -- 仕切りなおしで、パチパチ パチパチ・・(拍手)--

「皆様、本日は雨の中、お足元の悪い中・・・・、」 
 -- 場内、ど〜っと笑いに包まれました。

「・・私たちの結婚披露宴にお運びいただき、まことにありがとうございました・・」
                  
「私たち二人が出会ったとき、雨が降っていました。
 初めてのデートも雨、プロポーズし、入籍した日も雨。

 私たちにとっていつも何かの節目は雨でした。
 ”雨降って地固まる”といいいますが・・ 
 今日もやはり雨が降りました。 」  (そう書いてある・・) 
    (笑笑)         

あまりの面白さに涙が出そうでした。
懸命に読むご新郎の言葉が、皆様の笑い声にかき消されるほど、
なごやかな謝辞になりました。
               

いつも雨だったお二人の一番の節目の日、
雨上がりの虹がかかり、夢が叶ったということなのでしょう・・。

おめでとうございます。  *^-^*
                          

pearlblueblue at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 披露宴 感動 | エピソード

June 05, 2012

ミシルさま5

         善徳女王 オリジナル・サウンドトラック
善徳女王 オリジナル・サウンドトラック

お花の美しい季節の到来ですね。
                
今、韓流ドラマ「善徳(そんどく)女王」に夢中なんですが。 d(^‐^*
ソンドク女王とは、実在した新羅(シルラ)の女性君主。
面白いのはもちろんのこと、役名につくタイトルが”花”を用いていてまたすてきなのです・・。
                
王女様に仕える家臣たち(男性)は、
容姿端麗で貴族出身の選ばれたファランド(花郎徒)、
庶民出身のナンド(徒郎)で構成されていて、
プンウォルチュ(風月主)、イロルソンド(日月星徒)、
ピチョンジド(飛天之徒)、ヨンファヒャンド(龍花徒)などのタイトルやグループ名がついているのです。 
 なかなか美しい響きでしょ。d(’-^*

ファランを演じたオム・テウン、キム・ナムギルなどは、
「F4」と呼ばれていたとか、男前揃いで実に華やか。 

主役トンマン(徳曼)王女と、王座を狙う美しくて恐ろしいミシル(美室)は、ウォンファ(原花)というそれらファランドの長(おさ)。  
このイケメン軍団を従えているなんて、かっこ良すぎです〜・・。
               
トンマン女王様は、東洋最古の天文台を作られた方。
北斗七星が八つに・・というところから始まるこのドラマ。
ファランたちの名前に、日・月・星・風・天・龍などの字が使われているように、神話的な要素があるところもおもしろい。
日食を利用してトンマンが登場するシーンは、とりはだ・・・です。
            

このドラマの音楽は、ここぞというところで、♪ジャ〜ンと出たり、
胸を打つせつない曲もあったり、それぞれにうまく使われています。

ミシルのテーマ曲は、謎めいた不気味さの中に、
物悲しさも感じられます。
同じく韓流ドラマ「マイ・プリンセス」でキム・テヒちゃんが、
ミシルの真似をしたり、テーマを歌うシーンがでてきますね。

毒のあるシャクヤクの花のようなミシルに、
思わず見とれちゃいます。
「このミシル」様なくては、ソンドク女王は語れません。
ミシルの死は、威厳と気品ある美しい花の最後でした。
               

 注)見始めると止まりません。
    長いので、はまりすぎはご注意下さい。
       

pearlblueblue at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 感動  | ドラマ
リンク
TagCloud