April 2010

April 19, 2010

プリンセスが好き・・・?5

あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)あさきゆめみし 3 完全版 (KCデラックス)
著者:大和 和紀

 ひらひら舞い落ちる さくら・・。  
 源氏物語を思い出しました。 

 ふと思うと・・。

 --基は源氏物語、マンガ「あさきゆめみし」。  
 光源氏とたくさんの姫たちのロマンスが描かれ、絵も美しく興味深いストーリーと、豪華絢爛の王朝絵巻に 夢中になりました。

  あらら・・と思いながらもドキドキして。*^‐^*
でも光源氏よりも、姫君 特に「紫の上」にあこがれていたようです。

 --それから前にも登場していますが、ベルバラこと「ベルサイユの薔薇」。 歴史に残る悪女と言われる、マリー・アントワネット。 ^‐^  私にはなんともお気の毒な女性のように思えました。

 --「ガラスの仮面」の劇中劇、花のような王女のマヤちゃん、ライバル亜弓さんが演じた氷の王女が登場する「二人の王女」が最高に良くって・・。
  
 Honey Love
 **お話しを戻しますと・・。  
 どうやら私「プリンセス」が好きみたいです。 *^‐^*

 豪華できれい・・・。  その延長が今のお仕事、プリンセスが主役の結婚式の「披露宴」みたい。

 そんな自分の「好き」にいまさらながら気がついて。 
 マンガから始まり、何か少女染みて、ちょっと笑える趣向ですが、「好き」にかなうものはありません。

Disneyのプリンセス・・以前のシロモノというところがイイでしょ。 
ネンキがはいっています。(笑)

 
 スタッフの募集をかけました。 
 時給がいくらとか、家から近いところなど・・条件ばかりを目立たせる広告媒体にうんざりです。

 お金も条件ももちろん大切。
 でも やりたいこと、好きなことを仕事にする情熱も もっと大切。
                
 苦痛も伴い、決して楽ではありませんが
 「好き」にかなうものは ありません。         
   
                   


pearlblueblue at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ひとりごと | こころ 感動

April 09, 2010

お花見5

sakura  まだまだ寒さに震えております。 春はいづこ・・・。

 そんな中 お花見に行ってきました。
向かった皇居のあたりは、冷たい雨になんか淋しく見えちゃって 桜はいづこ・・・?

 お友達が、バスに乗ろうと提案。 
夕方から夜にさしかかる午後6時。 皇居一周、二階建てバスのオープンカーがあったのです。 パラパラと小雨なのでカッパを着て(強制的に・・)ちょっと濡れながら乗車しました。 

 こんなのはじめて〜 !! 
 わ〜いわ〜い。  q(^O^)p 楽しい〜

 約40分のコースで、皇居を取り巻く夕暮れの東京。 
空が薄いブルーからだんだんと濃く暗くなっていき、ネオンが輝きだす、とても美しい時間でした。  

 予想外にさくらがいっぱいで・・感動。

外人さんが桜の下を歩き、私たちが観光バス・・? ここは日本じゃが、なんか異国に来たような不思議な気分も味わいました。

 Honey おじぎ
  咲き誇る桜は 観るものの顔を高揚させます。
     誰もが うわ〜!!って、そんな顔をしています。  私も。
            
二階建てバスの上に枝が這い、手を伸ばすと触れられるくらい。 
東京駅から九段、桜田門、霞ヶ関、銀座、京橋と至るところに 
 さくら。
なんてぜいたくなお花見。 d(’-^)
忘れられない 楽しいひとときでした。
                       
 雨にぬれ風に吹かれ 髪の毛はもう くしゃくしゃで・・。(笑) 
 今度は ひらひらと舞うさくらの中を ロマンチックに歩きたい。
                    
                           


pearlblueblue at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 こころ 感動 | ひとりごと
リンク
TagCloud