March 2010

March 31, 2010

発売です☆  〜Pearl Blueより〜 PR

           ウエディングアイテム 演出小物&ギフトvol.47|セサミウエディングシリーズ (GEIBUN MOOKS 708) (GEIBUN MOOKS 708 セサミ・ウエディング・シリーズ 47)
     ハニー ラブ

さくら さく。
この極寒にもひるまず、凛として花を咲かせようとしている樹。 
その美しさとエネルギー、あやかりたいですね。

 さて、間もなくあたたかい春の訪れ・・。 
ご結婚が決まり、胸をはずませている皆様、おめでとうございます。 d(’-^)

 ブライダル雑誌「ウェディングアイテム」47号が
                    発売されました。

かわいい小物がいっぱいですよ〜。
Pearl Blueは p140にお店のご紹介と、雑誌の各ページアイテムに掲載されております。☆

      ぜひ あなた様のご結婚式に、ご披露宴に、
      当ウェディングアイテムをご利用くださいね。^-^* 

 また、商品に迷っていたり、どうしてよいか・・、なんて何かお困りでしたら ご遠慮なくHome pageのお問い合わせより、メールをお待ちしています。   
                 Honey Love

  さまざまな結婚式・披露宴に立ち会ってきた私です。 
  きっとお役に立てるかな・・と思います。 

 Home Page上に商品が追いついていないものありまして、急ピッチで作業中です。 
 掲載できていなくてもお買物できますので ご利用お待ち申し上げております。   

 それでは〜!!   d(’‐^*
                        

pearlblueblue at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 披露宴 結婚 

March 25, 2010

NINE !!5

 

  フェデリコ・フェリーニ作品が元になっている
        「”NINE”9(ナイン)」。

   うわぁ〜!! はじめてこのポスターを見たとき・・、
興奮しました〜。  もう待ち遠しくてずっとワクワク。
 美女ぞろいの豪華キャストなんです。     

 「映画は言葉にすると死んでしまう」  冒頭 ダニエル・デイ・ルイス演じる、映画監督〈グイド〉のセリフです。

 うんうん、わかるような気が・・。 
 この映画はまさしくそんな感じで、こんなストーリーと語れば
つまらない内容かもしれない。

 なので見ていただかないとこの魅力は語れなく、ミュージカル映画でもあり、ファッションやダンス、映像美と 楽しめるところはたくさんあります。 

 なぜにこんなに美女を集めた・・? と思いましたが、映画監督が作品の生みの苦しみの中で、女性たちに甘えたり、インスピレーションをもらったり、愛し、母性につつまれ、助けられ・・。
 
 もう〜ため息
それぞれの女性たちが、このグイドには なくてはならない存在なのです。  女って・・すごいのね・・。 

Honey Love
 芸術家は「情熱的」で「放蕩」
この”NINE”を見ていると、同時にたくさんの女性と恋をし、愛し・・、それが浮気でも本気でも、罪ではないなと思えちゃいます。 
出会って、影響され、世に残る作品が生まれて行くとしたら・・ね。 
 
 ペネロペ・クルスのかわいらしいセクシーさ、
 ニコール・キッドマンのヴィーナス級の美しさ、
 マリオン・コティヤールの清楚な美、
 豪快な美しさのファーギー、
 そしてかわいくって大好きなケイト・ハドソンのパワフルではじける美しさ。
 007のMことジュディ・ディンチ、
 「ひまわり」のソフィア・ローレン。

 この美女たちが、それぞれの想いを歌うシーンもあり。 
 さすがTOPスターたち。 すばらしい歌声。
こんな映画は なかなかない。

 きっとこの作品は、見るたびに感じることが違いそうです。
                      d(’‐^*
 あ、私が語ったところは、映画のほんの一部でございます。
 それにしても また舞台はイタリア〜ノ。
                            

pearlblueblue at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画 音楽  | こころ 感動

March 17, 2010

おかえりぃ5

erika エリカ様が帰ってきました。 ^‐^

あのまま埋もれてしまっては、惜しい女優ではないですか。 

 ドラマ「1リットルの涙」で彼女を知り、
それから「パッチギ」を見て、段々と好きな女優の一人になりました。

 いまブームの東野圭吾原作「手紙」では、兄弟の間を支える女の子の役でした。 これもまたとてもいい映画で、私の「邦画ベスト」に入ります。 ぜひおすすめしたい作品。 ^‐^b 
 
 いづれも「エリカ様」やら「別に・・」の彼女とはほど遠く、好演しています。            

Honey 笑顔
 **** 今日の会見をちょっと見ました。** ^‐^
 言葉使いもあらたまり、清楚でステキでしたよ。 
 やれば出来るじゃないですか。
 
 バッシングされたあのとき、私の知っている情報では・・。
 舞台挨拶のとき、スタイリストさんが、あの衣装しか用意していなくて・・、フテクサレちゃったとか? 

 でも、なぜでしょうね。 あの洋服はひどかったですよ。 
 私でもふてくされちゃいます。
 女優として、完成した映画の披露なのに、あの衣装で出なくてはならない。(いじめかイヤがらせ?)
 別に・・の顔はふてくされよりも、とても悲しそうに見えました。

 もともと足も長いしプロポーションばっちり、とてもかわいい方。 
今日のように、美しい言葉で、美しい出で立ちでなら、彼女はハリウッドにも行けちゃう日本の女優になるのではないかなと、これからが楽しみです。

 せっかく生まれ持った美貌と才能、どう生かすかは自分次第。  
 負けないで。 エリカ様。 
  映画にドラマに、活躍されるのを待ってます。 d(’‐^) 

     
  

pearlblueblue at 02:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 こころ 感動 | 映画 音楽 

March 04, 2010

影響うけて・・☆5

オリンピックも幕を閉じ、選手の皆様が戻られました。
  お疲れ様でした。     d(’-^)
     
 やはりフィギュアに釘付けになり、何度も観ちゃいましたよ。

 それぞれがオリンピックというステージに上がるまで、色々なドラマがありましたね。
 それらをすべて過去にして、大舞台を踏んだ選手のみなさん、
 ホントにすばらしかったです〜。  感動・・。
 
 何気に書いてますが、キラキラと輝く真央ちゃん、ミキティたちを見て 何度も泣きました。 


 それで、私も 観ているだけではいけないよね。
 頑張らなくては!! q(^0^)pと力をいただけたような・・?。
   

 寒さに丸まっている場合ではなく、花粉にやられてばかりではなく、桜もちの誘惑にも負けてはいけないぞ〜。  

 流麗に動く手足を、軽やかに舞うBodyをめざして。 
 まずは ダイエットから はじめましょ。   
                            

pearlblueblue at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 感動  | こころ 感動
リンク
TagCloud