May 2009

May 30, 2009

17世紀 パリへ・・・5

     行ってきました〜! 上野の森”ルーブル展”へ。 ^-^*
rodan
 人、人・・いるんですね〜。 
余裕で鑑賞できると思いきや、こんなにたくさんの人が美術館に来ているなんて・・。

 平日の午後、
入場30分待ちです・・。

久しぶりの美術館は
なんとも言えぬ空気と、
その中だけは プチ17世紀のような異空間。 
 
時を経て現代に残っている絵画は、とても神聖で
ざわついていた心がすぅっと静む”静”のエネルギーを感じました。

 よかった・・・ ここに来て・・。  そう思った・・。 *^-^*

 フェルメールにたくさんの人が群がっていましたが、
私は ”クロード・ロラン”の”クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス”(・・ながっ・・・ ーー;。)
 そんなタイトルの大きな絵に惹かれました。 

 ギリシャ神話の一説のような風景、近づいてくる船と海、波、
それぞれの遠近感、隙間からこぼれる光りの描写。 
遠くに近くに描かれている人物。 
        ・・すごいんですよ・・・。   

 アンドロメダにペルセウスなど 物語性のある絵も多く、もう少し目でわかる説明書きがあればいいなぁ・・と個人的な感想である。   
      勉強してから行くんだった。


 ここ国立西洋美術前には、ロダンの”地獄の門”があり。  大理石とブロンズと青空と新緑・・・。 その色のコントラストも見事。
 
 ぬける様な青空と 暑いくらいに天気の良い日のこと。  
 気分は 17世紀 パリ・・。          
                       

pearlblueblue at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ひとりごと | こころ 感動

May 20, 2009

笑顔のパワー5

Honey 笑顔 ピカピカの靴で望んだ ある日の披露宴で。

 ♪ 音楽は、打合せて決まり。  
キャンドルの曲はおまかせ・・とおっしゃる。 内容がよくわからないからと・・?。 

 その理由は、キャンドル中のサプライズ演出が、どうやらコーディネーターさんの押し付けのようでした・・。 
 友人卓のキャンドルを・・・・ あ〜!! ごちゃごちゃで脈絡のない進行のため 思い出すのもストレスになる。 
                       
 結果、メインキャンドル点火と同時に花火・・、最後は決め!これは音楽が良かったからだもン!!! 
 
 でも、二人のお顔はあまり嬉しそうに見えなかったのは私だけかなぁ・・。 
 おすすめもいいけれど 性格や好みもあります。 
シチュエーションにも脈絡がないし、意味不明な流れで・・私も司会も賛同できない不思議なキャンドルサービスでした。 

 そんな披露宴ではありましたが、締めくくりは、今では定番の    "エンドロール"。
 結婚式後のお友達の写真がたくさん入っていて、笑顔・・笑顔・・み〜んな笑顔・・。 ^ー^  *^-^* 

 その笑顔になんかグッときてしまい、そこは泣くところではないのに、ひっそりと感動していた私でした。  
 みんなとてもイイお顔をしてました。 
 Honey Love
  今更ですが、結婚式ってホントにすばらしい。  
    こんなにも人を笑顔にしちゃう。 
             まわりにも幸せをもたらします。  

 コーディネーターさんのことも吹っ飛んだ。  q(^-^

 あのたくさんの笑顔の取り巻きがいる新郎新婦。 
 にぎやかな披露宴、なが〜い送賓の列。 

 このお二人のお人柄とこれからが ここに見えました。   

pearlblueblue at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 エピソード | 音楽 感動 

May 12, 2009

絶景!絶景! 5

GOEMON ”GOEMON”見ました〜。
 
 冒頭は”ルパン”みたい。 
”スリーハンドレッド”のような映像もあり。 
忍者の国だから超すばやい動きやアクロバットもあり。 秀吉のたくらみ・・というのがなかなか楽しみなストーリーでした。 d(’-^)
 
 ハニー ラブ    大沢たかおさんのラストシーン最高です。〜。  
ほろっと泣けちゃって この霧隠才蔵でFanになっちゃいそうです。 。。。。 

 美しい音楽とステキな衣装デザインもまた魅力。 
ローマ法王のような法衣と織物、お城の中は 歴史物で見た当たり前のイメージを超越していて、そのいろいろな発想に”うわ〜っ”でした。 

 ”千利久”が平幹二郎さんだったのがまたいい。 
何か仕出かしそうな雰囲気でちょっと怖かったけれど・・。 配役がみな濃くって面白いし、それぞれがとても似合っていました。 
 日本の俳優陣も世界に誇れる美しさがありますね。 
世界配給されるそうですので、どんどん知られてってほしいですね。  q(^0^)p 

 ・・炎上している本能寺を 高台から見ている”明智光秀”、
秀吉の前に立っていてはいけませんよね・・。  謀反人にしてはちょっとスキがありすぎでないかい・・? 
 
 もう少しリアルに見えたらいいなと思ったCG部分もありましたが、スクリーンで見たほうが 絶対絶対!楽しめるGOEMONであった。                            
                                

pearlblueblue at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画 音楽  | こころ 感動

May 08, 2009

いちごキティ5

実家へ帰っていた弟から、”これ似てないっ?”とメールが。

いちごkitty (うしろ)

いちごkitty2 (まえ)




 

 おお〜 いちごのかぶりものキティさま!! 
 食べちゃダメ〜っ! と送ったものの 
                  すでに遅いよね・・。 あ”〜・・。 


  きっと こんなお顔をしていたに違いない・・。ーー; 
BlogPaint        





Honey Love




ランキング参加中です! ぜひポチっとお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ

にほんブログ村





pearlblueblue at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ひとりごと 

May 03, 2009

ありがとうです・・女神様5

ハニー ラブ ご披露宴の音楽の打合せで。 
 ♪EXILEの曲でブーケセレモニーをしたいご新婦。  
曲にあわせてひとつご提案をした。 それが・・「私が決めた流れを変えた」とコーディネーターさんがお怒りに・・。  
 
 提案は、音楽とシチュエーションを考えてのこと。 
私に決定権はないし 変えてもいない。 ご新婦さまがどうしたいのかだと思うのだが・・。 
 どうやら その担当者には嫌われたみたい。 その方からの発注が途絶えた・・。 コーディネーターさんも私にとっては”お客様”。  ”ハハ〜! オオセの通りに” は仕事の鉄則であるけれど・・。 

 音楽一つで空気は変わる。 そう思ってやってきた自分の仕事って何? 音楽の打合せって何をすればいいの・・?と なんだかよくわからなくなり  悲しいほどに・・落ち込んだ。

てるてる やさしさ その翌週のご披露宴でのこと。 
朱色の打掛のご新婦。 鹿児島出身のご新郎が選んだキャンドルの音楽は”篤姫”づくし。 
二人の着物姿に”篤姫”コールが飛び交いました。

 テーブルにだんだんと火が灯り 緊張感の中、空気を作るのに必死な私。 メインキャンドル点火・・。
     (何とかうまくいったかな・・。 ) ほっと一息。  

 おひらきを迎え・・。 局アナさんの新郎の義理のお姉さまが 私のところへ来て下さって・・。 

”音楽がもうとても感動でした。 
メインキャンドルをあんなふうに表現するなんて・・。 
どれもすてきでしたが、あのキャンドルが最高。  もうグッときて胸がいっぱいになって思わず涙が・・。 帰ったら篤姫の音楽を聞きたくなりました。  いろいろな披露宴を見てますが、今日のは最高! すばらしかったですよ。 ” 

 泣きたくなったのは 私・・。 胸がいっぱいになったのは 私・・。 
音楽の繊細さに気づいてくれる人は数少ない。  
 精神的にどん底の私に、女神様が勇気付けてくれました。  
 忘れられない嬉しい言葉。 

 お仕事のつながりは大切。 でも、喜んでもらう結果を出すことで、信頼される仕事をして行きたい。 
 その気持ちは変わらない。          




ランキング参加中です! ぜひポチっとお願いします

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画音楽・サントラへ

にほんブログ村






pearlblueblue at 04:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 エピソード | BGM- ♪ 〜披露宴〜
リンク
TagCloud