June 2008

June 27, 2008

立てばシャクヤク4

 お花屋さんで、牡丹のような花を見っけ〜。  でもぼたんじゃない。 「シャクヤク」と書かれてあった。 
  お〜これがシャクヤク・・・。 華やかなお着物に描かれているあのお花だ。 シャクヤク
 実際は、もう少しうすいピンク色。 お手ごろ価格だったので、事務所のガラスの花器に生けました。

 ほんわりとあまく、とてもいい「にほい」。 
「カサブランカ」の強い香りも好きですが、これは、ほ〜んわりと大人な感じ。 
なんかしあわせなに・ほ・い。 


 一週間後、花びらがはらはらとこぼれて・・またイ〜にほいが。    ^・^   その花びらを集めて 今度は小箱オブジェにしました。

hanabira”美人”のたとえでこんな言葉があります。  d(’-^*

 ”立てばシャクヤク
  座れば牡丹(ぼたん)
  歩く姿は百合の花・・・”   
     ペペン ペン ペン   

>_<*  どれかひとつでいい。 
一度は言われてみた〜い。  

Honey おじぎ  花言葉 : ”慎ましやか” ”はじらい” 

pearlblueblue at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 幸せなこと | こころ 感動

June 21, 2008

うれしくて うれしくて5

小田さん2

チケットの抽選からもれて泣いている私に、不意に一枚譲ってくれた方がいたのです。 
ありがとうです〜。(^‐^*  そしてついにこの日が・・。

  冒頭、スクリーンに、オフコース時代の映像や小田さんアニメが・・、もうそれだけで胸がいっぱいで、涙がぽろぽろ・・・。 
  早すぎよと言われても止まらない。「こころ」が流れ、きゃ〜!!小田さん登場〜。 感動・・・。
 うれしくてうれしくて 言葉にできない・・

 オフコースの曲も歌ってくれました。「初めて世間に認められた曲・・」と言って「さよなら」が。 イントロから一気に、高校生の私にワープ。 先輩が卒業しちゃう・・。>_<。。・・・と、この「さよなら」が流れていたあの頃のことがよみがえって。 
 静かに歌を聴きながら、人生を振り返るような(まだ早いだろう?)なつかしい想いにつつまれました。 Honey 笑顔
 
 「この年になるとまた会いましょうと言えなくなる・・」なんて言うものだから、もしも・・・小田さんのこの声がもう聞けなくなったらどうしよう・・と急に悲しくなっちゃって・・・涙。 

 小田さん、息してる?と思うほど息継ぎが見えなくて、走ったりしているのに、CDを聞いているみたいに本当にきれい。 こころがピュアになれそうな透明な声にまた感動・・・。

 会場いっぱいにステージを移動して、いろんな方向のFanへ向けて歌う。 小田さんの中に万人へのとても大きな愛を感じて、また泣けちゃう。
 
 アンコールでは「Yes-Yes-Yes」も歌ってくれた。 オフコースに熱狂していたかわいかった頃にまた戻れた。

 泣いたり、回想したり、手を振ったりと忙しい私でしたが、小田和正様は、私の歴史になくてはならない 最高のアーティストです。 d('‐^*     
 
 ♪あなたに会えて ほんとに よかった・・・。   
  また会えたらいいな。  
    
小田さん1

pearlblueblue at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 音楽 感動  | こころ 感動

June 19, 2008

ちょっとCM3

ハピネスシール
こんにちは。 ^‐^*/

 Pearl Blueより、ちょっとCM。 このたび商品入れ替えのため、在庫わずかの商品をお値引きをしまして、販売いたします。
 在庫がなくなり次第終了です! ご注文の場合は、必要数量をご確認下さいね。


Honey Love

*ハートクッキーwithテディ ¥388→¥350
*フラワードロップwithテディ¥367→¥330
*ピクニックテディ     ¥315→ ¥285
*スィートピクニックwithクッキー ¥367→ ¥330
*サムシングブルー(青と水色のお箸)¥315→ ¥285
*エンジェルウィング(スプーン)¥367→¥330
*ブルーリボン  (クッキー)  ¥336→ ¥305

☆こちらは6/30までのご注文で販売終了となります。
*バスタイムバスケット ¥1260→¥1100
*ベリーベリーティー    ¥336→ ¥330

 ただいま新商品をピックアップ中! 
 ぜひ見ていただきたいアイテムを随時ご紹介していきますので、こちらもどうぞお楽しみに〜。 d(’‐^)

      ♪ 天使の羽のシール 新発売!   

                      from Pearl Blue

pearlblueblue at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 披露宴 結婚 

June 14, 2008

映画って本当に面白いもの・・5

水野晴郎水野晴郎さん・・。  
水曜ロードショー、ゴールデン洋画劇場。 映画大好きっ子は、必ず見てました。 
  
 
 かつて、その水野晴郎さんのめいごさんのご披露宴、シェラトンにて。 私がエレクトーンを弾かせていただいたんです。  関係者ではありませんが、偶然にも担当させていただけたのです。 

Honey 笑顔  もう17〜8年程も前のことと思うのですが。 
  いつもは白のスーツ姿の水野さん。 この日は黒の礼服で。 忘れられないエピソードがありました。
 
 披露宴の中で水野さんは、めいごさんのために 「水野晴郎の映画がいっぱい」というのを披露したのです。  それは、めいごさんとその彼を主役に、二人の出会いから結婚に至るまでのストーリーを、いろいろな映画のワンシーンを網羅して、スクリーンで上映したのです。   ナレーションはもちろん水野晴郎さん。
 映画大好きな私は、目がハートになりました。  

 白黒映画から、その当時の映画まで、何作入っていたのかな。 「風と共に去りぬ」のスカーレットも、「ローマの休日」のオードリーがスクーターに乗っての暴走シーンもと、名作が盛りだくさん。  いつもの饒舌なトークで、みなさん楽しめて、それはそれは見事でしたよ。  
 映画好きのめぐりあわせでしょうか。 役得でした〜。
 
 最後はいつもの
「いや〜、映画ってほんっと〜うに面白いものですね・・」

 それからはなんか知り合いのような気がしてまして。 耳が大きいところや、風貌がうちのパパさんに似てるんです。  お腹の辺りも・・ ^-^*  
 父から影響を受けて、5歳から映画のとりこの私が、生まれてはじめて見た映画は、「アラビアのロレンス」。  覚えているのは、砂漠とらくだが出てきたことと、なんかきれいな音楽。  この音楽を聴いていると目の前に砂漠が広がります。  
 その不思議な体験からはもう、人生映画なしでは語れない一人であり、今の仕事が出来るのも映画あってこそ。
 
 もうあの満面の笑顔で、撮影秘話や映画の見どころを聞けないのは、とてもとても残念でなりません。 
 ご冥福をお祈りいたします。    

pearlblueblue at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画 音楽  | エピソード

June 06, 2008

”花嫁のパパ” って・・・  〜Father's Bride〜5

04_04_1 
  まもなく父の日ですね・・・。 
真っ先にご紹介するべき映画を忘れてました。 
”花嫁のパパ”こと、通称”花パパ”・・・。
(絶世の美女、エリザベス・テイラー主演の「花嫁の父」のリメイク版らしいです。)

 「ゴッド・ファーザー」でもWedding Partyは、お家のお庭でしたね。 この花パパもお家とお庭にて。 お気楽コーディネーターに笑えるし、弟はかわいいし・・・。  いえ、それよりも何よりも、パパが、パパが・・・。 

 ストーリーは、久しぶりに帰ってきた娘が結婚・・・というところから始まり、パパの気持ちとは裏腹に、あまりの変なパパに ^o^困ったもんで・・。  でも、いいシーンがたくさんあるの。 
 パパと一緒にバスケをするところ・・・、そのシューズはパパからの贈り物・・・。 ドレスの足元は、ハイヒールではなく・・・。
 クライマックスのパパとママ、そしてパパと娘・・・。  
Honey Love
 パパって・・・こんな気持ちでいるの?  さみしいけれど応援しているはずが、やることなすこと。  でもパパの愛情がいたるところにあふれていて、きっとあなたの”パパ”を見る目が変わりますよ。 

 ♪音楽がまたすばらしいの。 メンデルスゾーンとワーグナーの二つの♪「結婚行進曲」がアレンジされ、見事な一曲となって展開されます。  よく、入場シーンで使わせていただきました。 ^‐^*
華やかで、ちょっぴりセンチメンタル。
 アラン・シルベストリの映画音楽は、いつもステキです。
 
 何度見てもホロりとして、心がポカポカに。  
 花嫁さん必見。 嫁ぐ前に見ないと後悔ですよ・・・。d(’‐^*) 

47687FD0L 


これは、
感動のコメディ映画です。    
花嫁のパパ
 
                                
〜My Best Wedding Sound20〜



pearlblueblue at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画 音楽  | BGM- ♪ 入場曲
リンク
TagCloud