October 2007

October 23, 2007

うっとり・・・5

夕陽9ユウヒクモ






決してさぼっていたわけではなく(ーー;)あっという間にひとつき過ぎておりました
 遊びに行きた〜いけれど、手近なところでちょっと観光しました。
 今日の夕陽は、まぶしい輝きから段々と、朱色のようなオレンジ色に。 卵の黄身のようにくっきりと大きく見えて。 それ!携帯だ!と走っている間に、美しい太陽は、またあっという間に・・・海の中? いえ、彼方へ・・沈んでしまいました。
 (X‐X;)残念 あんなにきれいだったのに・・・。お見せできなくてごめんなさい。 
 写真左が今日の夕暮れ。太陽が沈み、時間が経つに連れて、海も空もなんという色なのでしょう。朱色のようなグレーのような水色のような・・。ここは東京湾、暗くなるに連れて、海の向こうには東京・横浜の夜景が見えてきます。 

 右の雲の写真は、昨日の同時刻の夕暮れ。 日々移り変わり、二度と出会えない景色が見られる幕張の海辺は、私のチャリンコお散歩コース。 朝も昼も全く違う風景が見られますが、やはり夕暮れがいちばん好き。 400メートルほどでしょうか。さえぎるものが何もない、様々な表情の海と空・・。ただただ、うっとり・・・。癒されるひとときです。d(’‐^*)

 でも、今日は十三夜らしい。 それも一年のうちで最も美しい月なのだそうですよ。 またまた空を見上げなきゃ・・・。

pearlblueblue at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 太陽 夕陽 月 | 空と海
リンク
TagCloud